FXレポート

FXレポート FXレポート

フリーの金融アナリスト、FXトレーダーなどFXの世界で活躍している、「マーケットの語り部」こと雨夜恒一郎氏による、為替相場に関する連載コラム。

例えば、今の市場では何が起こっているのかやどんなことが注目されているかなどを解説してくれます。わかりやすく丁寧に解説してくれるため、初心者の方でも参考になること間違いなし。是非トレードの参考にしてください。

FXレポート

【ドル円がついにレンジを下抜け!今後の展開は?】2020年7月29日号

7月29日までの為替相場のハイライトと7月29日以降の為替相場の動向を、「マーケットの語り部」といった異名を持つ雨夜恒一郎氏が徹底解説!
FXレポート

【コロナ復興基金設立でユーロが一歩抜け出す】2020年7月22日号

7月22日までの為替相場のハイライトと7月22日以降の為替相場の動向を、「マーケットの語り部」といった異名を持つ雨夜恒一郎氏が徹底解説!
FXレポート

【ドル円膠着の中で何をすべきか?】2020年7月15日号

7月15日までの為替相場のハイライトと7月15日以降の為替相場の動向を、「マーケットの語り部」といった異名を持つ雨夜恒一郎氏が徹底解説!
FXレポート

【ブラックスワン指数は株価急落を予言?】2020年7月8日号

7月8日までの為替相場のハイライトと7月8日以降の為替相場の動向を、「マーケットの語り部」といった異名を持つ雨夜恒一郎氏が徹底解説!
FXレポート

【楽観的な株式市場に忍び寄る新たなリスク】 2020年7月1日号

6月25日までの為替相場のハイライトと6月25日以降の為替相場の動向を、「マーケットの語り部」といった異名を持つ雨夜恒一郎氏が徹底解説!
FXレポート

【コロナ第二波を警戒!過度の楽観は禁物】 2020年6月24日号

6月24日までの為替相場のハイライトと6月24日以降の為替相場の動向を、「マーケットの語り部」といった異名を持つ雨夜恒一郎氏が徹底解説!
FXレポート

【FOMC声明から見えてくるドルの凋落】2020年6月17日号

6月17日までの為替相場のハイライトと6月18日以降の為替相場の動向を、「マーケットの語り部」といった異名を持つ雨夜恒一郎氏が徹底解説!
FXレポート

【雇用統計が予想外の改善!この株高は本物か?】 2020年6月10日号

6月4日までの為替相場のハイライトと6月4日以降の為替相場の動向を、「マーケットの語り部」といった異名を持つ雨夜恒一郎氏が徹底解説!
FXレポート

【株高・円安はバブルの可能性も?】2020年6月3日号

6月3日までの為替相場のハイライトと6月4日以降の為替相場の動向を、「マーケットの語り部」といった異名を持つ雨夜恒一郎氏が徹底解説!
FXレポート

【相場膠着とボラティリティー低下をどう見るか】 2020年5月27日号

一週間のハイライト(5月21日~5月27日) 25日が米国のメモリアルデー、英国のスプリング・バンクホリデーで祝日となったこともあり、全体的に動意が乏しく、107円台での膠着状態が続きました。 日銀は22日、臨時の金融政策決定会合で中小企...
FXレポート

【楽観的過ぎる市場と新たな不安材料】 2020年5月20日号

一週間のハイライト(5月14日~5月20日) ドル円相場は底堅い動きが続き、19日の海外市場では一時108.09円まで上昇。 トランプ大統領が強いドルを支持する発言をしたことや、日銀が臨時の決定会合を22日に開催すると発表したことを受けて...
FXレポート

【パウエルFRB議長の講演に注目】2020年5月13日号

一週間のハイライト(5月7日~5月13日) 先週金曜日に発表された米国4月の雇用統計は、非農業部門雇用者数がマイナス2050万人と過去最大の減少となり、失業率は14.7%と戦後最悪の水準へ跳ね上がりました。 しかしすでに発表されていた新規...
FXレポート

【米国雇用統計は戦後最悪の悪化へ!市場の反応は?】 2020年5月6日号

一週間のハイライト(4月30日~5月6日) 新型コロナウイルスによる閉塞感に加えて、日本の大型連休突入で参加者が少なく、106~107円台で上値の重いレンジ取引が続きました。 米国株が一時24900ドル台と堅調に推移したことから107.5...
FXレポート

【日米欧の金融緩和レース、勝者はだれ?】 2020年4月29日号

一週間のハイライト(4月23日~4月29日) 今月中旬以来107円台で方向感を欠く動きが続いていたドル円相場ですが、今週に入ってドル売りがジワリと強まり、106.50円と3月17日以来の安値をつけました。 日銀金融政策決定会合で追加金融緩...
FXレポート

【原油相場暴落は危険信号】 2020年4月22日号

一週間のハイライト(4月16日~4月22日) 米国3月の小売売上高や、4月のNY連銀製造業景気指数、フィラデルフィア連銀景況指数が記録的な悪化を示したものの、米国株式市場が意外に堅調だったことから、ドル円も底堅く推移し、一時108.08円ま...
FXレポート

【楽観と悲観のはざまで】2020年4月15日号

一週間のハイライト(4月8日~4月15日) ニューヨーク州の新型コロナウイルス感染による死亡者数が過去最高になったことや、米新規失業保険申請件数が660.6万件と予想の550.0万件を上回ったことから、ドル売りが強まりました。 110円台...
FXレポート

【感染はピークアウトでも厳しい景気後退が待っている】2020年4月8日号

一週間のハイライト(4月2日~4月8日) 3月期末・四半期末を通過してドル需要が一巡し、一時106.92円まで反落していたドル円ですが、新型コロナウイルスの感染拡大のピークアウトへの期待感が浮上してくると、米国株の上昇とともにリスクオンの円...
FXレポート

【米国のリスク高まり円が再び安全通貨に】2020年4月1日号

一週間のハイライト(3月26日~4月1日) パニック的な株安連鎖にひとまず歯止めがかかったことから、流動性危機に備えたドル需要も一服し、ドル円は110円台を割り込む展開。 木曜日に発表された米失業保険申請件数が過去最悪となったことや、米国...
FXレポート

【現金需要でドル独歩高 ただし長続きはしないかも】2020年3月25日

一週間のハイライト(3月18日~3月25日) 新型コロナウイルスの感染拡大が特に欧米で加速する中、NYダウは1万9千ドル台を割り込み、一時は1万8千ドル台前半まで急落。 トランプ大統領誕生以来の上げ幅をすべて吹き飛ばす展開となりました。 ...
FXレポート

【米株とドル円がデカップリングした理由を考えてみた】2020年3月18日

一週間のハイライト(3月12日~3月18日) 新型コロナウイルスの感染拡大が欧米で加速する中、株式市場は連日激しく乱高下しましたが、ドル円は売られ過ぎ感による買い戻しが優勢となり、下値を切り上げる展開となりました。 13日金曜日には各国の...
タイトルとURLをコピーしました