FXで負けない方法はない!利益を出すための考え方・やるべきこと6つ

FX入門・初心者
湊

FXで負け続ける・・・どうしたら勝てるようになるのだろう?

明日香
明日香

 FXで負ける原因って何なのかしら?

このようなお悩みをお持ちではありませんか。

結論からお答えすると、FXで負けない方法負けない手法などはありません。

プロのトレーダーでも、損失を出し負ける日もあります。FXでは、負けをいかにコントロールするかが大切です。

そこで本記事では、下記の流れでFXで負ける原因や対策について詳しく紹介します。

  • FX取引に必ず負けない方法は存在しない
  • FXで負けるの原因や対策
  • FXで負けないための考え方や必ずやるべきこと

本記事を最後までご覧いただければ、FXの本質を理解しFXに対する考え方を改め利益を出しやすくなる考え方を身に付けることができるようになります。

FXでなかなか利益を上げれていないのであれば、ぜひ本記事を参考にしてください。

FX取引に必ず負けない方法は存在しない

結論から言うと、FXの取引において絶対に負けない方法というのは存在しません。 どれだけ研鑽を積んだトレーダーでも、負けることはあります。

FXでどれだけ稼いでいようとも、負けることはあります。FXの世界には100%確実だということはないのです。 しかしながら、できるだけ負けを少なくする方法は存在します。

勝ち負けの負け自体を減らすこと、負けの大きさを減らすことができるようになれば、FXで稼ぐことも自ずとできるようになっていきます。

FXにおいて絶対に負けない方法はなくても、FXの本質や大切な考え方を知ることで利益を上げられるようになる方法はあります。

湊

FXで勝率100%なんてことは、無理なのか・・・

さくら
さくら

そうね!でも、FXの本質を理解すれば、利益を上げ続けることも可能なのよ!

FXで負ける6つの原因や対策

さて、ここからは、FXで負けてしまう原因と対策について詳しく見ていきましょう。

負ける原因を知るとともにその対策を同時に学ぶことで、もし自分に当てはまるものがあった場合にも改善につなげていくことができます。

FXで負ける原因

  • 上がりそうだから下がりそうだからと感覚で取引を行っている
  • 相場分析を怠っている
  • 稼ぎたいという思いが強く高いレバレッジで取引を行っている
  • 根拠のない取引を行うポジポジ病になっている
  • 損切りを怠る
  • 取引ルールを破る

原因①:上がりそうだから下がりそうだからと感覚で取引を行っている

なんとなく上がりそうだから下がりそうだからといった感覚だけでの取引は、FXで負けてしまう大きな原因であると言えます。

FXは上がるか下がるかの2分の1を当てるゲームでも、ギャンブルでもありません。

分析や経験によって勝率を上げていくことができる投資です。

資金の管理ができていない、リスクマネジメントができていない、エントリーに根拠がないといった感覚だけで取引を行っても、運よく利益を上げることはあるかもしれませんが、利益を上げ続けることはできません

なんとなくの感覚だけで利益を上げ続けることができるほど、FXは甘いものではありません。

対策:優位性のある取引ルールを作成する

感覚での取引をしないようにするためには、優位性のある取引ルールを作成し、それを実行することです。

一般的に、FXで利益を上げることのできないトレーダーの多くが、明確な取引ルールを持たずに行き当たりばったりの取引をしています。

ルールがないため、利確ポイントや損切りポイントに一貫性がなく、利益を得たときや損失を出した時なども、どうしてそうなったのかがわかりません。

こうしたギャンブル感覚のトレードを重ねることは、損失を出すことになりますし、負けから何かを学ぶこともできませんので、しっかりとした優位性のある取引ルールを決める必要があります。

少なくとも、エントリー、損切り、利確といった基本的な部分のルールは、しっかりと定めておくべきです。

ルールがあることで無駄な取引がなくなり、相場の流れにメンタルが左右されることなく、落ち着いて取引を行うことができます。

取引ルールの作り方は、こちらの記事を参考にしてください。

FXマイルールの作り方!初心者が真似すべき具体例5つを大公開
FX初心者におすすめのルールの作り方を紹介!マイルールの決め方は?マイルールを作る際の注意点やポイントは?マイルールを決めやすいように具体例なども併せて解説!

原因②:相場分析を怠っている

相場の分析がきちんとできていないということも、FXで損失をだしてしまう要因となります。

相場の流れに乗ることはFXの基本です。流れに乗るためには、相場の分析は欠かせません。分析ができていなければ、当然FXで利益を上げることは難しいでしょう。

今の相場が上昇トレンドにあるのか、下落トレンドにあるのか、それともレンジなのかを分析し、一番良いポイントでエントリーすれば、利益を上げることのできる確率はグッと高くなります。

相場の分析をしっかりとして相場のトレンドを掴めるようになれば、自ずとFXでの損失を減らせる確率を上げることが可能です。

対策:必ず長期足から分析を行い大きなトレンドを把握する

相場の動きをしっかりと捉えるためには、必ず長い時間足から分析を行い、大きなトレンドを把握するようにすることです。

短い時間足は、常に長い時間足に支配されているため、短期足が長期足の流れに逆らうことはありません。

つまり、短期足を見るだけでは、大きな流れの一部分を見ているに過ぎないので、相場のトレンドを把握することはできないのです。

例えば、1時間足が上昇トレンドの時には、1分足は上がったり下がったりを繰り返しながら、徐々に上がっていきます。

1分足が下がった局面だけを見て下落トレンドと判断してしまうと、すぐに相場は思い描いた方向とは逆向きに動いていってしまいます。

長期足で大きなトレンドを把握して、トレンドの流れに乗った取引ができるようになれば、FXで利益を上げやすくなるでしょう。

さくら
さくら

取引前は、必ず月足や週足のトレンドを確認してから取引を行うことが大切です!

原因③:稼ぎたいという思いが強く高いレバレッジで取引を行っている

大きな金額を稼ぎたいと思うあまり、高いレバレッジでの取引を行ってしまっているということも要因と考えられます。

レバレッジをかけると自分が本来持っている資金の何倍もの金額の取引が可能になります。取引金額が大きくなれば当然、成功した場合の利益は大きくなりますが、失敗した場合の損失も大きくなります

例えば、1倍のレバレッジであれば1万円の損失であったものでも、国内でかけられるレバレッジの最大である25倍(個人の場合)にしていると、損失額も25倍で25万円の損失となってしまいます。

高レバレッジでの取引はハイリスクハイリターンです。また、レバレッジを高くかけることは、少ない証拠金でのFX取引を可能にします。

少ない資金でできるだけたくさんの金額を動かして稼ぎたいと思うあまり、証拠金を目一杯まで使ってしまって、余裕資金が少ない状態になると、ほんの少し自分の予測と違った方向にレートが動いただけで、強制ロスカットとなってしまいます。

このように、高いレバレッジで取引を行うと失敗した時の損失額が大きくなるため、FXで損失を出してしまう原因となるのです。

特にFXの取引に慣れていないうちは、レバレッジを高くかけすぎないようにした方が良いでしょう。

対策:資金管理を覚える

資金管理はFXを行う上で、最も大切なことのひとつです。

FXの取引を行うときは、相場の分析をするとともに、自分の資産状況も正確に把握していなければなりません。

自分がどれだけポジションを持っているのか、あとどれだけ持てるのか、こういったことをきちんと把握して身の丈に合った取引をしなければ、リスクがあるどころか大きな損失をも招きかねません。

例えば、25倍のレバレッジをかければ、4万円ほどのお金で10,000ドルの取引も可能ではあります。

しかし、これでは証拠金に余裕がないため、4円相場が逆向きに動いただけで、強制ロスカットです。

余剰資金がないとロスカットのリスクが高くなりますし、メンタル的にも落ち着いて取引をすることは難しくなります。

レバレッジを高くかけすぎず、証拠金に余裕を持った取引ができるよう、常に資金管理をしっかりとできるようにしましょう。

レバレッジを使う目安について知りたい方は、こちらの記事をご参考にしてください。

FX初心者の適正なレバレッジとは?初心者が誤解しがちなレバレッジの仕組みも解説
FX初心者の適正なレバレッジはどれくらい?初心者が誤解しがちなレバレッジの仕組みや適正なレバレッジで取引するためのポイントを解説!

原因④:根拠のない取引を行うポジポジ病になっている

常にポジションを持っていたいという気持ちに陥ってしまポジポジ病も、FXで損失をだしてしまう原因のひとつです。

ポジポジ病とは、相場の流れとは関係なしに、常にポジションを持っていたい、とにかく取引がしたいという気持ちに駆られて取引してしまうことを言い、特にFXの初心者によく見られる症状です。

稼ぎたいという気持ちが強かったり、トレードをしていない時間を勿体無く感じてしまったりすることが、ポジポジ病になってしまう要因といえます。

しかし、根拠のない取引は損失を引き起こし、積み重ねることで損失をどんどん膨らますことにつながります。

対策:人に説明できるくらい明確な根拠を複数持つ

ポジポジ病にならないようにするためには、人に説明できるくらいに明確な根拠を複数持つということです。

明確な根拠を複数持つためには、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析が欠かせません。

これらを活用することで、相場がどのように動いていくのか分析ができるようになり、人に説明できるくらいに明確な根拠を持つことができます。

また、人に説明できるくらいの明確な根拠がないときでないとポジションを持たないようにするというルールを設定することで、根拠のない取引を防ぐことができます。

新規でポジションを持つ時には必ず、「エントリーに値する明確な根拠があるのか」を自問してみると良いでしょう。

ポジポジ病にならないため、FXで負けないためには、人に説明できるくらいの明確な根拠を持った取引をすることが必要です。

テクニカル分析について知りたい方は、こちらの記事をご参考にしてください。

FX・為替チャートの見方!初心者が利益を得るためのおすすめ分析方法10選
FX・為替チャートの見方を紹介!そもそもチャートって何?どうやってチャートを見ればよいの?初心者におすすめの分析方法や利益を上げるために必要なことなども併せて解説!

原因⑤:損切りを怠る

損切りを制するものはFXを制する」という言葉があるくらいに、FXにおいて損切りは重要なものです。

それだけに、損切りを怠るということは直接的にFXでの損失につながります。

予期せぬ方向に相場が動いた時に、きちんと損切りを行い、損失を許容できる範囲内に留めるか、損切りを行わずに損失を拡大させてしまうか、この選択がFXでの利益や損失に大きく関わります。

FXの経験がどんなに長くてどれだけ稼いでいる人でも、相場の行方を100%言い当てられる人はいませんので、自分の予測した方向に相場が動かないということは仕方のないことです。

しかし、予期しなかった方向に相場が動いた時には、損切りをして損失をなるべく小さく抑えなければなりません

損切りをしなければ、ずるずると損失が大きくなり、取り返しのつかないことになりかねません。

待っていれば、相場はいつか戻ってくるという考えは禁物です。適切な損切り行うことが、FXで利益を上げ続けるコツです。

対策:注文と同時に逆指値を決めておく

損切りを確実に実行するためには、新規の注文をする際には必ず同時に逆指値を決めておくと良いでしょう。

新しくポジションを持つ際には、同時に損切りポイントを自分で決め、そのポイントに達したらスッパリと決済を行います。

損切りポイントは自分が許容できる損失額の範囲内に決めておけば、原則それ以上の損失が出ることはありません

ただし、急激な為替変動の際は、逆指値がうまく機能しない場合があります。

初心者の方にとっては、損切りは自分で負けを認めるようで、潔く実行するのは難しいかもしれません。

自分で損切りをできないという場合は、新規の注文をすると同時に逆指値注文もしてしまうのが確実です。

損切りは、FX取引の基本中の基本ですので、必ず徹底するようにしましょう。

FXの注文方法について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

FXの注文方法は7種類!やり方やおすすめの注文方法も徹底解説
FX取引時の注文方法について紹介!注文方法の種類は?初心者におすすめの注文方法は?画像付きで注文方法のやり方もわかりやすく紹介!

原因⑥:取引ルールを破る

自分で決めたFX取引のルールを破ってしまうことも、FXでの負けにつながります。

FXで利益を上げるためには、自分で決めた取引のルールを守るということが大切です。簡単そうに聞こえるかもしれませんが、多くの人がこれを実践することができません。

例えば、含み益が出ると早く利益を確定したくなってしまったり、逆に含み損が出るとあらかじめ決めていたところでの損切りができずに、希望的観測で価格が戻ってくるまで待とうとしてしまったりしてしまいます。

FXで利益を上げるために大切なことは、自分のルールに従って取引を行うこと、それをコツコツと積み重ねることで、それを破ってしまっていてはなかなか利益を上げることはできません。

対策:過去検証を行い自分で決めたルールに自信を持つ

過去検証を行うことで自信を持つことができ、自分で決めたルールをしっかりと守りながら取引ができるようになります。

数をこなせば、取引ルールの良い点や悪い点が分かるようになるため、より確率の高い取引を行うことが可能です。

例えば、こういう相場はあまり勝率が良くないや勝率が良いなどを判断することができます。

従って、過去検証を行うことにより、自分の取引ルールに自信をもって取引を行うことができます。

過去検証のやり方は、こちらの記事を参考にしてください。

MT4を使い10年前のFX過去チャートの取得方法や検証方法を公開
MT4を使った10年前の過去チャートを確認する方法を紹介!そもそもMT4とはや過去チャートの検証方法のやり方、過去チャートの検証が大切な理由なども併せて解説!

FXで負けないための3つの考え方

では続いて、FXで負けないために必要な考え方を紹介します。

FXで負けないために必要な考え方

  • FXで大きく稼ごうと思ってはいけない
  • 勝率が良い=FXで儲かるではない
  • FXはトータルで利益を出すことが大切

FXで大きく利益を上げようと思ってはいけない

まずは、FXで大きく利益を上げようと思わないことです。

大きく利益を上げようという気持ちが働きすぎると、たくさん取引をしなければいけないとポジポジ病になったり、少ない資金から大きなリターンを狙おうと高いレバレッジでの取引などを行ってしまいます。

しかし先述したように、これらはリスクが高く、利益を上げるどころか逆に自分の資産をすり減らすことになってしまいます。

本当に利益を上げているトレーダーは、欲にかられることなく、自分のルールを守って淡々と取引をしているものです。

FXは投資ですので、やるからにはお金を稼ぎたいという気持ちはあって当然なのですが、その気持ちが大きすぎると、自分のルールを逸脱してしまうことにつながってしまいます。

お金のことが絡むと人はどうしても冷静でいられないものです。慣れが必要かもしれませんが、たくさん利益を得ることを意識しすぎず、なるべく冷静に淡々に、というのを心がけるようにしましょう。

勝率が良い=FXで儲かるではない

勝率が高いということが、必ずしも利益に繋がるとは限りません。

FXは勝率を競うものではありません。FXで負けないために必要なのは勝率ではなく、トータルの収支がプラスになるということです。

例えば、小さな利益をコツコツと積み重ねても、たった一回の大きな損失でそれがなくなってしまっては結局何も得られません。

勝率がいくら高くても、トータルで利益が出なければ何の意味もないのです。 「勝率が高い=FXで儲かる」という図式は、必ずしも成立するわけではありません。

FXでは、勝率ではなく、トータル収支をプラスにすることが大切です。

FXはトータルで利益を出すことが大切

先述したことともつながりますが、FXで負けないためには、トータルで利益を出すということが大切です。

損失はなるべく小さく、利益はできるだけ大きくなるように取引をすることで、勝率が高くなくてもトータルで利益を上げることができるようになります。

FXで鉄則とされている「損小利大」を徹底するということですね。 頭ではわかっていても、なかなか実行が難しい「損小利大」を実現するためにはどうしたら良いのでしょうか。

まずは、適切なポイントでの損切りを徹底し、許容できる範囲以上の損失を防ぐことです。

損切りさえしっかりとしておけば、大きな損失は避けることができるので、失敗したとしても仕切り直して新たなトレードをすることもできますが、損切りを怠れば自分の許容を超える損失を繰り返すことになり、取引をすることさえできなくなってしまうでしょう。

どんなに稼いでいるトレーダーでも、利益を上げることもあれば負けることもあります。しかし稼ぐためには、トータルで利益を出すということが重要です。

損切りの行い方は、こちらの記事を参考にしてください。

FX初心者でも必ず実践できる損切りの決め方3つ
FX初心者におすすめの損切りの目安を紹介!具体的な損切りポイントは?損切りの注文方法は?損切りする際の注意点も併せて紹介!

FXで負けないために必ずやるべき3つのこと

ここでは、FXで負けないために必ずやるべきことについて紹介します。

FXで負けないために必ずやるべきこと

  • 取引ごとに記録をつける
  • 過去チャートで検証を行う
  • FX初心者の方は必ず少額から取引を行う

取引ごとに記録をつける

まず必ず行ってほしいことは、取引ごとに記録をつけるということです。

記録をきちんとつけることで、取引を終えた後にその取引を振り返り、検証することができます。

検証することで、良い点と悪い点が見えてきます。良かったところはさらに高め、悪かったところは改善していく、これを繰り返すことで、だんだんと自分の手法が洗練されていきます。

取引内容は自分できちんと記録することで、後から振り返りやすくなります。エクセルやノートなどに細かくまとめていけば、その時は失敗した取引であっても、未来の成功につながっていきます。

失敗した取引は思い出したくもないかもしれませんが、自分の手法を高めていくためには、臭いところに蓋をするのではなく、あえてそれを書き出すことです。

それによって徐々に改善できるようになっていきます。 面倒だとおざなりになりがちかもしれませんが、取引記録をつけることはFXで負けないために必要不可欠です。

トレードノートに関しては、下記の記事をご参考にしてください。

トレードノートの活用法
FXのトレードのが必要な理由や記入のやり方など、月刊「FX攻略.com」の初代編集長を務めた経験もある辻秀雄氏が徹底解説!

過去チャートで検証を行う

続いておすすめしたいのが、過去チャートで検証を行うことで、FXで負けないよう自分の取引スキルを高めていくということです。

もちろんリアルタイムの取引を重ねることでも、経験値を積むことはできます。しかし、リアルトレードは、うまくいかなければ損失になってしまいます。

その点、過去チャートでの検証であれば、実際のチャートを用いながらも損益とは関係なく、チャートの分析力を高めたり、自分のルールを検証したりすることができます。

相場の動きに100%確実なことはありませんが、値動きにはある程度クセというものがあります。

過去チャートでこうしたクセを学べば、実際のトレードで同じような局面に遭遇した時に冷静に的確に判断ができます。

特に経験の浅いうちや、新しい手法を試す際には、過去チャートで検証をしてから実際のトレードに活用するようにすると良いでしょう。

FX初心者の方は必ず少額から取引を行う

FX初心者の方は、必ず少額での取引から行うようにしましょう。

経験の浅いうちから大きな金額でFX取引を行うのはリスクがあります。

失敗した時の損失額が大きくなってしまうからです。大きな金額での取引は精神的な負担も大きいため、特に失敗している時には冷静な判断をすることが難しくなってしまい、それがさらなる損失を招くことにもなります。

以前は一般的なFX会社では10,000通貨からの取引しかできませんでしたが、最近では1通貨からの取引が可能なFX会社もあるくらいです。

少額であればリスクを抑えた取引が可能です。ただ、あまりに少額すぎるとどうしても緊張感が薄れてしまいがちで、それではいくら取引を重ねても良い経験を養うことができません。

FX初心者の方には、リスクを抑えつつも相場感覚を養うことができる1,000通貨での取引がおすすめです。

少額(1,000通貨)から取引ができるおすすめFX会社3選

少額(1,000通貨)から、リスクを抑えて取引ができるおすすめのFX会社をご紹介します。

外為どっとコム

スプレッド(ドル円) 手数料 取引単位
0.1銭 (※3)
(原則固定、例外あり※A)
無料 1千通貨
(ロシアルーブル/円は1万通貨)
通貨ペア数 サポート体制 キャンペーン
30通貨 平日24時間 最大10.9万

※3 「米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン」スプレッド(対象期間:2020年7月1日(水)午前9時~2020年9月1日(火)午前3時、提示時間帯:米ドル/円は対象期間中の各営業日正午~翌午前0時、その他9通貨ペアは対象期間中の各営業日午前9時~翌午前3時)
※A 原則固定スプレッドは各営業日午前9時~翌午前3時の時間帯にて提供(例外あり)。国内外の休日や平日早朝など市場の流動性が低い時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに天災地変または金融・経済関連の重大事件など予期せぬ突発的事象の発生時には、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大する場合があります。なお外為どっとコムのスプレッド表記は、提示率(全取引時間中に占める広告表示値以下のスプレッド提示時間の割合)を基に算出されています。本広告では、1pip=0.0001(米ドル、スイスフラン、豪ドル、英ポンド、カナダドル、NZドル)、1pip=0.001(トルコリラ)として表現されています。提示スプレッドにつきましては、外為どっとコムの都合により予告なく変更または中止する場合があります。

Point1初心者に選ばれている会社

初心者はまず外為どっとコムでFXを始める、と言っても良いほど初心者に選ばれている会社です。初心者にうれしいサービスが充実しているため、安心してFXを始めることができます

Point2数千円からFXが可能

最低でも数万円の資金が必要なFX会社もあるなか、外為どっとコムは数千円からFXを始めることが可能です。初心者の方は、いきなり数万円を用意してFXを始めるのに不安もあると思いますが、外為どっとコムであれば数千円からFXが始められるので安心です。

Point3情報量が豊富

「外為どっとコムといえば情報コンテンツ」と言ってもいいほど、外為どっとコムの情報量の豊富さは際立っています
グループ会社に外為どっとコム総研というシンクタンクを設立しているくらい情報に特化している会社です。
FXでは、マーケットで今何が起きているのかを把握することはとても重要なこと。
外為どっとコムでは、最新のニュースに加え、著名なアナリストが発行するレポートも閲覧可能なので、初心者の方は特に参考になる情報が豊富です。

Point4初心者向けコンテンツが豊富

入門コンテンツやオンラインセミナーなどが充実しており、初心者がFXをマスターするためのコンテンツが豊富です。

Point5この先の相場を自動で予想

外為どっとコムで初心者に特に人気の高いサービスに「ぴたんこテクニカル」があります。これは、「どのタイミングで売買すればいいか?」「今後相場は上昇するのか?」などを自動で予測してくれるサービスです。うまくこのサービスを活用すれば、初心者でも直感的にマーケットの方向性を判断することが可能です。

さくら
さくら
少額から取引可能で初心者をサポートするツールや情報コンテンツも充実。初心者のFXデビューにおすすめの会社よ。
当サイトでは外為どっとコムとの特別タイアップキャンペーンを開催中!口座開設後に1回10Lot以上の取引をするだけで6,000円貰える
明日香
明日香

6,000円で練習します!

学長
学長
口座開設はもちろん無料。本人確認書類2点+マイナンバー確認書類を用意して「スマホで本人確認」を利用すれば、最短当日に口座開設が完了するぞ。

外為どっとコムの口座開設には、本人確認書類2点+マイナンバー確認書類が必要です。これらを用意して「スマホで本人確認」を利用して申込を行えば、最短でその日のうちに口座開設が完了します。スムーズな口座開設のために、必要書類を事前に用意して申し込みましょう。

トレイダーズ証券「みんなのFX」

トレイダーズ証券のFX取引サービス「みんなのFX」は、全通貨ペアが1,000通貨から取引可能、業界最狭水準のスプレッド、24時間サポート対応など、初心者におすすめのポイントが揃っています。

みんなのFXではスワップポイントが非常に高水準である点も大きなメリットです。みんなのFXのスワップポイントの高さは業界トップレベルで、高金利通貨の取り扱いも豊富なため、スワップポイント収益を狙った高金利通貨の取引を行うトレーダーからも非常に人気となっています。

また、基礎から実践まで幅広いレベルの知識を学べるウェブセミナーや入門コンテンツも充実しており、初心者が学びながらFXを始めるのに最適です。

みんなのFXで口座を開設すると、初心者でも好きなストラテジーを選ぶだけで簡単に自動売買(システムトレード)を始められる「みんなのシストレ」も利用可能となるため、「初心者であまり知識がないけれど自動売買にも興味がある」という人にもおすすめです。

トレイダーズ証券「みんなのFX」の評判や特徴は?
スプレッド・スワップポイントともに好条件で人気上昇中のみんなのFXについて解説!少額から取引可能など初心者必見の注目ポイントを総まとめ&口座開設前にチェックしたい要注意ポイントもご紹介!

トレイダーズ証券の公式ページ

YJFX!

ヤフーグループのFX会社であるYJFX!が提供するFX取引サービス「外貨ex」では1,000通貨から取引を行うことができるため、少額から取引を始めたい人におすすめです。

YJFX!ではスプレッドも業界最狭水準となっているほか、24時間対応の電話サポートも行っており、初心者も安心して利用できます。

また、YJFX!はヤフー株式会社の100%子会社です。抜群の資金力や知名度・信頼性のあるヤフーグループの会社でFXを始められるというのは、安心・安全を重視するトレーダーにとって非常に大きなメリットになるでしょう。

さらにYJFX!では取引量に応じて毎月最大80万円分のPayPayまたは現金がもらえるという非常にお得なサービスがあります。取引するほどPayPayがたまり、特典はPayPayだけでなく現金として受け取ることも可能なため、PayPayユーザーだけでなくお得に取引したいすべてのトレーダーにおすすめです。

毎月最大80万円分!YJFX!での取引でPayPayか現金がもらえるサービス実施中!
YJFX!での取引でPayPayか現金がもらえるサービスを実施中!毎月最大80万円分もらえる特典の受け取り方を詳しく紹介!

しっかりとした信頼性や資金力のある企業でFXを始めたい人や、どうせ取引するならお得なポイントがたまる会社を利用したいという人にぜひおすすめしたいFX会社です。

YJFX!の評判や特徴は?メリット・デメリットを徹底分析!
ヤフーグループのYJFX!の特徴を徹底解説!知名度だけじゃない!ヤフーグループのFXサービスならではの魅力とは?初心者へのおすすめポイントとデメリットも詳しく解説!

YJFX!の公式ページ

まとめ:FXで負けないために最も大切なことはリスクを受け入れること

リスクなしに利益を上げることはできません。

FXにはリスクはありますが、この記事でご紹介したFXの本質を理解し、自分のFXに対する考えを見つめ直すことで、リスクを抑えながら利益を出しやすくなる方法や考えが身に付きやすくなったはずです。

FXにはリスクがあるということも受け入れ、それをわかった上で取引をすることができるようになれば、FXで負けにくくなり利益を上げやすくなることができるようになるでしょう。

ハイリスクハイリターン、ローリスクローリターンという言葉があるように、リスクを許容し取引を行っていくことがFXで利益を上げ続けるために大切なことだぞ!
【厳選】初心者におすすめのFX会社
FX初心者におすすめのFX会社をご紹介!FXを始めたいけど、どこの会社が良いの?初心者に最適なFX会社はどこ?そんなFXの初心者の方の不安や疑問を解決します。これだけ見ればあなたにピッタリのFX会社がきっと見つかる!
タイトルとURLをコピーしました