FXで月100万円の利益を得る取引のやり方5つと必須の考え方3つ

FX入門・初心者
湊

FXで月100万円の利益を得るにはどうしたら良いのだろう?

明日香
明日香

FXで月100万円の利益を得る取引手法ってどんなもの?

このようなお悩みをお持ちではありませんか。

結論からお答えすると、FXで月100万円の利益を得るには、損小利大の取引を心がける必要があります。

この取引スタイルができなければ、月100万円を目指すどころか、口座の資金は減り続けるリスクが高いです。

そこで本記事では、下記の流れで、FXで月100万円の利益を得るための取引手法や考え方などを詳しく紹介します。

  • FXで月100万円の利益を得るには「損小利大」の取引スタイルが大切
  • FXで月100万円の利益を得る取引のやり方5つ
  • FXで月100万円の利益を得る考え方3つ
  • FXで月100万円の利益を得る上でやってはいけない考え方3つ
  • FXで月100万円の利益を得て専業トレーダーになったらできること

本記事を参考にしていただければ、FXで利益を得る方法を身に付け、脱サラし専業トレーダーへの第一歩を踏み出すことができます。

では早速、「FXで月100万円の利益を得るには「損小利大」の取引スタイルが大切」から紹介していきましょう。

FXで月100万円の利益を得るには「損小利大」の取引スタイルが大切

FXで月100万円の利益を得るには、「損小利大」の取引スタイルを行うことが大切です。

損小利大とは、損失額を最小限に抑えて利益は最大限に伸ばすというスタイルのことです。

FXは、プロトレーダーでも損失を出すため、どんなにうまいトレーダーの方でも損失を出します。

そのため、損切りは素早く利益は大きくという取引を行っていかなければ、FXで利益を残し続けることは難しいといえます。

FXは、すべての取引での勝利を目指すのではなく、トータルでプラスになるようにするという考えが重要です。

従って、100万円という大金を得たいのであれば、損小利大の取引を行うことが最大の近道といえます。

損大利小の取引が大切な理由をバルサラの破産確率で立証

損大利小の取引が大切な理由は、バルサラの破産確率で立証できます。

バルサラの破産確率とは数学者の「ナウザー・バルサラ」が考案したもので、現在の取引スタイルを続けたときに最終的に破産する確率を求める理論です。

つまりバルサラの破産確率を参考にすることで、今の勝率と利益率の観点から将来相場から撤退する確率を導き出すことができます。

まずは下の表をご覧ください。

上記の表の横の軸は勝率で、縦の軸は損益率を意味しています。

また、表の数値は破産率です。

勝率と損益率は以下の計算式を使います。

  • 勝率=勝トレード数÷総トレード数
  • 損益率=平均利益(Pips)÷平均損失(Pips)

例えばFXでの勝率が60%だとします。

50%を超えているので比較的高い数字といえるでしょう。

しかし損益率が0.4の場合、破産率は95%となってしまうので取引手法の早急な改善が必要であることが分かるでしょう。

FXにおいて破産する可能性を抑えるには取引の勝率を上げることが大切ですが、加えて平均利益を上げて平均損失を抑えることも必要なのです。

FXで月100万円の利益を得る取引のやり方5つ

ここでは、FXで月100万円の利益を得る方法を、具体的に以下5つに分けて紹介します。

FXで月100万円の利益を得る取引のやり方

  • 10万通貨以上で取引を行う
  • 複数の通貨ペアを取引する
  • 必ず損切りを行う
  • 値幅観測理論を利用し利益を伸ばす
  • テクニカル分析を利用する

10万通貨以上で取引を行う

FXで月100万円の利益を得る取引のやり方の1つ目は、10万通貨以上で取引を行うことです。

ただし、FX初心者はリスクの小さい1,000通貨がおすすめのため、10万通貨での取引は絶対におすすめしません

ここではあくまで、リスクコントロールやメンタルコントロールができている、中上級者の方におすすめをしております。

例えば、10万通貨での1pipsの利益は1,000円です。

そのため、100万円の利益を上げるには、合計1,000pipsの利益が必要になります。

月に1,000pipsの値幅を取ることは初心者には難しいですが、中上級者の方であれば十分狙える値幅です。

複数の通貨ペアを取引する

FXで月100万円の利益を得る取引のやり方の2つ目は、複数の通貨ペアを取引することです。

複数通貨ペアがおすすめといえる理由は、単純に取引チャンスが多くなるため、1つの通貨ペアよりも利益を狙えるチャンスが多くなります。

例えば、1つの通貨ペアで取引をすると、レンジ相場の時になかなか利益を得ることが難しくなります。

一方で複数の通貨ペアで取引をすると、1つの通貨ペアがレンジ相場でも、違う通貨ペアでトレンドが出ており、利益を狙いやすい環境になっていることもあります。

従って、1つの通貨ペアで取引を行うよりは、複数通貨ペアで取引を行うほうが単純に取引チャンスが多くなるのです。

必ず損切りを行う

FXで月100万円の利益を得る取引のやり方の3つ目は、必ず損切りを行うことです。

エントリーのときに損切りの設定をしていないと、1回の損失が大きくなる可能性があります。

例えば、5連勝して10万円の利益を上げたとしても、1回の損失が11万円であれば結果的に1万円の損失となるのです。

そのため、取引をするときには損切りの設定を忘れないようにしましょう。

損切りのやり方は、下記の記事を参考にしてください。

FX初心者でも必ず実践できる損切りの決め方3つ
FX初心者におすすめの損切りの目安を紹介!具体的な損切りポイントは?損切りの注文方法は?損切りする際の注意点も併せて紹介!

値幅観測理論を利用し利益を伸ばす

FXで月100万円の利益を得る取引のやり方の4つ目は、値幅観測理論を利用し利益を伸ばすことです。

値幅観測理論とは、過去の相場の値動きから将来の為替レートの上昇や下落を予測する理論のことです。

値幅観測理論を利用することで、決算の最適なタイミングが分かります

価値観測理論に基づいた利益の伸ばす決済タイミングを覚えることで、利益を伸ばしやすくなります。

値幅観測理論について詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてください。

FXの利益を最大限に伸ばす値幅観測理論の4つの計算方法
FXの値幅を計算する方法を紹介!そもそも値幅計算は大切なの?利益を最大限に得る利確の方法は?値幅計算をより効果的に使い利益を最大限に得るやり方も併せて解説!

テクニカル分析を利用する

FXで月100万円の利益を得る取引のやり方の5つ目は、テクニカル分析を利用することです。

テクニカル分析とは、過去の値動きを参考にして将来の値動きを予測する手法です。

過去のパターンを分析しておくと、似たような為替の動きをしたときにどのような動きをするのかが予測しやすくなります。

特定の相場においては過去のチャートと同じ動きをすることがあり、テクニカル分析を使えば将来の為替の動きが読みやすくなるので優位性のある取引を行うことができます。

テクニカル分析で使用する指標はさまざまですが、おすすめは移動平均線です。

移動平均線はトレンドが上向きか下向きかが一目で分かるので、初心者でも使いこなしやすいでしょう。

テクニカル分析に関しては、下記の記事を参考にしてください。

FX・為替チャートの見方!初心者が利益を得るためのおすすめ分析方法10選
FX・為替チャートの見方を紹介!そもそもチャートって何?どうやってチャートを見ればよいの?初心者におすすめの分析方法や利益を上げるために必要なことなども併せて解説!

FXで月100万円の利益を得る考え方3つ

FXで月100万円の利益を得るには、以下の3つの考え方が大変重要になります。

FXで月100万円の利益を得る考え方

  • 利益は月単位で考える
  • 損失は必要コストと考える
  • 100万円達成できなくてもその月がプラス収支なら良しとする

それぞれ詳しく紹介します。

利益は月単位で考える

FXで月100万円の利益を得るには、利益は月単位で考えましょう。

FXでは連戦連勝が続くことはあり得ません。

チャートの動きはプロのトレーダーでも読めないことがあり、負けることもあるのです。

そのため、FXで安定した利益を上げるには、月単位でプラスの収益を安定的に継続するように目指しましょう。

損失は必要コストと考える

FXで月100万円の利益を得るには、損失は必要コストと考えましょう。

きちんとした損切りの設定やテクニカル分析を利用した取引をすれば勝率を上げられますが、メンタルによって損失が大きくなったり、知識不足によって勝てなくなったりすることは誰にでもあるのです。

そのため損失が出たときには、なぜ損失が出てしまったのかを分析することが重要です。

損失でのコストを受け入れて、成功を追い求めるようにスキルを身につけましょう。

100万円達成できなくてもその月がプラス収支なら良しとする

FXで月100万円の利益を得るには、100万円達成できなくてもその月がプラス収支なら良しと考えましょう。

FXの相場は常に変動しており、前の月と同じチャンスが訪れるとは限りません。

そのため、100万円の目標を達成しやすい月がある一方で、達成が難しい月もあるのです。

月100万円の目標を達成できなかったときでも、プラス収支であるなら良いというポジティブな考えを持ちましょう。

FXで月100万円の利益を得る上でやってはいけない考え方3つ

FXで月100万円の利益を得る上でやってはいけない考え方は、以下の3つです。

FXで月100万円の利益を得る上でやってはいけない考え方

  • 1日いくらの利益を得ようという考え方
  • 勝率を重視する考え方
  • 高いレバレッジ取引ですぐに利益を得ようとする考え方

それぞれ詳しく紹介します。

1日いくらの利益を得ようという考え方

FXで月100万円の利益を得る上で、1日いくらの利益を得ようという考え方は避けましょう。

トレーダーの中には「毎日〇万円の利益を稼ぐ」、「毎日が給料日」という考えを持つ人もいますが、優位な取引をするには利益を得やすい局面になるまで待つことが重要だからです。

利益を得やすい局面だけで取引をすればより利益を上げられやすくなりますが、そのような局面が毎日訪れるとは限りません。

そのため、「今日はこのくらい稼ぐ」という自己中心的な考えで取引するのではなく、「利益を得やすい相場が訪れるまで待つ」という考えを持ちましょう。

勝率を重視する考え方

FXで月100万円の利益を得る上で、勝率を重視する考え方は避けましょう。

勝率とはトレードの総数に対して買った割合のことですが、FXでは勝率よりも利益が大切だからです。

勝率が低くても、1回の損失が少なく利益が多ければ、口座に資金が貯まりやすくなります

上記でも紹介しましたが、利益を上げるには平均利益を上げて平均損失を下げることが重要なのです。

高いレバレッジ取引ですぐに利益を得ようとする考え方

FXで月100万円の利益を得る上で、高いレバレッジ取引ですぐに利益を得ようとする考え方は避けましょう。

100万円をすぐに得たいという思いから高レバレッジをかけた取引をする人がいますが、正しい損切りや値動きの分析などの知識を持っていないとただのギャンブル取引となってしまうのです。

例えば、証拠金10万円でレバレッジを20倍に設定して取引をします。

1ドル100円のときに買いポジションを保有して101まで上昇すれば2万円の利益になりますが、99円になると2万円の損失になるのです。

高いレバレッジでの取引は、1回の負けで大きな損失を出す可能性があるので注意しましょう。

FXで月100万円の利益を得て専業トレーダーになったらできること

FXで月100万円の利益を得て専業トレーダーになると、会社員の方よりも比較的自由時間が増える傾向にあります。

取引チャンスを待つだけなので、取引チャンスが来なければその日の仕事をしなくても良いのです。

自由時間も増えるため、家族との時間を大切にすることもできます

もっとうまくいけば、パソコン1つで仕事ができるため、海外を拠点としながら取り組むことも可能です。

ただし、専業トレーダーになるには、努力や日々の積み重ねが大切になってきます。

簡単には慣れないということを覚えておきましょう。

専業トレーダーの1日

トレードスタイルや得意な時間帯はトレーダーによって異なりますが、トレーダーの多くは安定したメンタルを保つために規則正しい生活を送っています。

以下の表は専業トレーダーの1日を表しています。

FXでは安定したメンタルが求められるので、健康であることが必要です。

FXは24時間いつでも取引ができますが、相場が動きやすい午後から夜の時間帯に合わせて取引をしていることが分かります。

専業トレーダーだからといってチャートを見続けているわけではなく、時間を意識した取引をしているのです。

まとめ:FXで月100万円の利益を得るには日々の積み重ねが大切

FXで月100万円の利益を得るには、損小利大の取引スタイルを心がけることが大切です。

勝率ではなく平均利益と平均損失を意識した取引を心がけましょう。

また1日いくらの利益を得ようという考え方ではなく、月単位で利益を安定的に継続することを目指すことが重要です。

100万円達成できなくてもその月がプラス収支なら良しとしましょう。

FXに限らずだが、何事も成功するためには、日々の積み重ねが大切だぞ!
【厳選】初心者におすすめのFX会社
FX初心者におすすめのFX会社をご紹介!FXを始めたいけど、どこの会社が良いの?初心者に最適なFX会社はどこ?そんなFXの初心者の方の不安や疑問を解決します。これだけ見ればあなたにピッタリのFX会社がきっと見つかる!
タイトルとURLをコピーしました