1000円からFX!少額取引から利益を得るための5つのステップ

FX入門・初心者
湊

FXを1,000円から始める方法や利益を得られるやり方が知りたい!

明日香
明日香

FXを1,000円から始めることができるおすすめのFX会社は?

こんなお悩みをお持ちではありませんか。

そんな方に朗報です。

FXは大きな資金を準備しなくても、1,000円という少額から取引を行うことができます。

しかし、1,000円という少額から取引を行うわけですから、注意しなければいけないこともいくつかあります。

そこで本記事では、

  • FXを1,000円から始める方法
  • FXを1,000円から始めて利益を得られるまでのステップ
  • FXを少額から始めるおすすめの理由や注意点

という流れで、FXを1,000円から行う方法や利益を得られるやり方などを紹介します。

本記事を読めば、FXを1,000円から始められる方法はもちろん、少額からでもリスクの少ない取引を行うようになれます。

少額取引から利益を得る方法を知りたい方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

【FXを1,000円から始める方法の前に】最小取引単位とは

FXは1,000円からでも始めることはできますが、FX各社によって最低限必要な資金が異なります。

なぜならば、FX各社ごとに最小取引単位というものが定められているからです。

最小取引単位とは、取引を行うために最低限必要な資金のこと。

例えば、FX各社で定められている最小通貨単位は、1通貨・1,000通貨・10,000通貨などがあります。

最小取引単位が、低いほどより少ない資金でFXを始めることができます。

つまり、1,000円からFXを始めたいのであれば、最小取引単位が低いFX会社を選ばなければなりません。

以下で、1通貨・1,000通貨・10,000通貨で取引できる、必要な資金について紹介します。

1通貨・1,000通貨・10,000通貨の必要資金一覧表

まずは、1通貨・1,000通貨・10,000通貨に必要な証拠金の計算を行いましょう。

計算式は、以下の通りです。

基準レート×通貨単位×保証金率(4%)

出典:外為どっとコム

非対円通貨ペアの基準レートは、取引通貨が同一である対円通貨ペアの基準レートとします。

例えば、ユーロ/ドルであれば、ユーロ/円の基準レートを採用します。

では、以下の条件で、1通貨・1,000通貨・10,000通貨に必要な資金を求めていきましょう。

条件

  • 1ドル=100円
  • 1ユーロ=120円
  • 1豪ドル=80円
  • 1ポンド=140円
  • 保証金率(4%)
通貨ペア 1通貨の必要証拠金 1,000通貨の必要証拠金 10,000通貨の必要証拠金
ドル円 4円 4,000円 40,000円
ユーロ円 4.8円 4,800円 48,000円
ユーロドル 4.8円 4,800円 48,000円
豪ドル円 3.2円 3,200円 32,000円
ポンド円 5.6円 5,600円 56,000円

取引を行う通貨ペアの為替レートによっても、必要な資金は異なるということも覚えておきましょう。

FXを1,000円から始める方法

上記で解説した、「1通貨・1,000通貨・10,000通貨の必要資金一覧表」を見ることで、1,000円で取引を行うためには、どの通貨単位のFX会社を選べばいいのかが分かったと思います。

1通貨で取引ができるFX会社を選べばよいのです。

湊

でも、1通貨から取引ができるFX会社はどこだろう?

さくら
さくら

そうよね!1通貨から取引ができるFX会社を以下で詳しく紹介します!

1通貨から取引ができるFX会社は「SBI FXトレード」

「SBI FXトレード」は、1通貨から取引を行うことができます。

ネット銀行や損害保険など、金融サービスを幅広く手掛けるSBIグループの企業ということもあり、安心感と信頼性は抜群です。

スプレッドは、業界最狭水準であり、1通貨~1,000通貨で取引を行う方は、ドル円を0.09銭というスプレッドで取引を行うことができます。

また、新規口座開設後、対象期間内のログインを行うだけで500円の入金特典がもらえます。

1,000円からFXを始めようと思っているのであれば、半分の500円から取引を行うことができるでしょう。

資金は用意できないけどFXはやりたいという方は、「SBI FXトレード」がおすすめです。

SBI FXトレードの評判や特徴は?メリット・デメリットも解説!
SBI FXトレードの評判や特徴は?1通貨から取引可能で約4円からFXを始められるSBI FXトレードのメリット&デメリットを解説!

SBI FXトレードの公式ページ

FXを1,000円から始めて利益を得られるまでのステップ5つ

ここでは、1,000円からFXを初めて、利益を上げていくまでのステップを紹介します。

さくら
さくら

ここで紹介する通りにFXを始めていけば、少額からでもFXで利益を上げていくことができます!

ステップ①:FXを1,000円から始められるFX会社を選ぶ

まずは、1,000円からFXを始めることができるFX会社を選びましょう。

1,000円から取引を行うのであれば、1通貨単位のFX会社を選ぶ必要があります。

1通貨単位のおすすめFX会社は、「SBI FXトレード」です。

そもそも、FX会社の口座を持っていなければ、FX取引を始めることができません

少額取引から利益を上げるためには、まず「SBI FXトレード」の口座を開設しましょう。

SBI FXトレードの口座開設の流れ
スマホで簡単、最短5分!約5円からFXを始められるSBI FXトレードの口座開設方法を解説!

ステップ②:取引スタイルを選ぶ

FX取引を行う前に、取引スタイルを決めましょう。

FXの主な取引スタイルは、次の通りです。

FXの取引スタイル

  • スキャルピング:数秒から数分で取引を完了させること
  • デイトレード:1日の間で取引を完了させること
  • スイングトレード:数日間から数週間で取引を完了させること

取引スタイルを選ぶコツは、自分の生活スタイルに合っているかどうかです。

例えば、忙しく時間がない方であれば、スキャルピングのような短期取引がおすすめです。

取引スタイルを決めることにより、無理なくFXを始めることができます。

取引スタイルの詳しい決め方は、以下の記事をご参考にしてください。

FXトレードスタイルは6種類!初心者のトレードスタイルはこう決める
FXのトレードスタイルを紹介!トレードスタイルの種類は?トレードスタイルの決め方は?トレーを始める前に知っておきたいことも併せて紹介!

ステップ③:テクニカル分析を選ぶ

取引スタイルを決めたら、テクニカル分析を決めましょう。

テクニカル分析とは、過去のチャートを分析し、未来の値動きを予測する分析方法のこと。

相場を分析し、根拠のある取引を行うことにより、常に優位性のある取引を行うことができます。

例え失敗したとしても、ただ適当に取引するのと違い、次に繋がる取引ができます。

FXで使用されるテクニカル分析は様々ですが、初心者の方には移動平均線がおすすめです。

移動平均線の詳しい使い方は、こちらの記事をご参考にしてください。

移動平均線とは?初心者でも簡単にマスターできる3つの使い方
移動平均線について詳しく紹介!移動平均線の使い方は?移動平均線を使ったおすすめの手法は?移動平均線を使って取引を行う際の注意点も併せて紹介!

ステップ④:通貨ペアを選ぶ

FX取引を行う際は、通貨ペア選びも大切です。

なぜならば、通貨ペアによってボラティリティが高いものや低いものがあるから。

例えば、ボラティリティの高い通貨ペアは、値動きが激しい傾向にあるためすぐに利益を出しやすい特徴があります。

しかし、初心者の方がボラティリティの高い通貨を取引すると、値動きが激しいあまり逆に大きな損失を出すリスクが高いです。

そこで初心者の方におすすめの通貨は、「ドル円」です。

ドル円であれば、取引量が多く値動きが安定していることやボラティリティもそれなりにあるため、初心者にはピッタリの通貨といえます。

通貨ペアの選び方やおすすめしない通貨ペアお気になる方は、こちらの記事をご覧ください。

FX初心者におすすめ通貨ペアはドル円!おすすめしない通貨ペアも紹介
初心者におすすめの通貨ペアを紹介。初心者が気を付けなければならない通貨ペアは?選び方やおすすめの通貨に合ったFX会社もそれぞれ紹介。

ステップ⑤:トレードノートを記録する

取引後は、毎回トレードノートを記録するようにしましょう。

振り返りや反省を行うことで、失敗した経験を次に生かすことができます。

FXは、初心者がすぐに利益を出せるほど甘くはありません。

失敗した経験を次に生かし、スキルを高めていくためにも、取引ごとの記録はしっかりとつけていきましょう。

FXを少額から始めるおすすめの理由3つ

ここでは、少額からFXを始めるのをおすすめする理由を紹介します。

理由①:低リスクでFXを始めることができる

少額から取引を始めるということは、低リスクでFXを始めることができます。

低リスクであれば、仮に失敗したとしても、何度でもやり直せます

しかし、いきなり大きな資金で取引を行い失敗すれば、精神的負担が大きくすぐには取引を再開することは難しいです。

初心者が簡単に利益を出せるものではないため、まずは少額からの低リスクで取引を始めましょう。

理由②:取引を行いやすいためFXに慣れるのが速くなる

低リスクで始められるということは、精神的負担が少なく取引を行いやすいです。

FXは実践や検証を繰り返し行うことで、上達していきます。

大きな資金で躊躇しながら取引を行っていても、取引回数も上がらず上達スピードも遅くなるでしょう。

必ずストップ注文をいれ、低リスクで失敗を恐れず多くの取引を行いFXに慣れていってください。

ストップ注文やそのほかの注文方法のやり方は、こちらの記事をご参考にしてください。

FXの注文方法は7種類!やり方やおすすめの注文方法も徹底解説
FX取引時の注文方法について紹介!注文方法の種類は?初心者におすすめの注文方法は?画像付きで注文方法のやり方もわかりやすく紹介!

理由③:精神的負担が少ないく本業にも影響しなくなる

少額から取引を行うと、精神的負担が少なく本業にも影響しづらくなります。

例えば、大きな資金で大きな損失を出せば、精神的負担も大きく本業にも支障をきたすかもしれません。

また、大きな含み損を抱えながらだと、FXのことで頭いっぱいになり本業に集中できないということも考えられます。

その結果、本業の方でミスをしてしまい、評価を落とすことにもなりかねません。

副業としてFXを始める方も多いと思いますので、初心者の方は精神的負担が少ない少額から取引を始めてみましょう。

FXを1,000円から始める注意点3つ

少額から始める際の、注意点を紹介します。

少額だからと適当な取引を行うと、資金を失うスピードも速くなります。

さくら
さくら

少額取引で失敗しないために、ぜひここで紹介することを守ってください!

注意点①:レバレッジの目安は5倍~10倍程度にすること

レバレッジはFXの魅力的な部分でもありますが、使い方を間違うと大きな損失を出すリスクがあります。

適正なレバレッジというものはありませんが、大体の目安として5倍~10倍程度がおすすめです。

少額で利益が少ないからといって、初心者が大きな利益を狙ってレバレッジを高くするのはやめておきましょう。

レバレッジはFXを行う上で理解しておけなければならないことのため、まだあまり理解していないという方はこちらの記事をご参考にしてください。

FXレバレッジとは?初心者におすすめのレバレッジ設定も大公開
FXは最大25倍(個人取引の場合)までのレバレッジが利用できます。適正にレバレッジと付き合うことで、効率的な資産運用が可能となります。

注意点②:損切りは必ず行うこと

少額から取引を行う際も、損切りやストップ注文は必ずいれましょう。

予想と違った動きをした場合、しっかりと損切りを行う習慣があれば大きな資金でも大きな損失を出しづらくなります。

自分で決めた損切りは、必ず守るようにしましょう。

具体的な損切りの方法や、以下の記事をご覧ください。

FX初心者でも必ず実践できる損切りの決め方3つ
FX初心者におすすめの損切りの目安を紹介!具体的な損切りポイントは?損切りの注文方法は?損切りする際の注意点も併せて紹介!

注意点③:少額だからと言って遊びにならないこと

少額で利益や損失が少ないからといって、適当な取引を行わないようにしましょう。

例えば、適当なにエントリーをしたり、含み損のポジションをずっと保有していたりなどです。

適当な取引を行っていても、FXで上達するどころか悪い習慣がついてしまいます。

少額からとはいえ、しっかりと自分で決めたルールを守り真剣に取り組みましょう。

具体的なルールの作り方は、こちらの記事を参考にしてください。

FX初心者が必ず守るべきルール5つ!損益率の良いルールの作り方も大公開
FX初心者におすすめのルールの作り方を紹介!マイルールの決め方は?マイルールを作る際の注意点やポイントは?マイルールを決めやすいように具体例なども併せて解説!

まとめ:FXを1,000円から始めるなら「SBI FXトレード」

FXは1,000円から取引を始めることはできますが、1通貨単位から取引ができるFX会社を選ばなければなりません。

1通貨単位から取引ができるおすすめFX会社は、「SBI FXトレード」です。

新規口座開設と対象期間内のログインだけで、誰でも500円のキャッシュバックもついてきます。

SBI FXトレード」なら、実質500円で取引を行うことができます。

早速口座を開設し、1,000円から取引を始めてみましょう。

1,000円という少額からFXを始めたとしても、ルール通りの正しい取引を行うんだぞ!
【厳選】初心者におすすめのFX会社
FX初心者におすすめのFX会社をご紹介!FXを始めたいけど、どこの会社が良いの?初心者に最適なFX会社はどこ?そんなFXの初心者の方の不安や疑問を解決します。これだけ見ればあなたにピッタリのFX会社がきっと見つかる!
タイトルとURLをコピーしました