fbpx

FXの始め方を5ステップで解説!初心者でもすぐに取引できるやり方

1万円から始めるFX FX入門・初心者
湊

FXを始めるにはまず何をすれば良いの?

明日香
明日香

FXはリスクが大きいと言われているから始めるか迷う・・・

FXと聞くと「難しそう」「何となく怖そう」など、様々な先入観がありなかなか始められないという方も多いのではないでしょうか。

実はFXの口座開設はスマホからでも簡単に行うことができ、口座を開設すればすぐに取引を始めることができます。本記事では下記の流れで、FXの始め方や口座開設のやり方などを詳しく紹介します。

本記事の流れ

  • FXとは?利益が出る仕組み
  • FXの始め方
  • FXのやり方
  • FXを始める際の注意点
  • 少額から取引が可能!初心者におすすめのFX会社
  • 「FXの始め方」に関するよくある質問集

口座開設後の流れも紹介しているため、初心者の方でもすぐにFXを始めることができます。では早速、「FXとは?利益が出る仕組み」から紹介しましょう。

FXとは?利益が出る仕組み

FXの基本と利益が出る仕組み

FXの始め方について説明する前に、まずはFXとは何かを理解しておきましょう。

FXとはForeign Exchangeの頭文字であり、日本語で外国為替証拠金取引と言います。

FXでは証拠金と呼ばれる資金をFX会社に預け、それを元手に円やドル・ユーロなどの通貨を売買し、取引通貨のレートの変動を利用して利益を得ていきます。

FXの最大の特徴と言われるのがレバレッジです。

FXでは実際に持っている額以上の資金を使って取引することができ、これを「レバレッジをかける」と言います。

日本国内では最大25倍までのレバレッジで取引ができます(個人の場合)。例えば、証拠金10万円に対し、レバレッジを25倍かければ、250万円分の取引を行うことができます。

持っている資金の額以上の取引ができるため、FXは資金効率が良い投資であると言われます。

ただし、レバレッジを利用すると損失の額も持っている資金以上に大きくなってしまうリスクがあるため、その点には十分注意が必要です。

レバレッジ以外にも、FXには「平日は24時間いつでも取引ができる」「売り注文から始める取引が可能なため上昇相場・下降相場の両方で利益を狙うチャンスがある」といった特徴があります。

FXの特徴についてさらに詳しくは、下記の記事を参考にしてください。

FXが危険といわれる理由

FX未経験者の中には「FXは危険」と思っている方も多いのではないでしょうか。

上記の通りFXでは、レバレッジの仕組みにより持っている資金の額以上の取引ができてしまうため、取引がうまくいかなかった場合の損失も大きくなる可能性があり、このことから「FXは大きなリスクを伴う危険なものだ」というイメージがあるようです。

FXに損失のリスクがあることは事実ですが、損失のリスクがあるという点は株取引などでも同様であり、FXで大きな損失を出さないように対策する方法もあります。

「対策しておけば絶対に損をすることはない」というわけではありませんが、正しい知識に基づいて十分注意しながら取引すれば、損失のリスクを抑えることができます。

下記の記事などを参考に、FX初心者のよくある失敗について学び、対策を知っておくのがおすすめです。

FXの始め方

FXの基本について確認したところで、次にFXの始め方・やり方を紹介します。

STEP①:どのFX会社で取引するのかを決める

まず初めにやることは、取引に利用するFX会社を選ぶことです。

初心者のFX会社選びのポイントは、少額から取引ができるFX会社を選ぶことです。

各FX会社では、最小取引単位と呼ばれる取引可能な最低数量が決まっています。最小取引単位は、FX会社の各取り扱い通貨ペアごとに1,000通貨や10,000通貨などに設定されており、単位が小さいほど少額からの取引が可能となります。

FXの最小取引単位とは

FX初心者におすすめの最小取引単位は1,000通貨です。1,000通貨であれば、例えば1米ドル=100円の場合、約4,000円から米ドル/円の取引をすることができます。

1,000通貨から取引ができるおすすめのFX会社や1,000通貨から取引を始めるメリットなどについてさらに詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

STEP②:FX会社の口座開設を行う

利用するFX会社を決めたら、その会社で口座を開設しましょう。

FX会社の口座開設に必要なものは各社によって異なりますが、以下のものが必要になることがほとんどです。

FXの口座開設に必要なもの

  • メールアドレス
  • 本人確認書類
  • マイナンバー確認書類

ただし、各FX会社には口座開設の申込基準があり、年齢・居住地・金融資産などが基準を満たしていない場合、口座開設不可となる場合もあります。

しかし仮に一つのFX会社の口座開設が不可という結果になったからといって、他の会社でも口座開設できないとは限りません。

FX会社の口座開設審査に落ちてしまった場合は、別のFX会社に申し込んでみるとよいでしょう。

FX会社の口座開設のやり方や申込基準、スムーズに口座開設するための方法などについて詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

STEP③:口座開設完了後、証拠金を入金する

無事に口座開設が完了すると、FX会社からID・パスワードなどの口座のログイン情報が郵送やメールで送られてきます。

FX会社のホームページからログインし、取引に使う証拠金の入金が完了すれば、取引を開始することができます。

STEP④:取引する通貨ペアを選ぶ

取引を始めるにあたり、どの通貨ペアを取引するかを決める必要があります。

各通貨ペアによって特徴は様々であり、値動きが激しい通貨ペアもあれば小さい通貨ペアもあります。

値動きが激しい通貨ペアは大きな利益を狙える可能性がありますが、同時に大きな損失を出すリスクも高くなります。

反対に値動きが少ない通貨ペアは、大きな利益を得るのには時間がかかるものの、一瞬にして大きな損失を出すようなリスクは比較的少ないと言えます。

FX初心者におすすめなのは、値動きが激しい通貨ペアでも値動きが少ない通貨ペアでもなく、その間の通貨ペアです。

具体的に言うと、米ドル/円が初心者向きといえます。

取引する通貨ペアによって損失のリスクや情報の得やすさ、適した戦略などが異なってくるため、通貨ペア選びは非常に重要です。

米ドル/円がおすすめな理由やそのほかの通貨ペアの特徴などを詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

STEP⑤:新規注文をし決済を行う

通貨ペアを選んだら、いよいよ取引を行いましょう。

FX取引には様々な注文方法があり、FX会社によって利用できる注文方法が異なります。初心者は、まず成行注文から始めてみましょう。成行注文は最も基本的な注文方法で、通常どのFX会社でも使うことができます(名称が異なる場合はあります)。

初めに出した注文を「新規注文」と言います。新規注文を出した後にレートが変動して狙いたい利益が出たら、注文を出して利益を確定させましょう。これを「決済注文」と言います。

このように新規注文を出して決済注文を出すまでがFX取引の基本的な流れです。

注文方法についてより詳しくは、以下の記事をご覧ください。

基本的な取引の流れが身についたら、後は実践や知識の習得を通してスキルアップしていきましょう。

FXのやり方

基本的な取引の流れを理解したら、さらに具体的な取引のやり方やFXの勉強方法について学びましょう。

やり方①初心者は1万円という少額から取引を始める

FXで初心者が最初から大きな金額で取引を行うのはおすすめできません。初心者は、まずは1万円ほどの少額から取引を始めてみるとよいでしょう。

前述した通り、最少取引単位が1,000通貨のFX会社を利用すれば、最低で約4,000円から取引することが可能なので、1万円の資金でもFX取引を行うことはできます。

通貨ペアによって取引可能な最低金額は異なり、場合によっては4,000円より小さい金額から取引できることもあります。

やり方②損切りを覚える

FX取引で重要なものとして「損切り」と呼ばれるものがあります。

「損切り」とは、新規注文を出した後に相場が予想と逆の方向に動いて評価損益がマイナスになってしまった場合に、それ以上損失を大きくしないために損失を確定させることです。

大きな損失を出してしまうのを回避するために、損切りの判断は非常に重要です。

適切に損切りの判断をするのは取引に慣れたトレーダーでも難しい場合もありますが、初心者は特に損切りの重要性を常に意識しながら取引するようにしましょう。

やり方③チャートの見方を覚える

FXではチャートを見て相場の予想や取引判断を行うことが不可欠です。そのため、まずはチャートの基本的な見方をしっかりと覚えましょう。

初心者にとってチャートは難しそうに見えるかもしれませんが、基本的な見方はそれほど難しくありません。チャートの基本については下記の記事で解説しているので、参考にしてください。

FX・為替チャートの見方!初心者が利益を得るためのおすすめ分析方法10選
FX・為替チャートの見方を紹介!そもそもチャートって何?どうやってチャートを見ればよいの?初心者におすすめの分析方法や利益を上げるために必要なことなども併せて解説!

さらにいくつかの基本的なテクニカル分析も身に付けることができれば、一歩進んだトレードができるようになります。テクニカル分析には様々なものがあり、初心者でも扱いやすいものもあるので、ぜひ少しずつ取り入れてトレーダーとしてレベルアップしていきましょう。

テクニカル分析については、下記の記事で解説しています。

FXテクニカル分析とは?初心者でもすぐに使えるおすすめ分析方法
FXのおすすめテクニカル分析を紹介!テクニカル分析の種類は?テクニカル分析を使う際の注意点は?テクニカル分析の組み合わせや勉強するのにおすすめの本なども併せて解説!

やり方④取引スタイルを覚える

FXにはいくつかの取引スタイルがあります。代表的なものはデイトレードスキャルピングスイングトレードなどです。

それぞれのスタイルごとにメリットやデメリット、向いている人とそうでない人などの特徴が異なってきます。各スタイルの特徴を知ったうえで、自分に合ったスタイルを選ぶことが重要です。

FXの取引スタイルについては下記の記事で詳しく解説しています。

FXトレードスタイルは6種類!初心者のトレードスタイルはこう決める
FXのトレードスタイルを紹介!トレードスタイルの種類は?トレードスタイルの決め方は?トレーを始める前に知っておきたいことも併せて紹介!

やり方⑤本での勉強もおすすめ

しっかりと学びながらFXに取り組みたいという人は、本を読んで勉強するのもおすすめです。

FXに関する書籍は初心者向けから上級者向けまで多数あり、質の高い内容をまとめて学ぶことができるため効率よくスキルアップを目指せます。

下記の記事で初心者におすすめのFXに関する書籍をまとめて紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

FXおすすめ本35選!初心者が絶対に読んでおきたいものを厳選
FXの初心者がFXで勝てるようになるためのおすすめFX本を詳しく紹介!みんなが読んでいて人気のFX本は?ネットよりも本で勉強すべき理由も併せて紹介!

FXを始める際の注意点3つ

初心者がFXを始める際には、必ず知っておくべき注意点がいくつかあります。大きな失敗を回避するためにも、しっかりと確認しておきましょう。

注意点①:いきなり大きな資金で取引を行わない

前述した通り、初心者が最初から大きな金額で取引を行うのは禁物です。まずは1万円程度の少額から取引を始めてみましょう。

少ない金額から取引を始めるためには、最少取引単位が小さいFX会社を利用するのがポイントです。最少取引単位が1,000通貨のFX会社を利用すれば、約4,000円から取引することができます。
(1米ドル=100円、レバレッジ25倍の場合)

早く大きな金額で取引してみたいという気持ちになるかもしれませんが、最初から大きな資金を使うと失敗の元です。始めは少額から取引を行い、取引金額を上げる場合はFXに慣れるにつれて少しずつ行うようにしましょう。

注意点②:証拠金には余裕を持つ

FXではレバレッジの仕組みが利用できるため、持っている資金以上の金額の取引ができるのが特徴ですが、証拠金に余裕のない状態で取引することはリスクが高く、初心者は特に注意が必要です。

証拠金に余裕がないということはレバレッジが高い状態ということになり、少しの相場変動でもロスカットになるリスクが高くなります。

ロスカットを防ぐためには、口座に余裕資金を十分残しながら取引することが大切です。

注意点③:レバレッジの仕組みを正しく理解する

注意点②とも関連しますが、初心者が最も気をつけるべきなのは余裕のない取引を行って損失を出してしまうことであり、それを避けるためにはレバレッジについて正しく理解する必要があります。

下記の記事でレバレッジの仕組みや算出方法、初心者にとっての適正レバレッジなどについて解説しているので、参考にしてください。

FX初心者の適正なレバレッジとは?初心者が誤解しがちなレバレッジの仕組みも解説
FX初心者の適正なレバレッジはどれくらい?初心者が誤解しがちなレバレッジの仕組みや適正なレバレッジで取引するためのポイントを解説!

少額から取引が可能!初心者におすすめのFX会社3選

外為どっとコム

外為どっとコムでは1,000通貨から取引が可能です(ロシアルーブル/円は10,000通貨から)。さらに業界最狭水準のスプレッドで低コストな取引ができ、24時間のサポート体制があるなど、初心者のFX会社選びで重視したいポイントが揃っています。

また、外為どっとコムは業界屈指の充実した情報コンテンツを提供していることでも有名です。人気の通貨ペアに関する情報はもちろん、高金利通貨に関する情報までトレードに関するあらゆる情報が網羅されており、圧倒的な情報量で取引を強力にサポートしてくれます。

少額から取引できる点や充実したサポート体制以外にも、過去のデータに基づいて自動でマーケットの予測を行ってくれる「ぴたんこテクニカル」など初心者の取引をサポートするツールも揃っており、最初に口座開設する会社として非常におすすめできます。

外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の評判やデメリットは?気になる点を徹底解説!
外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の評判は?低コストで少額から取引が可能、充実した情報コンテンツが人気の外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の特徴を徹底解説!取引ツールは?デメリットは?口座開設前に気になるポイントをチェック!
学長
学長
口座開設はもちろん無料。本人確認書類2点+マイナンバー確認書類を用意して「スマホで本人確認」を利用すれば、スピーディーに口座開設が完了するぞ。

外為どっとコムの口座開設には、本人確認書類2点+マイナンバー確認書類が必要です。これらを用意して「スマホで本人確認」を利用して申込を行えば、最短でその日のうちに口座開設が完了します。スムーズな口座開設のために、必要書類を事前に用意して申し込みましょう。
※法人のお客様、満18歳以上20歳未満のお客様を除きます。また、日数はあくまで最短の目安であり、土日/一部の祝日を含む場合、提出いただいた書類に不備がある場合、お客様の住まいの地域などにより異なります。

外為どっとコムの公式サイトへ

SBI FXトレード

SBI FXトレードは1通貨から取引ができ、非常に少額から取引を始められるのが特徴のFX会社です。

非常に少額からFXを始められるため初心者におすすめで、金融サービスを幅広く手がけるSBIグループの企業なので安心して利用できる点も魅力です。

業界最狭水準のスプレッドで低コストな取引ができるほか、対象期間内に初回ログインを行うだけで500円の入金特典ももらえるため、入金特典を元手にFXを始めることも可能です。

SBI FXトレードの評判・口コミ!実質無料で始める方法も解説
SBI FXトレードの評判や特徴は?1通貨から取引可能で約5円からFXを始められるSBI FXトレードのメリット&デメリットを解説!

SBI FXトレードの公式ページ

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商では最小取引単位が1,000通貨となっており、少額から取引を始めることができます。また業界最多レベルの50種類の通貨ペアを取り扱っており、豊富な通貨ペアを少額から取引したい人におすすめです。

さらに豊富な通貨ペアを業界最狭水準のスプレッドで提供しており、低コストな取引が可能です。

ヒロセ通商では毎月様々なキャンペーンを実施しており、多彩なキャンペーンを楽しみながら取引できる点も人気のポイントです。

また、頻繁にアップデートされどんどん使いやすく進化する取引ツールやスキャルピングOKなど嬉しいポイントが揃っており、2021年オリコン顧客満足度調査のFX専門業者部門で6年連続第1位を獲得しています。

ヒロセ通商(LION FX)の評判・口コミ!長所11つと短所5つ
豊富なキャンペーンで人気のヒロセ通商の魅力を詳しく解説!少額から取引可能で初心者にもおすすめ&スキャルピングもOK!口座開設前の注意点も要チェック!

ヒロセ通商の公式ページ

「FXの始め方」に関するよくある質問集

質問①:口座開設の審査って難しいですか?

口座開設時の審査については、各FX会社によって異なっており、審査基準などは通常公開されていないため詳しいことはわかりません。

ただし口座開設申し込みについては条件が公表されていることが多く、多くの会社で「日本国内に居住していること」や「20歳以上であること」などが条件とされています。まずは口座開設申し込みの基準を満たしているかどうかをチェックするとよいでしょう。

口座開設申し込みの基準を満たしていた場合は、必要書類等をしっかりと揃えて申し込みを行い、審査結果を待ちましょう。

もし審査の結果、残念ながら口座開設ができなかったとしても、FX自体を諦めなければならないというわけではありません。審査基準はFX会社によって異なるため、一つの会社で審査に通らなかったとしても、別の会社で口座開設できる場合もあります。

もし審査に落ちてしまった場合は、別の会社で口座開設申し込みをしてみるのもよいでしょう。

質問②:学生や主婦でもFXを始めることができますか?

口座開設申し込みの基準はFX会社によって異なりますが、多くの会社で設定されている条件は居住地や年齢に関するものです。

それらの基準を満たしており、各社の審査に通れば、学生や主婦の方でもFXを始めることはできます。

FX初心者主婦の成功事例2つ!失敗しない5つのポイントを徹底解説!
FX初心者の主婦でもFXで稼ぐことができるのかを詳しく紹介!主婦でもできるおすすめの取引手法は?主婦におすすめのFX会社は?主婦がFXで失敗しない方法も併せて紹介!

質問③:FXはいくらから始めることができますか?

FX取引ができる最低金額は、利用するFX会社の最小取引単位、取引する通貨ペアのレートなどによって変わってきます。

より少額から取引を始めるためには、最小取引単位が小さいFX会社を選ぶ必要があります。

米ドル/円が1ドル=100円のときにレバレッジ25倍で取引する場合、最小取引単位が1,000通貨の会社では、4,000円から米ドル/円の取引を始めることが可能です。

FXはいくらから取引可能?初心者が始めるべき理想の証拠金も紹介
FXはいくらから始められるのかについて紹介!FX初心者はいくらから取引を始めるのがいいのか?FX初心者が取引を始める際の注意点とは?FX初心者におすすめのFX会社も併せて解説!

まとめ:初心者の方は「外為どっとコム」がおすすめ

本記事で解説した通り、初心者がFXを始める際には、最初から大きな金額で取引せず、取引スタイルやチャートの見方などFXの基本について学びながら少しずつ取引に慣れていくことが重要です。

そのためには、少額から取引を始めることができ、FXについての学習や必要な情報の収集ができるFX会社を利用することが大事です。そのような条件を満たす会社として初心者におすすめなのが外為どっとコムです。

外為どっとコムでは1,000通貨から取引が可能(ロシアルーブル/円を除く)であり、FXの基本や最新のマーケット情報を学べる情報コンテンツが豊富に提供されています。

外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の評判やデメリットは?気になる点を徹底解説!
外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の評判は?低コストで少額から取引が可能、充実した情報コンテンツが人気の外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の特徴を徹底解説!取引ツールは?デメリットは?口座開設前に気になるポイントをチェック!
初心者は少額から取引ができることや情報コンテンツが充実していることを重視してFX会社を選んでみよう!
【厳選】初心者におすすめのFX会社
FX初心者におすすめのFX会社をご紹介!FXを始めたいけど、どこの会社が良いの?初心者に最適なFX会社はどこ?そんなFXの初心者の方の不安や疑問を解決します。これだけ見ればあなたにピッタリのFX会社がきっと見つかる!
タイトルとURLをコピーしました