外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の注目ポイントや気になる点は?特徴を総まとめ!

FX会社
スプレッド(ドル円) 手数料 取引単位
0.2
(原則固定)
無料 1千通貨
通貨ペア数 サポート体制 キャンペーン
30通貨 平日24時間 最大10.2万

外為どっとコムの公式サイトへ

記事中の情報や画像は、2019年9月19日時点のものです。最新情報や詳細については、公式サイト等でご確認ください。

外為どっとコムは国内の代表的な大手FX会社の1つ。外為(がいため)とは「外国為替(かわせ)」の略です。

外為どっとコムはFX業界の老舗であり、老舗ならではの信頼性やしっかりとした財務基盤と、何と言っても情報コンテンツの充実度が高いことで知られています。CMに女優の深田恭子さんを起用していることでも有名です。

外為どっとコムは「外貨ネクストネオ」というFX取引サービスを提供しています。

外為どっとコムの外貨ネクストネオの特徴

外為どっとコムの「外貨ネクストネオ」の注目ポイントは以下の通りです。

  1. 総合力が高い!
  2. 少額から取引可能!
  3. 機能充実の取引ツール!

それぞれ詳しく見ていきます。

外為どっとコムは総合力が高い!

外為どっとコムは全通貨ペアを業界最狭水準スプレッドで提供しています。

さらに高金利通貨の取扱いも豊富で、スワップポイントも高水準となっています。

スプレッド・スワップポイントともに条件が良く、取引ツールや情報コンテンツ等の満足度も高いとあって、2018年の「みんかぶFX」FX会社比較ランキングで総合第1位の評価を獲得(※注1)しています。

(※注1:『みんかぶFX』の同サイト運営者が定める指標に基づく各FX会社のサービス等の調査。調査期間:2018年12月1日~2018年12月14日 調査機関:株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド)

総合的に見て魅力的なFX会社であることが客観的な調査で示され、他の大手FX会社を抑えて第1位となったという点は、FX会社を選ぶ人にとって大いに参考になるでしょう。

外為どっとコムは少額から取引を始められる!

FX各社は最小取引単位というものを設定しています。最小取引単位とは「最小でこの数量から取引ができる」という単位のことで、例えば最小取引単位が「10,000通貨」であれば、10,000通貨以上の取引しかできません。

国内の他の大手FX会社では、最小取引単位を10,000通貨に設定している会社も少なくありません。例えば、大手として人気のDMM.com証券の「DMM FX」やGMOクリック証券の「FXネオ」では、最小取引単位が10,000通貨となっています。

FX会社 最小取引単位
DMM.com証券 10,000通貨
GMOクリック証券 10,000通貨
外為どっとコム 1,000通貨

一方、外為どっとコムの最小取引単位は1,000通貨となっています。

1,000通貨単位で取引ができるということは、最小取引単位が10,000通貨の場合と比べて少ない資金から取引を始めることができるため、まずは少額から始めたいというFXの初心者にはよりおすすめできる会社と言えます。

外為どっとコムの取引ツールは使いやすくて機能充実!

外為どっとコムは取引ツールの開発にも非常に力を入れています。使い勝手を追求したツールを、

  • スピーディーに取引できるインストール型のリッチアプリ版
  • いつでもどこでも取引できるスマホアプリ版
  • いつものPC以外からでも利用できるWebブラウザ版
  • iPadユーザーに嬉しいiPad版
など、さまざまなデバイス・シーン向けに取り揃えており、あらゆる取引スタイルに合わせて使い分けが可能です。

また、外為どっとコムではユーザーからの要望を受けて随時取引ツールのアップデートを行っています。

取引に関する主要な機能だけでなく、「注文画面のフォントサイズを大きくして欲しい」「キャッシュバック等の合計がいくらか確認できるようにして欲しい」などといった細かい要望にも応えるアップデートをほぼ毎月行っており、ユーザーの使いやすさ向上を第一とする姿勢がうかがえます。

さらに外為どっとコムのツールで注目したいのが「ぴたんこテクニカル」です。ぴたんこテクニカルは、初心者でもマーケットの方向性を直感的に予測できるテクニカルツールで、「お天気シグナル」と「みらい予測チャート」という2つの機能が含まれます。

ぴたんこテクニカルの1つ目の機能である「お天気シグナル」では、指定した通貨ペアに対して複数のテクニカル分析を行い、結果をわかりやすい「お天気マーク」で一覧表示してくれます。

売買シグナルをお天気マークで示してくれる「お天気シグナル」。

テクニカルの複雑な知識がなくても売り時・買い時がひと目でわかるので、「難しいことはわからないけれど、勘に頼るのではなくテクニカルを活用した取引がしたい」という初心者トレーダーにぴったりのツールです。

お天気マークによる売買シグナルだけでなく、「その売買シグナルに沿って取引した場合の想定損益」も確認できる点がトレーダーに優しく、非常にシンプルで見やすい画面になっている点も初心者向きです。

さらに、ぴたんこテクニカルのもう1つの目玉機能「みらい予測チャート」では、過去の膨大なチャートのデータから「現在のチャートと類似した形」を見つけ出して、今後チャートがどのように動くかを自動で予測してくれます。

今後のチャートの動きを自動で予測する「みらい予測チャート」。

現在のチャートと似ている過去のチャートの具体例も、それぞれの近似率とともに表示してくれるため、テクニカルの知識がない初心者トレーダーでもそれらを参考に戦略が立てやすく、相場の傾向に慣れるまでの初心者にとって非常に頼りになる便利なツールです。

まだある!外為どっとコムのすごいところ

以上、外為どっとコムのFX取引サービス「外貨ネクストネオ」の強みをご紹介しましたが、外為どっとコムという会社にはまだまだ注目すべきポイントがあります。

情報コンテンツが充実!

「外為どっとコムといえば情報コンテンツ」と言ってもいいほど、外為どっとコムの情報量の豊富さは際立っています。

外為どっとコムは以前より情報コンテンツの発信に力を入れていましたが、2019年1月にマーケット情報に特化したオウンドメディア「外為情報ナビ」をリリースし、トレーダーはさらに便利にFX関連の情報にアクセスできるようになりました。

「外為情報ナビ」は、為替レートやチャートはもちろん、マーケットの重要ニュースや経済指標、統計データや取引データまで、取引するうえで欠かせない情報が凝縮されたトレーダー必見のサイトとなっています。

特に、外為どっとコムの「外貨ネクストネオ」で取引するトレーダーがどのような取引を行っているかを確認できる「取引データ」の項目は非常に有用で一見の価値ありです。

外為注文情報」では、「外貨ネクストネオ」で取引するトレーダーが、売り買いそれぞれの指値注文やストップ注文をどのレートにどれくらい出しているかを確認できます。

外為注文情報。1メモリ = 1000Lot、水色の行が現在のレート。青が売り、オレンジが買い、塗り潰されたメモリが指値注文、白抜きのメモリがストップ注文。

いわゆる「板情報」で、株取引ではよく利用されるものですが、FX業界でこのような情報を公開している会社はあまりありません。

板情報を見れば、「どのレートにどれくらい注文が入っているか」を把握することができるため、外為どっとコムでの取引に限ったデータであるとはいえ、相場全体の動向をある程度大まかに予測するのに役立ちます。

ほかにも、「外貨ネクストネオ」で取引するトレーダーが保有するポジションの売り買いの比率を示す「ポジション比率情報」や、一定時間内に約定した新規・決済注文の売り買いごとの比率を示す「売買比率情報」が提供されており、トレードの判断に活用することができます。

ポジション比率情報。外為どっとコムのトレーダーの過去180日間のポジション保有状況が表示される。


売買比率情報。外為どっとコムのトレーダーの、一定時間内に約定した売りと買いの比率を示す。

このように外為どっとコムは圧倒的とも言える情報量を誇ります。トレーダーのために出せる情報は惜しみなくどんどん出しているという印象です。

「外為どっとコムはサポートが手厚い」と言われるのは、単に問い合わせへの対応がしっかりしているというだけでなく、このように常日頃からトレーダーが欲しい情報にアクセスできるようにしている点や、前述のように取引ツールの細かい改善要望にも丁寧に応えている点が評価されているのでしょう。

「情報を制する者がFXを制する」と言われることもあるくらい情報が重要とされるFXですから、勝ちにとことんこだわるトレーダーにとっては、情報力を大きな強みとする外為どっとコムは非常に頼りになるFX会社です。

老舗ならではの信頼性!

また、外為どっとコムはFX業界の老舗とあって、信頼性が高く安心感があるFX会社としても知られています。

万が一外為どっとコムが破綻した場合でも顧客の資産が守られるよう、会社の資産と顧客からの預かり資産を別々に銀行に信託する信託保全スキームを実施。外為どっとコムにもしもの事があっても、預けていた資産はしっかりと守られます。

万一の会社破綻時にも顧客の資産が守られる信託保全スキームを実施。

さらに注目なのが、外為どっとコムは「自己資本規制比率」が1,000%以上であるという点です。

「自己資本規制比率」とは、会社の財務状況の健全性を測る指標で、外為どっとコムのようなFX会社は120%以上を保つことが法律で義務付けられています。

下記は国内の代表的なFX会社の自己資本規制比率です。外為どっとコムの値が群を抜いて高いことがわかります。

FX会社 自己資本規制比率
外為どっとコム 1192.6%
(2019年6月末時点)
GMOクリック証券 405.7%
(2019年6月末時点)
DMM.com証券 531.9%
(2019年6月末時点)
トレイダーズ証券 353.3%
(2019年6月末時点)
ヒロセ通商 561.8%
(2019年6月末時点)
外為オンライン 851.2%
(2019年7月末時点)

知名度や信頼性が高く、実際にしっかりとした財務基盤を持つ点も、外為どっとコムの大きな強みです。

外為どっとコムのデメリット・気になる点は?

ここまで外為どっとコムの特徴を見てきましたが、デメリットや要注意となるポイントはあるでしょうか。

取り扱い通貨ペア数が少ない?

FX会社ランキングで総合力第1位に輝いているだけあって特に目立ったデメリットが見当たらない外為どっとコムですが、以前は外為どっとコムの取り扱い通貨ペア数は20種類と少なめで、あえて挙げるとすればこの点がネックでした。

しかし、外為どっとコムでは2019年9月30日(月)より新たに10種類の通貨ペアが追加導入され、取り扱い通貨ペアは計30種類となりました。

※ロシアルーブル/円は2019年11月11日より新規注文受付を開始。

人気の高金利通貨であるトルコリラのラインナップも拡充されてさらに幅広い取引ができるようになり、取り扱い通貨ペアの少なさという弱点は改善されています。

おまけ:「為替ドットコム」って?

時折ネット上で、外為どっとコムに関する内容と思われる文章で「為替ドットコム」という言葉が使われているのを見かけることがあります。

外為どっとコムの「外為(がいため)」とは外国為替の略ですが、あまり聞きなれない言葉であるせいか、「為替ドットコム」と間違って表記されていることがあるようです。

ほかにも「外為ドットコム」などの間違った表記を見かけることがありますが、正式には「外為どっとコム」なのでご注意を!

外為どっとコムはこんな人におすすめ!

このように、外為どっとコムはコスト・ツール・信頼性などあらゆる点で優れた総合力の高い会社です。

特に次のような人におすすめできる会社と言えるでしょう。

  • FX初心者で何もわからないので、とりあえず全体的な評価が高い会社で取引を始めてみたいという人
  • まずは少額から取引を始めたいという人
  • 財政基盤がしっかりとした会社で安心して取引できることを重視したい人

外為どっとコムは上記の通りしっかりとした資金力があって安心して利用でき、かつ業界最狭水準スプレッド・高水準のスワップポイントなど取引面の条件も整っている会社なので、全くの初心者が最初にFXを始める会社としておすすめです。

現在外為どっとコムでは、最大で102,000円ものキャッシュバックが受けられる口座開設キャンペーンを実施しています。

FX会社の口座開設キャンペーンでは、口座開設後に一定以上の取引を行わないとキャッシュバックが受けられないものが多いですが、外為どっとコムでは、なんと新規口座開設後、対象期間中にマイナンバーの登録を行うだけで1,000円、さらに開設した口座に合計1万円以上の入金を行うだけで1,000円がキャッシュバックされます。

ちなみにマイナンバーの登録は、マイナンバー制度の開始に伴ってすべてのFX会社で法律上必要となったもので、他のFX会社で取引する際も必要になります。

マイナンバーの登録と1万円以上の入金という、初心者でも達成しやすい条件で合計2,000円のキャッシュバックが受けられる外為どっとコムは、口座開設キャンペーンの内容の点でも初心者に優しいと言えます。

安心して利用できる会社でFXを始めたいと考えている初心者の方には、ぜひお得な本キャンペーンの実施中に外為どっとコムで口座開設することをおすすめします。

外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の口座開設の流れ
最短5分で申し込み完了&最短翌日から取引可能。本人確認書類の提出までスマホで完結!外為どっとコムの口座開設の流れを解説!

外為どっとコムの公式サイトへ

タイトルとURLをコピーしました