SBI FXトレードの口座開設の流れ

FX会社
記事中の情報や画像は、2020年5月18日時点のものです。最新情報や詳細については、公式サイト等でご確認ください。

SBI FXトレードは1通貨から取引が可能で非常に少額からFXを始められ、取引コストも低いため初心者に人気のFX会社です。

本記事ではSBI FXトレードの口座開設方法を紹介します。

SBI FXトレードの口座開設申し込みはスマホからでも簡単に、最短5分で行うことができます。

SBI FXトレードの口座開設のやり方

必要書類を用意する

SBI FXトレードの口座開設申し込みには下記の書類が必要なので、事前に準備して始めましょう。

SBI FXトレードの口座開設申込の必要書類

  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • マイナンバー確認書類(マイナンバー通知カードなど)

口座開設申し込み画面を開く

SBI FXトレードのページを開き、「無料口座開設はこちら」をタップします
SBI FXトレードの口座開設申し込み画面が開きます。

申し込みサービスの確認

FX取引、オプション取引、積立FX取引のうち申し込むサービスを選択します。FX取引のみ行いたい場合は、「FX取引口座」のみにチェックを入れればOKです。

重要事項の確認・承諾

「電子交付について」「契約締結前交付書面等」などの確認・承諾を行っていきます。

本人確認書類等の提出

「マイナンバー通知書類」および「本人確認書類」の提出方法を選びます。WEBアップロードまたはメール・郵送を選ぶことができます。スマートフォンでその場で提出を完了できるWEBアップロードの利用がおすすめです。
マイナンバー通知書類の種類を選び、書類の画像をアップロードします。その場でスマートフォンのカメラで書類を撮影し、アップロードすることができます。
続けて本人確認書類をアップロードします。こちらも、運転免許証などの画像をスマホで撮影してアップロードすればOKです。

基本情報の入力

続いて、性別や氏名、生年月日、住所等の基本情報を入力します。

投資経験等に関する質問への回答

年収や自己資産、投資経験等に関する質問に答えていきます。選択肢から選ぶだけで簡単に回答を進めることができます。
FXや株などの投資経験についてもタップして回答していきます。

注意事項の確認

最後に、FX取引に関する注意事項を確認していきます。オプション取引も申し込む場合は、オプション取引に関する注意事項の確認が続きます。
すべての入力が完了したら、「次画面へ」をタップします。
入力内容の確認画面が表示されます。内容に間違いがないか確認していきます。
入力内容に間違いがなければ、「この内容で申し込む」をタップします。以上で口座開設申し込みは完了です。
この後SBI FXトレードで審査が行われ、審査が完了するとログインIDやパスワードなどが記載された書類が登録した住所宛に簡易書留で郵送されます。口座にログイン・入金後、取引を開始することができます。

SBI FXトレードの公式ページ

期間中の初回ログインでもれなく500円もらえるキャンペーン実施中!

現在SBI FXトレードでは、口座開設と期間中の初回ログインでもれなく500円がもらえるキャンペーンを実施しています。

【SBI FXトレード】口座開設&期間中の初回ログインでもれなく500円もらえるキャンペーン実施中!入金までの手順も解説
SBI FXトレードの口座開設と期間中の初回ログインでもれなく500円もらえるキャンペーン実施中!入金なしで取引を始められる!

SBI FXトレードでは1通貨(約5円)から取引ができるため、入金された500円を元手としてFXを始めることが可能です。

SBI FXトレードのよくある質問

SBI FXトレードの取引履歴の確認方法は?

SBI FXトレードのインストール型取引ソフト「Rich Client Next」で取引履歴を確認するには、ログインした後にホーム画面の上部メニューから「照会」をクリックし、「注文履歴」や「約定履歴」をクリックします。

スマホ版取引アプリからは、過去2週間の約定履歴を確認することができます。下部メニューから「取引/照会」をタップし、「約定履歴」をタップすると履歴が表示されます。虫眼鏡アイコンをタップすると検索条件の画面が表示され、注文の種類(新規/決済)や通貨ペアで絞り込むことも可能です。

積立FXとは?

SBI FXトレード株式会社は、FX取引サービス「SBI FXトレード」のほかに「積立FX」というサービスも提供しています。どちらも同じSBI FXトレード株式会社が運営するサービスですが、両者は異なるサービスです。

「積立FX」は、「購入する頻度」や「購入額」を決めておき、定期的に自動で通貨を購入していくサービスです。

毎日、毎週、毎月などから自分に合った購入頻度を選ぶことができ、自動で通貨の購入が行われるため取引する手間がかかりません。

このような定期的に一定額を購入していく投資手法は「ドル・コスト平均法」と呼ばれ、購入価格を平準化させる効果があり自分で戦略を練って取引するのに自信がない初心者の方にもおすすめです。また、好きなタイミングで売却することもできます。

「積立FX」を利用したい場合は、SBI FXトレードの口座開設申込時に最初に出てくる申込サービスの確認画面で「積立FX取引口座」にチェックを入れておけば、FX取引口座と同時に積立FX口座を開設できます。

そのほか、SBI FXトレードの特徴やメリット・デメリットなどについては下記の記事で詳しく解説しています。

SBI FXトレードの評判・口コミ!実質無料で始める方法も解説
SBI FXトレードの評判や特徴は?1通貨から取引可能で約5円からFXを始められるSBI FXトレードのメリット&デメリットを解説!

SBI FXトレードについて

SBI FXトレードは1通貨から取引ができ、非常に少額から取引を始められるのが特徴のFX会社です。

非常に少額からFXを始められるため初心者におすすめで、金融サービスを幅広く手がけるSBIグループの企業なので安心して利用できる点も魅力です。

2020年のオリコン顧客満足度調査では「FX取引 初心者」部門で第1位を獲得しており、初心者に強く支持されているFX会社と言えます。

業界最狭水準のスプレッドで低コストな取引ができるほか、対象期間内に初回ログインを行うだけで500円の入金特典ももらえるため、入金特典を元手にFXを始めることも可能です。

SBI FXトレードの評判・口コミ!実質無料で始める方法も解説
SBI FXトレードの評判や特徴は?1通貨から取引可能で約5円からFXを始められるSBI FXトレードのメリット&デメリットを解説!

SBI FXトレードの公式ページ

タイトルとURLをコピーしました