外為オンラインの評判や特徴は?気になる要注意ポイントも含めて解説!

FX会社
通貨ペア数26通貨ペア
取引単位1千通貨
取引手数料0円
取引ツール
スプレッド
スワップポイント
記事中の情報や画像は、2019年9月24日時点のものです。最新情報や詳細については、公式サイト等でご確認ください。

外為オンラインは、初心者でも手軽にできる自動売買「iサイクル2取引」や充実したセミナーなどが特徴のFX会社です。

かつてのFXブームを牽引してきた会社で知名度が高く信頼性があるイメージですが、いくつか初心者が見落としがちな要注意ポイントもあります。

本記事では外為オンラインの特徴を詳しく解説していきます。

外為オンラインの注目ポイント

1,000通貨から取引が可能

外為オンラインでは最小取引単位が1,000通貨のコースを選択することが可能となっており、少額から取引を始めることができます。

最小取引単位とは「この数量から取引が可能」という単位のことで、国内のFX会社ではほとんどの場合、最小取引単位は10,000通貨または1,000通貨となっています。

人気のGMOクリック証券やDMM.com証券などでは最小取引単位が10,000通貨となっていますが、初心者のFXデビューには1,000通貨から取引ができる会社を利用するのがおすすめです。

最小取引単位が10,000通貨の会社に比べて1,000通貨の会社では、取引に必要となる最低資金が約10分の1ですみます。例えば1米ドル=100円の場合、最小取引単位が10,000通貨の会社で米ドル/円を取引するためには最低4万円が必要(※1)ですが、1,000通貨の会社では4,000円から取引が可能です。

※1:国内のFX会社では法律により、個人の場合のレバレッジは最高で25倍となっているため、10,000 × 100 ÷ 25 = 40,000 となります。

外為オンラインでは「L25R」「L25R mini」「L25」「L25 mini」の4つのコースが用意されており、各「mini」コースでは1,000通貨から取引を行うことが可能です。

「L25R mini」と「L25 mini」のコースではロスカットや証拠金判定のルールに違いがあり、それぞれメリット・デメリットがありますが、初心者には「L25R mini」コースが最もおすすめです。

「L25R mini」コースは証拠金が100%を下回らないようにすることだけに注意すればよく、余裕のある資金で取引すれば相場が急変した場合も慌てずに対応しやすく、また少額から取引を始められるので初心者に向いています。

外為オンラインの口座開設申し込みを進めていくと、これらのコースを選択する画面が出てきます。コースの変更や追加は口座開設後にも可能なので、初心者トレーダーはまずは少額取引が可能な「L25R mini」コースを選択しておき、取引に慣れてきたらコース変更を検討すると良いでしょう。

自動売買「iサイクル2取引」などが利用可能

外為オンラインでは、初心者でも簡単に自動売買が行えるサービス「iサイクル2取引」や「サイクル2取引」が利用できます。

サイクル2取引」では、最初に「想定変動幅」などの設定を行えば、後は設定した変動幅内で自動で注文を繰り返してくれます。

「サイクル2取引」は一定の範囲内で上げ下げの値動きを繰り返す「レンジ相場」で力を発揮する注文方法です。FXでは相場の大半がレンジ相場とも言われるくらい、レンジ相場が頻繁に出現するため、「サイクル2取引」を効果的に活用すれば、忙しい人でもコツコツ利益を積み上げることができます。

ところが、「サイクル2取引」には弱点もあります。「サイクル2取引」ではあらかじめ設定した変動幅内で注文を繰り返すため、設定した変動幅からレートが外れた場合には、利益を逃したり損失が発生したりする可能性があるのです。

そのような場合にも対応できるのが、外為オンラインのもう1つの自動売買サービス「iサイクル2取引」です。

「iサイクル2取引」は「サイクル2取引」のバージョンアップ版として、2019年3月より提供開始された自動売買サービスです。

「iサイクル2取引」では、設定した変動幅を超えて相場が変動しても、相場の動きに合わせて変動幅が自動で追従しながら取引を続けてくれます。

これだけ高度な自動売買となると最初の設定がとても難しいのではないかと思うかもしれませんが、心配はいりません。

「iサイクル2取引」は最初の設定も簡単で、新規注文入力画面で注文種類から「iサイクル2取引」を選択し、「想定変動幅・買いまたは売りのポジション方向・対象資産」の3つを設定するだけでシステムが自動で計算を行い、自動売買を始めることができます。

そのほか「ランキング方式」という設定方法も選ぶことができ、シミュレーションの結果高い利益を出している注文内容がランキング形式でリストアップされた中から、自分の資金や好みに応じて設定内容を選択するだけで自動売買を始めることもできます。

さらに「iサイクル2取引」では「トレンド」機能が利用でき、この機能を利用すると、システムが自動で相場の状況から売り買いのどちらから取引を開始するかを判断し、取引開始後のトレンドの転換時には、トレンドに合わせて自動で注文を反転させながら取引を続けてくれます。

このように外為オンラインの自動売買は非常に高機能で初心者でも使いやすく、忙しくてなかなか取引の時間が取れないという人や、自分の判断でその都度取引することに自信がないという人の強い味方となってくれます。

充実の情報コンテンツや無料セミナー

外為オンラインでは、プロのアナリストによるレポートやFXを知り尽くしたブロガー陣による相場予想など、取引を強力にサポートする情報コンテンツを豊富に提供しています。

会員限定のニュース配信も充実しており、口座開設するとロイター・MarketWin24・fx-waveなどの最新のマーケットニュースをチェックすることができます。これらのニュースはPCはもちろん、スマホの取引システムからもチェックできるほか、最新ニュースをメールで受け取れるニュース配信サービスも利用でき、外出先でも自分に合ったスタイルで最新情報をチェックしてトレードに活用することができます。

また、外為オンラインではレベルに合わせて基礎から実践まで幅広く学べる無料セミナーも開催しています。

「FXに興味があるけれど何から始めたらいいのかわからない」という全くの初心者から本格的なチャート分析やテクニカル分析について学びたいという人まで、レベルに合わせたコースでしっかりと知識を身に付けることができ、非常に好評となっています。

特に外為オンラインのセミナーのポイントは、レベルごとに細かくコースを分けて用意されている点です。

細かくレベル分けされているため、「行ってみたら内容が初心者の自分には難しすぎた」「知っている内容ばかりで簡単すぎた」などというミスマッチが起こりにくく、確実に各レベルのトレーダーのニーズを満たすように配慮されています。

外為オンラインの要注意ポイント

自動売買や無料セミナーが人気で日本のFX業界を代表するFX会社の1つとなっている外為オンラインですが、口座開設前に知っておきたい要注意ポイントもあります。しっかりチェックしておきましょう。

米ドル/円のスプレッドが広い

最も取引量が多く人気の通貨ペアである米ドル/円について、現在では国内の大手FX会社の多くがスプレッドを業界最狭水準の0.3銭としてコストの低さをアピールしている中で、外為オンラインの米ドル/円のスプレッドは1銭と、業界ではかなり不利なものになっています。

その他の主要通貨ペアのスプレッドも総じて他社と比べて広めになっており、取引コストを重視する人にはあまりおすすめできません。

「しっかりとした知名度や信頼性のある会社で取引したいけれど、取引コストも重視したい」という人は、外為どっとコムを利用するのがおすすめです。

外為どっとコムは財務状況の健全性を示す指標である「自己資本規制比率」が業界でも群を抜いて高く、スプレッドも全通貨ペアで業界最狭水準となっており、信頼性と低コスト性を両立する会社として初心者から上級者まで幅広い層から人気です。

外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の注目ポイントや気になる点は?特徴を総まとめ!
低コストで1,000通貨から取引が可能、業界トップレベルの充実した情報コンテンツが人気の外為どっとコムの特徴を徹底解説!取引ツールは?デメリットは?口座開設前に気になるポイントをチェック!

ただし外為どっとコムには自動売買のサービスはないため、「自動売買は外為オンラインで、普段の取引は外為どっとコムで」のように使い分けるのも良いでしょう。

自動売買は手数料がかかる

自動売買が人気の外為オンラインですが、自動売買サービスの利用時には、新規および決済取引ごとに手数料がかかることに注意が必要です。

外為オンラインの自動売買サービス「iサイクル2取引」および「サイクル2取引」を利用する際は、新規約定および決済ごとに、1,000通貨あたり20円の取引手数料がかかります(南アフリカランド/円およびメキシコペソ/円は10,000通貨あたり)。

「iサイクル2取引」・「サイクル2取引」のサービス内容を考えるとそれほど高額な手数料ではないかもしれませんが、取引のたびに手数料がかかるということには注意しておきましょう。ちなみに、自動売買を利用しない通常の取引については、もちろん手数料無料となっています。

「手数料を気にせずに自動売買を利用したい」という人は、みんなのFXの口座を開設するのをおすすめします。みんなのFXの口座を開設すると、同じ口座で自動売買サービス「みんなのシストレ」を利用できるようになります。

「みんなのシストレ」は取引手数料無料で、あらかじめ用意されたストラテジー(取引の戦略)の中から気に入ったものを選ぶだけで、初心者でも簡単に自動売買を利用できます。外為オンラインの「iサイクル2取引」のような、相場の変動にも追従して利益を追い求めるような高度な機能はありませんが、手数料無料で自動売買を利用することができるため、コストを重視する人にはおすすめです。

トレイダーズ証券「みんなのFX」の評判や特徴は?
スプレッド・スワップポイントともに好条件で人気上昇中のみんなのFXについて解説!少額から取引可能など初心者必見の注目ポイントを総まとめ&口座開設前にチェックしたい要注意ポイントもご紹介!

逆に「多少のコストを払ってでも高度な自動売買を利用したい」という場合は、外為オンラインの「iサイクル2取引」を利用してみると良いでしょう。

現在外為オンラインでは、新規口座開設から90日間、「iサイクル2取引」の手数料が新規・決済ともに無料となるキャンペーンを実施しています。

口座開設後に本キャンペーンを利用して、自動売買の使い心地を試してみるのもおすすめです。

外為オンラインはこんな人におすすめ

高機能な自動売買サービスや充実した無料セミナーが人気で、知名度や信頼性が高い会社として人気の外為オンラインは、次のような人におすすめです。

  • 信頼性のある会社で安心して取引したい人
  • 高機能な自動売買サービスを利用して利益を上げたい人
  • 幅広いレベルをカバーする充実した情報コンテンツやセミナーを提供する会社で、FXを学びながら取引に挑戦したい人

口座開設と取引で5,000円キャッシュバック実施中!

現在外為オンラインでは、口座開設と取引で5,000円のキャッシュバックを実施しています。

信頼性や情報コンテンツ、セミナーの充実性などを重視してFX会社を選びたい方や、自動売買に興味がある方は、この機会に外為オンラインの口座を開設してみてはいかがでしょうか。

外為オンラインの公式ページ

タイトルとURLをコピーしました