FX手法はシンプルが一番!テクニカル分析を使った取引手法3選

FX手法
湊

FXを始めて約1年くらい経ちますが、なかなか思うような成績を残せません。おすすめの取引手法が知りたいです!

このようなお悩みをお持ちの方も多いのではありませんか?

FXの手法は様々であり、世の中には手法に関する情報がたくさん溢れかえっております。

1つの手法が上手くいかないと、あれもこれもと試してみたくなり、結果的にノウハウコレクターとなってしまう方が多いのも事実です。

そこで本記事では、

  • FX手法の基礎知識
  • おすすめFX取引手法
  • 取引スタイル別のおすすめFX会社

という流れで、FXの取引手法について詳しく紹介します。

必ず利益を得られる取引手法はこの世に存在しませんが、今よりは優位性のある取引を行うことが可能です。

ぜひ本記事を参考に、今後の取引に活かしてください。

FX手法の3つの基礎知識

FXの手法を決める前に、テクニカル分析や取引スタイルなどを決めておかなければなりません。

まずは、テクニカル分析や取引スタイルについて紹介します。

FX手法の種類は様々

FXの手法は様々であり、十人十色のやり方があります。

例えば、移動平均線を使った手法だとしても、エントリーポイントが違ったり利確ポイントが違ったりなど。

しかし、たくさんの種類の手法があることはいいことなのですが、あれもこれもとなりすぎてノウハウコレクターになってしまうのはよくありません。

初心者の方は、テクニカル分析1つ・取引スタイルを1つ、まずはそれぞれ1つずつ決めていくことが大切です。

テクニカル分析の決定

手法を決める前に、取引テクニックでもあるテクニカル分析を決めましょう。

テクニカル分析は、過去のチャートを分析し未来の為替レートを予測する分析方法です。

テクニカル分析にも様々な種類があり、大きく分けてトレンド系とオシレーター系があり、そこからさらに細かく分類されます。

様々なテクニカル分析から初心者におすすめなのは、以下の通りです。

  • 水平線(サポートライン・レジスタンスライン)
  • 移動平均線
  • ボリンジャーバンド

上記3つを用いた取引手法は、後程紹介させていただきます。

取引スタイルの決定

テクニカル分析を決めたら、取引スタイルを決めましょう。

取引スタイルを決めることにより、自分の生活リズムに合った一定の取引を行うことが可能です。

FXの相場は、プロトレーダーでも損失を出すくらい予想するのが難しく、100%予想を的中させるトレーダーは誰もいません。

そのため、勝率よりも損失をいかに抑えるのかが重要になってきます。

適当な取引よりも常に一定の取引をしているほうが、損失をより抑える傾向にあります。

FXの取引スタイルは、次の通りです。

  • スキャルピング:超短期取引
  • デイトレード:短期取引
  • スイングトレード:中長期取引

取引スタイルの決め方は、以下の記事を参考にしてください。

FXトレードスタイルは6種類!初心者のトレードスタイルはこう決める
FXのトレードスタイルを紹介!トレードスタイルの種類は?トレードスタイルの決め方は?トレーを始める前に知っておきたいことも併せて紹介!

FX手法を決める際の2つの注意点

FXの手法を決める際に、気をつけなければいけない注意点があります。

手法決めで失敗するリスクを減らすことができるため、覚えておきましょう。

FX手法はシンプルで単純なものにする

FXの手法は、複雑なものにせずなるべくシンプルなものを心がけましょう。

例えば、あれもこれもとインジケーターをチャートに表示させてしまえば、チャートが複雑になり逆にエントリーポイントがわからなくなります。

また、エントリーサインがたくさん出て、どこでエントリーしたらいいのかということにもなりかねません。

チャートに表示するインジケーターは、多くても2つまでとしましょう。

FX手法は多くても2つまで

ノウハウコレクターとならず、FXの手法は多くても2つまでとしましょう。

例えば、移動平均線+水平線やボリンジャーバンド+移動平均線など。

3つ以上表示させてしまうと、チャートがかえって見づらくなる可能性が高くなります。

チャートを見やすくするためにも、手法は2つまでおすすめです。

テクニカル分析を使ったおすすめのFX手法3選

テクニカル分析を使った取引手法はどうやるの?という方のために、ここでは、テクニカル分析を使った基本的な取引手法を紹介します。

基本があっての応用のため、ぜひ覚えてください。

水平線(サポートライン・レジスタンスライン)を使った取引手法

水平線を使った取引手法では、サポートラインとレジスタンスラインの役割が切り替わる、ロールリバーサルについて紹介します。

まずは、以下の画像をご覧ください。

チャートの左側は、サポートラインによって安値が抑えられていることが分かります。

その後、サポートラインを下抜けし、レジスタンスラインに切り替わり下落。

サポートラインからレジスタンスラインに切り替わることをロールリバーサルと呼び、そこでエントリーすることにより優位性のある取引を行うことができます。

サポートラインの引き方やもっと取引手法が知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。

サポートライン・レジスタンスラインって何?引き方や取引手法
FXのサポートライン・レジスタンスラインについて詳しく紹介。引き方は?サポートラインとレジスタンスラインを使った基本的な取引手法も併せて紹介。

移動平均線を使った取引手法

移動平均線を使った取引手法では、ゴールデンクロスからの買いエントリーのやり方を紹介します。

以下の記事をご覧ください。

黄色の移動平均線(短期線)が赤色の移動平均線(中期線)を、下から上に抜けることをゴールデンクロス呼びます。

買いのサインであり、上昇をする確率が高まるため買いエントリーを行います。

移動平均線の注意点を知りさらに知りたいという方は、こちらの記事も参考にしてください。

移動平均線とは?初心者でも簡単にマスターできる3つの使い方
移動平均線について詳しく紹介!移動平均線の使い方は?移動平均線を使ったおすすめの手法は?移動平均線を使って取引を行う際の注意点も併せて紹介!

ボリンジャーバンドを使った取引手法

ボリンジャーバンドを使った取引手法では、エクスパンションからの売りエントリーのやり方を紹介します。

以下の記事をご覧ください。

ボリンジャーバンドがエクスパンションをすると、大きく為替レートが動く傾向があります。

その特性を活かし、エクスパンションを確認したら、動いた方向にエントリーを仕掛けていきます。

2つのテクニカル分析を使ったおすすめのFX手法3選

上記で紹介した基本的なテクニカル分析よりも、少しレベルアップし2つのテクニカル分析を加えた取引手法を紹介します。

テクニカル分析を2つにすることにより、より精度の高い取引を行うことができます。

ぜひ、参考にしてください。

移動平均線+水平線の取引手法

移動平均線と水平線を組合せた取引手法を紹介します。

以下の画像をご覧ください。

ゴールデンクロスを確認したため買いをいれたいところですが、まだ水平線の高値を抜けていないため、この状態では上昇する確率は低いです。

その後、為替レートが水平線を抜けロールリバーサルの確認、買いエントリーを行います。

ボリンジャーバンド+水平線の取引手法

ボリンジャーバンドと水平線を組み合わせた取引手法を紹介します。

以下の画像をご覧ください。

エクスパンションとほとんど同じタイミングで水平線をブレイクアウトしております。

再度、水平線に為替レートが戻ってきた後ロールリバーサルの確認をし、買いエントリーです。

取引スタイル別のおすすめFX会社3選

FX会社選びは、取引スタイルによって使い分けることをおすすめします。

なぜならば、FX各社によって強みや弱みがあるからです。

例えば、そもそもスキャルピングを禁止しているFX会社やスワップポイントの狭さに定評があるFX会社などがあります。

取引スタイルによってFX会社選びが変わってくるため、ここでは、取引スタイル別におすすめのFX会社を紹介します。

FXスキャルピング手法なら「JFX」

JFXは、FX業界では珍しくスキャルピングOKとなっているFX会社です。

FX業界では、システムに負担がかかる理由からスキャルピング自体を禁止にしているFX会社も多くあります。

スキャルピングOKと打ち出しているため、成行約定率99.9%・約定スピード最速0.001秒と、スキャルピングに特化したFX会社です。

また、1日の取引数量に制限がないため、まさにスキャルピングを行うためのFX会社といえます。

口座開設と取引で最大101,000円のキャッシュバックもあるため、スキャルピングを行う方は今すぐお得に口座開設をしましょう。 JFXの公式ページ

JFXの評判や特徴は?ヒロセ通商との違いは?おすすめポイントから注意点まで詳しく解説!
1,000通貨から取引できてスキャルピングOK!米ドル/円の取引で上限なしキャッシュバックが受けられるのも魅力のJFXの特徴を解説!

FXデイトレード手法なら「外為どっとコム」

外為どっとコムは、総合力が高いFX会社です。

スプレッドやスワップポイントなど、業界最高水準を誇ります。

また、1,000通貨から取引を始めることができるため、資金がない方でも少額から取引を行うことができます(ロシアルーブル/円は10,000通貨から)。

デイトレードを始めるなら、総合力の高い「外為どっとコム」で取引を始めましょう。 外為どっとコムの公式サイトへ

外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の評判やデメリットは?気になる点を徹底解説!
外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の評判は?低コストで少額から取引が可能、充実した情報コンテンツが人気の外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の特徴を徹底解説!取引ツールは?デメリットは?口座開設前に気になるポイントをチェック!

FXスイングトレード手法なら「みんなのFX」

みんなのFXは、スプレッドの狭さにも定評がありますが、さらに注目すべきはスワップポイントの高さです。

全通貨ペアを通して業界トップレベルの高水準であり、特に高金利通貨のスワップポイントの高さでは他社を圧倒しております。

スイングトレードは、中長期の取引手法であり、スワップポイントもつきます。

スワップポイントが高いほうがさらに利益を得られるため、スイングトレードを行う方は是非みんなのFXで始めることがおすすめです。 トレイダーズ証券の公式ページ

トレイダーズ証券「みんなのFX」の評判や特徴は?
スプレッド・スワップポイントともに好条件で人気上昇中のみんなのFXについて解説!少額から取引可能など初心者必見の注目ポイントを総まとめ&口座開設前にチェックしたい要注意ポイントもご紹介!

FX Worksで評価の高いFX手法ランキング3選

FX Worksとは、プロトレーダーの方たちが編み出したトレード手法が約800種類も掲載されているサイトのことです。

ここでは、FX Worksの中で特に評判が良い手法をランキング形式で紹介します。

FXの週足トレンドに逆らうな!

週足のトレンドには逆らわずに取引を行う手法です。

週足で上昇トレンドが出たらそれに従って取引をするというシンプルなものになります。

FXは上がるか下がるかの2者択一のため、難しく考えないということとよくわかる手法になります。

FXの週足トレンドに逆らうな!の手法を詳しく知りたい方は、こちらから→FX Works

ダウ理論を使った極めてシンプルなFX手法

ダウ理論に基づいたシンプルな取引手法です。

押し目や戻り目を狙ってエントリーをするため、損切り幅を浅くできます。

今までブレイクアウトで飛び乗りをして大きな損失を出したという経験を持ちの方は、是非こちらの手法を参考にしてください。

ダウ理論を使った極めてシンプルなFX手法を詳しく知りたい方は、こちらから→FX Works

1分足移動平均線のシンプルFXトレード

1分足で取引を行うスキャルピングになります。

移動平均線を用いた売買手法であり、サインが出たらエントリーをするとてもシンプルなものとなります。

シンプルなスキャルピング手法を詳しく知りたい方は、こちらから→FX Works

まとめ:FXの手法はシンプルなものがおすすめ

FXの手法は、インターネットや本などでたくさん紹介されており、どれが本当に良いかなどわからないものです。

そのため、シンプルで1~2個程度のテクニカル分析を覚えることがおすすめです。

1つの手法を極めることにより、FXで利益を得る確率が高まります。

ぜひ、本記事を参考に自分だけの取引手法を見つけてください。

初心者の方は、1つの手法を徹底的に覚えるんだ!
【厳選】初心者におすすめのFX会社
FX初心者におすすめのFX会社をご紹介!FXを始めたいけど、どこの会社が良いの?初心者に最適なFX会社はどこ?そんなFXの初心者の方の不安や疑問を解決します。これだけ見ればあなたにピッタリのFX会社がきっと見つかる!
タイトルとURLをコピーしました