fbpx

FXのわからないを一発解決!初心者でも一瞬で理解できるやり方を解説

FX入門・初心者
湊

FXのやり方がわからない・・・どうやればいいの?

明日香
明日香

そもそもFXがどんな投資なのかいまいちわからないわ!

これからFXを始める方や興味がある方などは、こういったお悩みがありなかなかFXを始めることができないのではありませんか。

そんなあなたに朗報です。

本記事では、下記の流れでFXのやり方を詳しく紹介します。

  • そもそもFXってどんな投資?
  • FXのやり方(始め方)の流れ
  • FX初心者におすすめのFXのやり方(始め方)
  • FX取引を始める前に初心者が知っておきたいFXの5つの注意点
  • FX初心者から中級者にステップアップする方法

本記事を最後までご覧いただければ、初心者の方のわからないを解消し、スムーズにFXを始めることができます。

ぜひ、本記事を参考にしてください。

目次
  1. そもそもFXってどんな投資?
    1. FXで覚えておきたい基本用語集
  2. FXのやり方(始め方)の流れ
    1. ステップ1:FX会社を選ぶ
    2. ステップ2:FX会社の口座開設をする
    3. ステップ3:口座に資金を入金する
    4. ステップ4:取引を始める
  3. FX初心者におすすめのFXのやり方(始め方)
    1. 少額(1,000通貨)から取引ができるFX会社を選ぶ
    2. 通貨ペアは「米ドル/円」を選ぶ
    3. テクニカル分析は「移動平均線」を選ぶ
    4. 注文と同時にストップ注文を必ず行う
  4. FX取引を始める前に初心者が知っておきたいFXの5つの注意点
    1. レバレッジに気をつける
    2. マイナススワップに気をつける
    3. スプレッドは広がりやすい時間帯が存在する
    4. 経済指標発表前後は値動きが活発になる傾向がある
    5. ロスカット制度が存在する
  5. 少額(1,000通貨)から取引ができるおすすめのFX会社
    1. 外為どっとコム
    2. SBI FXトレード
  6. FX初心者から中級者にステップアップする5つの方法
    1. 2つのテクニカル分析を利用しエントリー根拠を上げる
    2. リスクリワードが1:2以上となるような取引を行っていく
    3. 値動きが活発に動きやすい時間帯を覚える
    4. 損益比率の良い取引ルールを作成する
    5. FXに適した生活スタイルを送る
  7. FX初心者のわからないを解決するコーナー
    1. 質問1:売りと買いを決めてからの決済時間はどれくらいあるのですか?
    2. 質問2:レバレッジ25倍で取引を行うとどれくらいの損益があるのですか?
    3. 質問3:FXのチャートの見方がわからないのですがどうしたらいいでしょうか?
    4. 質問4:FXっていくらから始められるのですか?
    5. 質問5:未成年や無職の方でもFXを始めることができますか?
  8. まとめ:考えるのではなくまずはFXを始めてみよう

そもそもFXってどんな投資?

FXは、別名「外国為替証拠金取引」と呼ばれており、証拠金を担保に通貨を売買し、価格差による利益を狙っていく投資方法です。

例えば、1ドル100円の時に、将来は105円まで上昇と予測しその通貨を購入します。

予測が的中し、105円まで上昇し、その際に保有している通貨を売れば5円の利益を得ることができます。

逆に、99円に下落すれば、-1円の損失となります。

従って、FX取引は、通貨の価格差を狙って利益を狙っていく投資方法です。

FXで覚えておきたい基本用語集

FXには、覚えておきたい専門用語がたくさんあります。

その中でも、必ず覚えておいてほしいものを、以下の表にまとめてのでご覧ください。

基本用語 意味
スプレッド 通貨の売値と買値の差のこと
スワップポイント 2か国間の金利差によって得られる利益のこと
損切り 損失を確定するために、持っているポジションとは反対方向のポジションをとること
テクニカル分析 過去のチャートから将来の価格の動向を予測する分析方法のこと
ASK(アスク) FX会社が個人投資家にオファーする売値のこと
BID(ビッド) FX会社が個人投資家にオファーする買値のこと
レバレッジ 自分が預けている証拠金よりも、大きなポジションを持つことができること
ロスカット FX各社が定める一定の損失が発生した場合、それ以上の損失が出ないよう強制的に決済される仕組みのこと
円高 円の価値が上がること
円安 円の価値が下がること

さらに用語集を知りたいという方は、下記の記事をご覧ください。

 【FX初心者向け】FXを始める上で知っておくべき用語集
FXの初心者がまず知っておくべき用語を一覧にまとめました。FXは専門用語が色々と出てきますので始めは混乱するかも知れませんが、覚えてしまえば簡単です。

FXのやり方(始め方)の流れ

FXの始め方を知っておけば、初心者の方でもスムーズにFXを始めることができます。

ここでは、FXの始め方について解説します。

FXの始め方

  • FX会社を選ぶ
  • FX会社の口座開設をする
  • 口座に資金を入金する
  • 取引を始める

ステップ1:FX会社を選ぶ

自分がお金を預けて、実際に通貨ペアを売買するFX会社を選びましょう。

FXを取り扱っているのは、FX専門の業者か、投資用の金融商品を販売している証券会社のどちらかです。

国内で金融庁から許可を得ている正規の金融機関であれば、どこを選んでも安全に取引できます。

ホームページに詳細な情報が載っているので、後述するFX会社3選からさっそくチェックしてみることをおすすめします。

ステップ2:FX会社の口座開設をする

FX会社が決まったら、次に口座開設の手続きです。

ホームページの「口座開設」のボタンをクリックすれば、申し込みのページが開きます。

住所などの個人情報を一通り入力して送信したら、そのFX会社から返信用封筒が入った書類が届くので、必要書類を揃えて返信しましょう。

本人確認として、顔写真付きの公的な身分証明書のコピーや、マイナンバーが記載された住民票などの書類も必要になります。

ステップ3:口座に資金を入金する

自分の口座が用意されたら、証拠金を入金しなければいけません。

手順は銀行のATMからの通常の振込、または、インターネットバンキングからの振込です。

前者では口座開設の書類に記載された口座への直接振込で、振込手数料は基本的に各自の負担になります。

一方、後者のネットバンキングでは、振込手数料が原則的に無料です。

ネットバンキングの利用には、各銀行で手続きを済ませる必要があります。

ステップ4:取引を始める

FX会社の口座に証拠金が反映されたら、いよいよ取引開始です。

注文はホームページからログインした取引画面か、スマートフォンやパソコン用の取引ツールで自由に行えます。

平日の24時間が対象になっているため、夜勤といった変則的な勤務の方でも動くチャートを見ながらのリアルタイム取引が可能です。

いったん約定したら朱蒙を取り消せないので、初心者の間はよく考えてから注文することを意識しましょう。

FX初心者におすすめのFXのやり方(始め方)

FX取引は、初心者がすぐに利益を出せるほど甘くはありませんが、利益を出しやすくするための方法があります。

ここでは、FX初心者におすすめのやり方を4つ紹介します。

FX初心者におすすめのやり方

  • 少額(1,000通貨)から取引ができるFX会社を選ぶ
  • 通貨ペアは「米ドル/円」を選ぶ
  • テクニカル分析は「移動平均線」を選ぶ
  • 注文と同時にストップ注文を必ず行う

少額(1,000通貨)から取引ができるFX会社を選ぶ

初心者はまだ不慣れなので、少額(1,000通貨)から投資できるFX会社がおすすめです。

1,000通貨からの取引であれば、約4,000円(1ドル100円計算)という少額からFXを始めることができます。

FXは、一般的にプロのトレーダーでも損失を出すといわれているため、初心者の方はほとんどの確率で損失を出します。

少額からであれば、リスクを抑えてFXに取り組むことができます。

まずは、FXに慣れるということに重点を置くために、少額(1,000通貨)から取引を始めることがおすすめです。

FX1,000通貨とは?必要証拠金や利益を上げる正しい始め方5つ
FXの1,000通貨について詳しく紹介!そもそも初心者は、いくらからFXを始めたほうが良いのか?1,000通貨からFXを始める際の注意点は?1,000通貨から取引ができるFX会社も併せて紹介!

通貨ペアは「米ドル/円」を選ぶ

初心者向けには、米ドル/円がおすすめです。

なぜなら、取引量が多い(流動性が高い)ため突発的な急変動が少ないからです。

また、スプレッドも狭い傾向にあるため、取引コストを抑えた取引を行うことができます。

日本人に馴染みがあるという点でも、初心者が初めに取引する通貨ペアとしてはおすすめです。

FX初心者におすすめ通貨ペアはドル円!おすすめしない通貨ペアも紹介
初心者におすすめの通貨ペアを紹介。初心者が気を付けなければならない通貨ペアは?選び方やおすすめの通貨に合ったFX会社もそれぞれ紹介。

テクニカル分析は「移動平均線」を選ぶ

将来のチャートの値動きを予測するテクニカル分析では、移動平均線をおすすめします。

なぜなら、移動平均線の進行方向を見ることで、これからの値動きのトレンドを把握しやすいからです。

一定期間の為替レートの平均値をつなげたラインのため、並んでいるローソク足が上と下のどちらにいるのかで大まかな流れをつかめます。

視覚的に相場状況を把握することができるため、初心者の方にも使いやすいテクニカル指標です。

FX移動平均線とは?初心者でも高確率で利益を得るたった一つのコツ
移動平均線について詳しく紹介!移動平均線の使い方は?移動平均線を使ったおすすめの手法は?移動平均線を使って取引を行う際の注意点も併せて紹介!

注文と同時にストップ注文を必ず行う

エントリーの注文と同時に、必ずストップ注文も入れておきましょう。

なぜなら、逆方向へ進んだときの損失を最小限にして、自分の資産を守れるからです。

ストップ注文とはポジションの決済用の注文のことで、主に損切り価格を決める際に利用します。

あらかじめストップ注文を入れておけば、損切りができずに大きな損失というリスクを抑えることができます。

従って、必ずエントリーと同時にストップ注文を行うようにしましょう。

FXの注文方法は7種類!やり方やおすすめの注文方法も徹底解説
FX取引時の注文方法について紹介!注文方法の種類は?初心者におすすめの注文方法は?画像付きで注文方法のやり方もわかりやすく紹介!

FX取引を始める前に初心者が知っておきたいFXの5つの注意点

FXを始める前に、事前にFX取引の注意点を知っておけば、対策し損失のリスクを抑えることができます。

ここでは、FX初心者が取引を始める前に知っておきたいこと5つを紹介します。

FX初心者が取引を始める前に知っておきたいこと

  • レバレッジに気をつける
  • マイナススワップに気をつける
  • スプレッドは広がりやすい時間帯が存在する
  • 経済指標発表前後は値動きが活発になる傾向がある
  • ロスカット制度が存在する

レバレッジに気をつける

FX取引する際には、レバレッジに気をつけましょう。

なぜなら、多くのFX会社はポジションの追加や含み損の増大に応じて、自動的に最大25倍まで高まっていく仕組みになっているからです。

こまめにレバレッジの管理をしていないと、いきなり大きな損失でロスカットになってしまう可能性があります。

初心者の方は、レバレッジ5倍~10倍程度を目安に取引を行いましょう。

FX初心者の適正なレバレッジとは?初心者が誤解しがちなレバレッジの仕組みも解説
FX初心者の適正なレバレッジはどれくらい?初心者が誤解しがちなレバレッジの仕組みや適正なレバレッジで取引するためのポイントを解説!

マイナススワップに気をつける

月単位でポジションを保有する場合には、安い通貨を持つことで支払うマイナススワップに要注意です。

特に、ゼロ金利の日本円が入っている通貨ペアでは、どの外貨が相手でもかなりのマイナススワップの支払いを強いられます。

そのポジションを保有し続けている間の継続的な出費のため、いつ決済するのかをよく考えなければなりません。

万が一、そのポジションが含み損の場合、ダブルで損失となるのでマイナススワップには注意しましょう。

スプレッドは広がりやすい時間帯が存在する

1日の中でスプレッドが広がりやすい時間帯は、日本時間の早朝です。

通貨ペアごとの流動性の低下に対応するため、FX会社が一時的にスプレッドを広げています。

スプレッドが広い状態で取引を行うと、取引コストが高くなります。

また、早朝でボラティリティもあまりない傾向にあるため、なかなかスプレッド分を埋められないということにもなります。

スプレッドが広がりやすい早朝では、取引をおすすめしません。

経済指標発表前後は値動きが活発になる傾向がある

経済指標は各国の最新データを発表する場で、世界中の投資家が注目しています。

発表前の予想値と比べてどうであるのかが問われるため、その時間帯は失望や期待によって通常よりも大きな取引量です。

アメリカの雇用統計とFOMCが代表的な経済指標になっており、初心者はその前にポジションを手仕舞いしておく必要があります。

ロスカット制度が存在する

FX会社には、投資家の資金を保護するためのロスカット制度があります。

証拠金維持率という数字が一定以下になるとロスカットが執行され、全てのポジションの決済と注文の取り消しが行われます。

初心者が大きなポジションを持ったときに発生しやすく、相場の値動きが荒いときにも注意しなければなりません。

具体的なロスカットの執行条件はFX会社によって異なり、およそ証拠金維持率30~100%になります。

FXロスカットとは?有効比率の計算や各社のロスカット基準を紹介
ロスカットについて詳しく紹介!ロスカットってどのくらい損失すると起きるの?ロスカットの計算方法は?FX各社のロスカット基準も徹底比較!

少額(1,000通貨)から取引ができるおすすめのFX会社

少額(1,000通貨)から取引ができるFX会社

外為どっとコム

スプレッド(ドル円) 手数料 取引単位
0.2
原則固定(例外あり)※A
※午前9時~翌午前3時 
無料 1千通貨
(※2)
通貨ペア数 サポート体制 キャンペーン
30通貨 平日24時間
(※4)
最大30.5万
(※5)

※2022年6月3日時点
※2 ロシアルーブル/円は1万通貨
※4 午後11時~午前7時(夏時間の土曜日は午前6時)までは、ユーザーID(口座番号)忘れ、パスワード忘れ、アカウントロックの解除などアカウント関連のお問い合わせのみ受け付け
※5 口座開設月から翌々月末まで(2022年2月1日(火)午前7時00分より開始)

※A 本広告は『外貨ネクストネオ』における1,000Lot以下のスプレッドを表示するものです。国内外の休日や平日早朝など市場の流動性が低い時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに天災地変または金融・経済関連の重大事件など予期せぬ突発的事象の発生時には、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大する場合があります。外為どっとコムのスプレッド表記は、提示率(全取引時間中に占める広告表示値以下のスプレッド提示時間の割合)を基に算出しております。本広告では、1pip=0.0001(米ドル、スイスフラン、豪ドル、英ポンド、カナダドル、NZドル)、1pip=0.001(トルコリラ)として表現しております。提示スプレッドにつきましては、外為どっとコムの都合により予告なく変更または中止する場合があります。なお、大口スプレッドおよびダイレクトカバーは本広告の対象外です(詳細はこちら)。外為どっとコム広告表示値スプレッドの提示実績は、こちら(PDF)をご参照願います。
【ご注意ください】2022年4月19日~同4月22日における、『外貨ネクストネオ』の取扱通貨ペアのうち「米ドル/円」の広告表示スプレッド「0.2銭」以下の提示率が基準値を下回ったため、2022年4月25日(月)より当該通貨ペアのスプレッド広告を一時中止いたします。
【ご注意ください】本年(2022年)4~5月の大型連休期間においては例年以上にインターバンク市場の著しい流動性低下が予想され、これに伴う相場急変発生の可能性も指摘されております。こうした状況下では成行・マーケット注文でのスリッページ発生頻度上昇やスリッページ幅拡大など一部サービスレベル低下を招く懸念があるため、2022年4月29日(金)~同5月6日(金)の各営業日に限り、対象25通貨ペアを含む全通貨ペアにおける原則固定スプレッド(広告表示値)の提示、およびスプレッド縮小キャンペーンを一時休止いたします。

Point1初心者に嬉しいサービスが充実

外為どっとコムでは1,000通貨から取引が可能(ロシアルーブル/円は1万通貨から)、充実した情報コンテンツなど、初心者に嬉しいサービスが揃っています。

Point2少額からFXが可能

最低取引数量が1万通貨からとなっているFX会社もある中、外為どっとコムでは1,000通貨から取引が可能です(ロシアルーブル/円は1万通貨から)。そのため少額から取引を始めることができます。

Point3情報量が豊富

「外為どっとコムといえば情報コンテンツ」と言ってもいいほど、外為どっとコムの情報量の豊富さは際立っています
グループ会社に外為どっとコム総研というシンクタンクを設立しているくらい情報に特化している会社です。
FXでは、マーケットで今何が起きているのかを把握することはとても重要なこと。
外為どっとコムでは、最新のニュースや著名なアナリストによるレポートなど、取引の参考になる情報が豊富です。

Point4初心者向けコンテンツが豊富

入門コンテンツやオンラインセミナーなどが充実しており、初心者がFXをマスターするためのコンテンツが豊富です。

Point5初心者の取引をサポートするツール

外為どっとコムには初心者の取引をサポートするツール「ぴたんこテクニカル」があります。ぴたんこテクニカルでは指定した通貨ペアで複数のテクニカル分析を行った結果を表示してくれるので、初心者でも直感的に相場の状況を把握でき、取引の判断に活用することが可能です。

さくら
さくら
少額から取引可能で初心者をサポートするツールや情報コンテンツも充実。初心者のFXデビューにおすすめの会社よ。
当サイトでは外為どっとコムとの特別タイアップキャンペーンを開催中!当サイトからの口座開設後、対象期間内に1回10Lot以上の取引をするだけで3,000円貰える
明日香
明日香

3,000円で練習します!

学長
学長
口座開設はもちろん無料。「スマホで本人確認」を利用すればスピーディーに口座開設できるぞ。

外為どっとコムの口座開設には、本人確認書類2点+マイナンバー確認書類が必要です。これらを用意して「スマホで本人確認」を利用して申込を行えば、最短でその日のうちに口座開設が完了します。スムーズな口座開設のために、必要書類を事前に用意して申し込みましょう。
※法人のお客様を除きます。また、日数はあくまで最短の目安であり、土日/一部の祝日を含む場合、提出いただいた書類に不備がある場合、お客様の住まいの地域などにより異なります。

スマホで簡単、最短当日取引スタート!外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の口座開設の方法
最短5分で申し込み完了&最短当日取引スタート。本人確認書類の提出までスマホで完結!外為どっとコムの口座開設の流れを解説!

SBI FXトレード

スプレッド(ドル円) 手数料 取引単位
0.09〜7.8 無料 1通貨
通貨ペア数 サポート体制 キャンペーン
34通貨 平日9〜17 50,500

Point11通貨から取引が可能

SBI FXトレードでは1通貨から取引ができます

1米ドル=100円の場合、最小取引単位が10,000通貨の会社では約4万円の資金が必要となりますが、SBI FXトレードでは約4円から取引を始めることができ、少額からFXを始めたい初心者に非常におすすめです。

Point2業界最狭水準のスプレッド

SBI FXトレードのスプレッドは業界最狭水準となっており、低コストな取引を行うことができます。

米ドル/円は1〜1,000通貨の場合0.09銭のスプレッドとなっており、その他にも人気の通貨ペアを1通貨から、低スプレッドで取引できます。

Point3初回ログインで500円の特典

SBI FXトレードでは新規口座開設後、対象期間内に初回ログインを行うだけで500円の入金特典がもらえます。

前述の通りSBI FXトレードでは少額から取引を始めることができるため、入金された500円を元手としてFXを始めることが可能です。

FX初心者から中級者にステップアップする5つの方法

間違った取引を行っていても、FXで利益を上げることは難しいといえます。

ここでは、初心者の方が利益を上げやすくなるためのやり方を5つ紹介します。

FX初心者から中級者にステップアップする方法

  • 2つのテクニカル分析を利用しエントリー根拠を上げる
  • リスクリワードが1:2以上となるような取引を行っていく
  • 値動きが活発に動きやすい時間帯を覚える
  • 損益比率の良い取引ルールを作成する
  • FXに適した生活スタイルを送る

2つのテクニカル分析を利用しエントリー根拠を上げる

2つのテクニカル分析を使いこなして、高精度のエントリーを行いましょう。

1つのテクニカル分析で捕捉しにくい部分のフォローや、多角的なチャートの分析を実現できます。

前述した移動平均線と相性が良いのが、MACDです。

トレンド系の移動平均線は反応が遅いので、売買の過熱がわかるオシレーター系のMACDによっても確認して、高値・安値の更新の可能性とトレンド転換の兆しをつかむことをおすすめします。

リスクリワードが1:2以上となるような取引を行っていく

リスクリワード1:2以上のトレードとは、勝つときに必ず負けるときの2倍以上の利益を狙うことです。

大きな利益を確保しながら、小さく負けることで、合計金額をプラスにしやすくなります。

1回2,000円以上で利益を出しつつも、1回-1,000円の含み損で機械的に損切りをしていれば、2勝4敗で1,000円ぐらいの黒字になる可能性が高いです。

できるだけ小さな損失で抑える思考になれば、FXで利益を上げやすい考え方となるでしょう。

FX損切りのやり方3つ!初心者でも簡単に実践できる方法を伝授
FX初心者におすすめの損切りの目安を紹介!具体的な損切りポイントは?損切りの注文方法は?損切りする際の注意点も併せて紹介!

値動きが活発に動きやすい時間帯を覚える

FXで動きやすい時間帯としては、8時~15時の東京時間、15時~21時の欧州時間、21時~24時のNY時間がおすすめです。

重要な経済指標が集まっている夜22時~夜24時は最も活発のため、チャートを見ながら取引したいサラリーマンにも向いています。

欧州とアメリカの為替市場が重なっているので、アメリカの通貨である米ドルと、ユーロなどの欧州通貨の入っている通貨ペアが特によく動くのが特徴です。

FXの取引時間帯によって稼ぎやすい通貨ペアとトレードスタイル
FXの取引時間帯によって稼ぎやすい通貨ペアを紹介!時間帯によっておすすめのトレードスタイルも併せて紹介!

損益比率の良い取引ルールを作成する

損益比率を考えることは、初心者にとってよい勉強になります。

なぜなら、多くの初心者は自分が利益を出すことのみ考えてしまい、口座の残高を減らす損失が放置されやすいからです。

時間をかけて完成させた損小利大の取引ルールを身につけて、いちいち意識せずとも常に資産運用となる取引を行いましょう。

一定の基準を設けることで、過去の取引履歴をチェックしやすくなって、売買の判断力も向上します。

FX初心者が必ず守るべきルール5つ!損益率の良いルールの作り方も大公開
FX初心者におすすめのルールの作り方を紹介!マイルールの決め方は?マイルールを作る際の注意点やポイントは?マイルールを決めやすいように具体例なども併せて解説!

FXに適した生活スタイルを送る

自分の調子もFXの成績に関わるので、規則正しく、できるだけストレスのない生活を心がけましょう。

納税をしている投資家ほど、日頃の生活習慣やスタイルを大事にしています。

FX取引は、メンタル面も重要となってくるため、夜更かしやお酒の飲みすぎなどに注意をしましょう。

FX初心者のわからないを解決するコーナー

多くのFX初心者がわからない項目について、まとめてみました。

質問1:売りと買いを決めてからの決済時間はどれくらいあるのですか?

湊

売りと買いを決めてからの決済時間はどれくらいあるのですか?

さくら
さくら

FXの決済時間は、主な為替市場が停止する土日を除いて、平日24時間いつでも可能です。年末年始などの一部の時期には、例外的にFX会社が休日となる場合は、決済できないので、注意しましょう。

質問2:レバレッジ25倍で取引を行うとどれくらいの損益があるのですか?

明日香
明日香

レバレッジ25倍で取引を行うとどれくらいの損益があるのですか?

さくら
さくら

1,000通貨で取引を行う際に、レバレッジ25倍であれば、10pipsで約100円の増減となります。

各Lotでの損益一覧表は、こちらの記事をご覧ください。

FXのロット(Lot)とは?計算方法や目安などを詳しく紹介
FXのロット(Lot)は、取引数量(取引単位)のことです。FXのロット(Lot)の意味やレバレッジとの違い、目安や初心者におすすめのロット(Lot)、初心者におすすめのFX会社などを詳しく紹介します。

質問3:FXのチャートの見方がわからないのですがどうしたらいいでしょうか?

湊

FXのチャートの見方がわからないのですが、どうしたらよいでしょうか?

さくら
さくら

まずは、テクニカル分析を覚えましょう。テクニカル分析については、下記の記事を参考にしてください。

FX・為替チャートの見方!初心者が利益を得るためのおすすめ分析方法10選
FX・為替チャートの見方を紹介!そもそもチャートって何?どうやってチャートを見ればよいの?初心者におすすめの分析方法や利益を上げるために必要なことなども併せて解説!

質問4:FXっていくらから始められるのですか?

明日香
明日香

FXっていくらから始められるのですか?

さくら
さくら

FXは、最小で1通貨から始められます。1通貨に必要な証拠金は、約4円(1ドル100円計算)です。つまり、4円という少額からFXを始めることができます。

質問5:未成年や無職の方でもFXを始めることができますか?

湊

未成年や無職の方でもFXを始めることができますか?

さくら
さくら

審査に通過すれば、未成年や無職の方でも、FXを始めることができます。

無職でもFXの口座開設は可能!無職の方におすすめのFX会社を紹介
FXの口座開設は無職でも可能なのかを詳しく紹介!無職の方におすすめのFX会社も併せて紹介!

まとめ:考えるのではなくまずはFXを始めてみよう

わからないと悩むよりも、すぐにFXを始めてトレードに慣れることがおすすめです。

FXの始め方は簡単であり、口座開設をすればFXを始めることができます。

ただし、初心者の方は少額から取引ができるFX会社を選ぶ必要があります。

少額(1,000通貨)から取引ができるFX会社

少額からの取引であれば、上記のFX会社がおすすめです。

習うよりも慣れろ」ということわざがあるように、実践を積むことによりしっかりとFXの技術を身に付けることができるぞ!
【厳選】初心者におすすめのFX会社
FX初心者におすすめのFX会社をご紹介!FXを始めたいけど、どこの会社が良いの?初心者に最適なFX会社はどこ?そんなFXの初心者の方の不安や疑問を解決します。これだけ見ればあなたにピッタリのFX会社がきっと見つかる!
タイトルとURLをコピーしました