fbpx

FXのロット(Lot)とは?計算方法や目安などを詳しく紹介

FX入門・初心者
湊

FXのロット(Lot)ってどんな意味?

明日香
明日香

FXのロット(Lot)の計算方法は?

このようなお悩みをお持ちではありませんか。

この記事では、FXのロット(Lot)の意味や計算方法などを以下の流れで詳しく紹介します。

本記事の流れ

  • FXのロット(Lot)とは?
  • FXのロット(Lot)の計算方法
  • FXのロット(Lot)数の目安やおすすめは?
  • 1,000通貨から取引できるおすすめFX会社5選
  • FXのロット(Lot)に関するよくある質問

FXのロット(Lot)の意味やどれくらいのロットで取引するとよいのかがわかる内容となっているので、ぜひ自分の取引に活かしてください。

では早速、ロット(Lot)の意味から紹介します。

FXのロット(Lot)とは?

ロット(Lot)とレバレッジの関係性や違い

FX初心者には「ロットとレバレッジはどちらも大きくするほど損益が大きくなるので同じようなものだ」と考えて両者を混同している方も多いようですが、この2つは全く異なるものです。

ロット(Lot)とは取引数量を表すのに用いられる単位です。1ロットが何通貨にあたるかは各FX会社によって異なりますが、多くの会社で1ロット=1,000通貨または10,000通貨となっています。

一方レバレッジは「入金した証拠金の何倍の額の取引を行っているか」という倍率を表すもので、取引レート、取引数量、証拠金入金額から下記のような計算式で算出されます。

レバレッジ = ( 取引レート × 取引数量 )÷ 証拠金入金額

例えば、次のような条件で取引をした場合のレバレッジは何倍になるかを考えてみましょう。

  • 1Lot=1,000通貨であるFX会社を利用して米ドル/円を取引する。
  • 米ドル/円のレート:1米ドル=100円
  • 取引数量:10Lot(=10,000通貨)
  • 証拠金入金額:10万円

この場合、下記の計算式からレバレッジは10倍となります。

( 100円 × 10,000通貨 )÷ 10万円 = 10倍

このように、ロットは取引数量、レバレッジはロットを含む取引条件によって決まる「入金した証拠金の何倍の額の取引を行っているか」を示す倍率で、両者は全く別のものです。混同しないようにしましょう。

さくら
さくら

ロットもレバレッジも、FXでは必ず知っておくべき基本的な用語です。しっかりと意味を理解しておきましょう!

ロット(Lot)と最小取引単位は異なる場合もある

1ロットは1,000通貨または10,000通貨であることが多く、1ロットの数量はそのFX会社の最小取引単位と一致する場合がほとんどですが、会社によっては一致しない場合もあります。

例えばトレイダーズ証券の「みんなのFX」および「LIGHT FX」では、最小取引単位は1,000通貨ですが、1ロットの数量は10,000通貨で、取引は0.1ロットから可能となっています。

また、FXTFでは最小取引単位は1,000通貨、1ロットは10万通貨で、取引は0.01ロットから可能となっています。

FXのロット(Lot)の計算方法

1ロット(Lot)に必要な証拠金

1ロット(Lot)の取引に必要な証拠金は、FX会社によって異なります。

参考までに一例を挙げると、「みんなのFX」の必要証拠金の計算式は下記のようになっています。

必要証拠金額 = 取引通貨ペアのリアルタイムレート × 取引数量 ÷ レバレッジ

例えば、みんなのFXで1米ドル=100円のときに個人口座(最大レバレッジ25倍)で1Lot(=10,000通貨)保有するのに必要な証拠金は40,000円となります。

さくら
さくら

自分が利用するFX会社で1ロット取引するのにどれくらいの証拠金が必要になるかは、その会社の公式サイトなどで確認しましょう。

1ロット(Lot)の損益

FX取引の損益は、取引数量と新規レート、決済レートの値から次のような計算式で求められます。

取引損益 = ( 決済レート − 新規レート )× 取引数量

従って、1ロットを取引した場合の損益がどれくらいになるかは、1ロットあたりの数量と新規レート、決済レートによって異なります。

例えば、次のような取引を行った場合を考えてみましょう。

  • 1ロット=1,000通貨の会社で米ドル/円を取引
  • 1米ドル=100円のときに1ロットを新規買い
  • 1米ドル=101円になったときに先ほどの1ロットのポジションを決済

この場合の損益は、下の計算式から「+1,000円」となります。

( 101円 − 100円 )× 1,000通貨 = 1,000円

FXのロット(Lot)数の目安やおすすめは?

初心者の方は、初めての取引で何ロットから取引を始めるべきか悩んでしまうかもしれません。

初心者はより少ない金額から取引を始めた方がリスクを抑えられるため、まずは1,000通貨から取引することをおすすめします。

1,000通貨の取引だと得られる利益は小さなものになりますが、損失も比較的小さく抑えやすくなります。まずは利益を大きくすることよりも、少額から取引を始めてFXに慣れることを重視しましょう。

1,000通貨から取引できるおすすめFX会社5選

1,000通貨から取引を始めるためには、最小取引単位が1,000通貨以下となっているFX会社で口座を開設する必要があります。

以下におすすめのFX会社を紹介するので、ぜひ口座選びの参考にしてください。

外為どっとコム

外為どっとコムでは1,000通貨から取引が可能です(ロシアルーブル/円は10,000通貨から)。さらに業界最狭水準のスプレッドで低コストな取引ができ、24時間のサポート体制があるなど、初心者のFX会社選びで重視したいポイントが揃っています。

また、外為どっとコムは業界屈指の充実した情報コンテンツを提供していることでも有名です。人気の通貨ペアに関する情報はもちろん、高金利通貨に関する情報までトレードに関するあらゆる情報が網羅されており、圧倒的な情報量で取引を強力にサポートしてくれます。

少額から取引できる点や充実したサポート体制以外にも、過去のデータに基づいて自動でマーケットの予測を行ってくれる「ぴたんこテクニカル」など初心者の取引をサポートするツールも揃っており、最初に口座開設する会社として非常におすすめできます。

外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の評判やデメリットは?気になる点を徹底解説!
外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の評判は?低コストで少額から取引が可能、充実した情報コンテンツが人気の外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の特徴を徹底解説!取引ツールは?デメリットは?口座開設前に気になるポイントをチェック!
学長
学長
口座開設はもちろん無料。本人確認書類2点+マイナンバー確認書類を用意して「スマホで本人確認」を利用すれば、最短当日に口座開設が完了するぞ。

外為どっとコムの口座開設には、本人確認書類2点+マイナンバー確認書類が必要です。これらを用意して「スマホで本人確認」を利用して申込を行えば、最短でその日のうちに口座開設が完了します。スムーズな口座開設のために、必要書類を事前に用意して申し込みましょう。

外為どっとコムの公式サイトへ

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商では最小取引単位が1,000通貨となっており、少額から取引を始めることができます。また業界最多レベルの50種類の通貨ペアを取り扱っており、豊富な通貨ペアを少額から取引したい人におすすめです。

さらに豊富な通貨ペアを業界最狭水準のスプレッドで提供しており、低コストな取引が可能です。

ヒロセ通商では毎月様々なキャンペーンを実施しており、多彩なキャンペーンを楽しみながら取引できる点も人気のポイントです。

また、頻繁にアップデートされどんどん使いやすく進化する取引ツールやスキャルピングOKなど嬉しいポイントが揃っており、2020年オリコン顧客満足度調査のFX専門業者部門で5年連続第1位を獲得しています。

ヒロセ通商(LION FX)の評判・口コミ!長所11つと短所5つ
豊富なキャンペーンで人気のヒロセ通商の魅力を詳しく解説!少額から取引可能で初心者にもおすすめ&スキャルピングもOK!口座開設前の注意点も要チェック!

ヒロセ通商の公式ページ

トレイダーズ証券「みんなのFX」

トレイダーズ証券のFX取引サービス「みんなのFX」は、全通貨ペアが1,000通貨から取引可能、業界最狭水準のスプレッド、24時間サポート対応など、初心者におすすめのポイントが揃っています。

みんなのFXではスワップポイントが非常に高水準である点も大きなメリットです。みんなのFXのスワップポイントの高さは業界トップレベルで、高金利通貨の取り扱いも豊富なため、スワップポイント収益を狙った高金利通貨の取引を行うトレーダーからも非常に人気となっています。

また、基礎から実践まで幅広いレベルの知識を学べるウェブセミナーや入門コンテンツも充実しており、初心者が学びながらFXを始めるのに最適です。

みんなのFXで口座を開設すると、初心者でも好きなストラテジーを選ぶだけで簡単に自動売買(システムトレード)を始められる「みんなのシストレ」も利用可能となるため、「初心者であまり知識がないけれど自動売買にも興味がある」という人にもおすすめです。

みんなのFXの評判・口コミ!特徴10つとデメリット3つも徹底解説!
スプレッド・スワップポイントともに好条件で人気上昇中のみんなのFXについて解説!少額から取引可能など初心者必見の注目ポイントを総まとめ&口座開設前にチェックしたい要注意ポイントもご紹介!

トレイダーズ証券の公式ページ

YJFX!

ヤフーグループのFX会社であるYJFX!が提供するFX取引サービス「外貨ex」では1,000通貨から取引を行うことができるため、少額から取引を始めたい人におすすめです。

YJFX!ではスプレッドも業界最狭水準となっているほか、24時間対応の電話サポートも行っており、初心者も安心して利用できます。

また、YJFX!はヤフー株式会社の100%子会社です。抜群の資金力や知名度・信頼性のあるヤフーグループの会社でFXを始められるというのは、安心・安全を重視するトレーダーにとって非常に大きなメリットになるでしょう。

さらにYJFX!では取引量に応じて毎月最大80万円分のPayPayまたは現金がもらえるという非常にお得なサービスがあります。取引するほどPayPayがたまり、特典はPayPayだけでなく現金として受け取ることも可能なため、PayPayユーザーだけでなくお得に取引したいすべてのトレーダーにおすすめです。

毎月最大80万円分!YJFX!での取引でPayPayか現金がもらえるサービス実施中!
YJFX!での取引でPayPayか現金がもらえるサービスを実施中!毎月最大80万円分もらえる特典の受け取り方を詳しく紹介!

しっかりとした信頼性や資金力のある企業でFXを始めたい人や、どうせ取引するならお得なポイントがたまる会社を利用したいという人にぜひおすすめしたいFX会社です。

YJFX!の評判・口コミ!特徴11つとデメリット4つを徹底解説
ヤフーグループのYJFX!の特徴を徹底解説!知名度だけじゃない!ヤフーグループのFXサービスならではの魅力とは?初心者へのおすすめポイントとデメリットも詳しく解説!

YJFX!の公式ページ

外為オンライン

外為オンラインは信頼性の高い老舗として有名なFX会社で、1,000通貨から取引が可能です。

ただし、スプレッドは他社と比べて広めになっており、電話サポートの受付時間も平日の午前9時〜午後5時に限られているため、これらの点を重視したい場合は注意が必要です。

このように取引コストなどの面では他社と比べて不利であるのにも関わらず、外為オンラインに根強い人気があるのは、充実したセミナーや自動売買「iサイクル2取引」といった強みがあるためです。

外為オンラインではレベルに合わせて基礎から実践まで幅広く学べる無料セミナーを実施しており、好評となっています。外為オンラインのセミナーはレベルごとに細かくコース分けされており、各トレーダーのレベルに合った内容をしっかりと学べるようになっています。

また、初心者でも簡単に自動売買が行えるサービス「iサイクル2取引」を提供しており、気軽に高度な自動売買を行って利益を上げたいというトレーダーに人気です。

外為オンラインの評判・口コミ!自動売買の超定番 iサイクルも紹介
高度な自動売買や充実のセミナーが人気の外為オンラインの特徴を徹底解説!4つのコースのうち初心者におすすめなのはこれ!初心者必見の要注意ポイントも解説!

外為オンラインの公式ページ

FXのロット(Lot)に関するよくある質問

取引可能な最大ロット数は、資金額と1ロットの取引に必要な証拠金額によって決まります。

取引可能な最大ロット数 = 資金額 ÷ 1ロットの取引に必要な証拠金額

以下に1万円、10万円、50万円で取引可能な最大ロット数を紹介します。

※FX会社によって取引可能な数量の最大値が設定されている場合があります。
※1ロットの取引に必要な証拠金額は、FX会社によって異なります。

1万円で最大何ロットまで取引することができますか?

取引資金が1万円、1ロットの数量が1,000通貨、1ロットの取引に必要な証拠金額が4,000円である場合、取引可能な最大ロット数は2.5ロットです。

取引資金が1万円、1ロットの数量が10,000通貨、1ロットの取引に必要な証拠金額が40,000円の場合は、取引可能な最大ロット数は0.25ロットです。

1ロットあたり
の数量
取引資金 1ロットの取引に
必要な証拠金額
取引可能な
最大ロット数
1,000通貨 1万円 4,000円 2.5ロット
10,000通貨 1万円 40,000円 0.25ロット

ただし、1ロット以下の取引はできない場合が多いため注意が必要です。

10万円で最大何ロットまで取引することができますか?

取引資金が10万円、1ロットの数量が1,000通貨、1ロットの取引に必要な証拠金額が4,000円である場合、取引可能な最大ロット数は25ロットです。

取引資金が10万円、1ロットの数量が10,000通貨、1ロットの取引に必要な証拠金額が40,000円の場合は、取引可能な最大ロット数は2.5ロットです。

1ロットあたり
の数量
取引資金 1ロットの取引に
必要な証拠金額
取引可能な
最大ロット数
1,000通貨 10万円 4,000円 25ロット
10,000通貨 10万円 40,000円 2.5ロット

ただし、1ロット以下の取引はできない場合が多いため注意が必要です。

50万円で最大何ロットまで取引することができますか?

取引資金が50万円、1ロットの数量が1,000通貨、1ロットの取引に必要な証拠金額が4,000円である場合、取引可能な最大ロット数は125ロットです。

取引資金が50万円、1ロットの数量が10,000通貨、1ロットの取引に必要な証拠金額が40,000円の場合は、取引可能な最大ロット数は12.5ロットです。

1ロットあたり
の数量
取引資金 1ロットの取引に
必要な証拠金額
取引可能な
最大ロット数
1,000通貨 50万円 4,000円 125ロット
10,000通貨 50万円 40,000円 12.5ロット

ただし、1ロット以下の取引はできない場合が多いため注意が必要です。

まとめ

ロットはFXにおいて非常に基本的な用語です。取引を始める際は、ロットの意味やレバレッジとの関係などを正しく理解しておくようにしましょう。

また、初心者が取引を始める際は1,000通貨から取引するのがおすすめです。最初は取引ロット数を大きくしすぎず、リスクを抑えながらFXに慣れていきましょう。

ロットはFXの基本用語。しっかりと意味やレバレッジとの関係などを理解しておこう!
【厳選】初心者におすすめのFX会社
FX初心者におすすめのFX会社をご紹介!FXを始めたいけど、どこの会社が良いの?初心者に最適なFX会社はどこ?そんなFXの初心者の方の不安や疑問を解決します。これだけ見ればあなたにピッタリのFX会社がきっと見つかる!
タイトルとURLをコピーしました