FX初心者向けの入門講座!適正な資金や失敗しないFXの始め方

FX入門・初心者
湊

初心者はいくらからFXを始めたほうがいいの?

明日香
明日香

そもそもFXってどんな投資なの?

FXに興味はあるけど、損失を出したら不安なため、なかなかFXに取り組むことができないという方も多いのではありませんか。

結論からお答えすると、FXは少額から取引を行うことができ、リスク管理を行えば大きな損失を出す確率を限りなく低くすることが可能です。

そこで本記事では、下記の流れでFX初心者におすすめの資金や失敗しないFXの始め方などについて詳しく紹介します。

  • FXとは?
  • FX初心者におすすめの資金はいくら?
  • FX初心者でも失敗しないFXの始め方・やり方
  • FX初心者におすすめの少額(1,000通貨)から取引ができるFX会社5選
  • FX初心者から中上級者へ行くために必要な7つのこと
  • FX初心者がやりがちな5つの失敗と対策
  • FXを始めるなら初心者の方でも税金についても把握しておこう

本記事を最後まで読んでいただければ、初心者に適正な資金が分かりFXを安心して始められるようになるでしょう。

では早速、「FXとは?」から解説していきます。

FXとは?

FXとは「Foreign Exchange」の略であり、日本語では外国為替証拠金取引と呼ばれています。

外国為替とは、ある国の通貨を別の国の通貨に交換することです。

つまり、FX取引は、FX会社に証拠金を預け、それを担保に通貨を交換し利益を得ていく投資になります。

以下で、FXで利益を出す仕組みを紹介します。

FXの利益の仕組み

FXで利益を得る方法は、次の2通りあります。

FXで利益を得る方法

  • 為替差(レート差)による利益
  • スワップポイントによる利益

それぞれ詳しく紹介します。

為替差(レート差)による利益

FX取引では、為替差(レート差)による利益を得ることができます。

例えば、1ドル100円の時にドルを購入し、1ドル105円で売るとその差は5円です。

つまり、5円の利益となります。

逆に、1ドル100円でドルを購入し、1ドル95円で売ると5円の損失となります。

このように、FX取引では、為替差によって利益を得ることができます。

スワップポイントによる利益

FX取引では、為替差による利益の他に、スワップポイントによる利益を得ることができます。

スワップポイントは、2か国間の金利差によって得られる利益のことです。

FXでは、金利の高い通貨を買い金利の低い通貨を売ることで、その金利差分を原則的に毎日受け取ることができます。

2020年8月現在の日本では、マイナス金利のため銀行に預け入れをしても金利を受け取ることはできません。

しかし、FXのスワップポイントなら、1日数十円の利益を原則毎日受け取ることができます。

FXの基本用語集

ここでは初心者が最低限覚えておきたい基本用語紹介します。

基本用語 意味
スプレッド 通貨の売値と買値の差のこと
スワップポイント 2か国間の金利差によって得られる利益のこと
損切り 損失を確定するために、持っているポジションに対して決済注文をだすこと
テクニカル分析 過去のチャートから将来の価格の動向を予測する分析方法のこと
ASK(アスク) 買注文時のレートのこと
BID(ビッド) 売注文時のレートのこと
レバレッジ 自分が預けている資金よりも、大きなポジションを持つことができること
ロスカット FX各社が定める一定の損失が発生した場合、それ以上の損失が出ないよう強制的に決済される仕組みのこと
円高 円の価値が上がること
円安 円の価値が下がること

さらにFXの用語集に関して詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてください。

 【FX初心者向け】FXを始める上で知っておくべき用語集
FXの初心者がまず知っておくべき用語を一覧にまとめました。FXは専門用語が色々と出てきますので始めは混乱するかも知れませんが、覚えてしまえば簡単です。

FXはいくらから始められるの?

FXが始められる資金は、FX各社が定める最小取引単位によって決まります。

1,000通貨や10,000通貨など、FX各社によって最小取引単位は異なります。

一般的に、必要証拠金の計算式は以下の通りです。

  • 現在の為替レート×最小取引単位÷レバレッジ

レバレッジとは、少ない資金で大きな取引ができるFXの仕組みのことです。

国内FX会社では、最大レバレッジ25倍(個人の場合)と定められています。

例えば、1ドル100円(現在の為替レート)の時に、1,000通貨で25倍のレバレッジを利用したときに必要な証拠金は、100×1,000÷25=4,000となり、4,000円の証拠金が必要となります。

また、SBI FXトレードでは1通貨単位からの取引も可能です。

1通貨であれば、1×1,000÷25=4となり、4円の証拠金で取引を行うことができます。

従って、FX取引は、4円という超少額からでも取引を行うことが可能です。

FX初心者におすすめの資金はいくら?

FX初心者におすすめの資金は、最低でも10,000円は用意しましょう。

4円という少額からも取引を行うことは可能ですが、損益が少なすぎることで遊び半分で取引を行ってしまいやすくなります。

お金の価値観は人によって異なりますが、10,000円からであれば、簡単に損失を出したくない金額と思っている方も多いでしょう。

そのため、精神的負担が少しでもあることにより、本気でFXに取り組みやすくなります。

10,000円からFXを始めるのであれば、1,000通貨から取引ができるFX会社を選びましょう。

1,000通貨の必要証拠金は、約4,000円です。

資金にも余裕ができ、ロスカットリスクを減らすこともできます。

ロスカットとは、FX各社によって定められている一定の損失を出すと、強制的に決済される仕組みのことです。

従って、FX初心者の方は、1,000通貨のFX会社を選び10,000円から取引を始めることがおすすめです。

FX初心者でも失敗しないFXの始め方・やり方

FX初心者の方でもミスなく進められるように、基本的なやり方を紹介します。

ここで紹介するやり方を参考にしていただければ、スムーズにFXを始めることができるでしょう。

STEP1:FX口座を開設する

FX取引を始めるにあたり、まずやるべきことは口座開設です。

口座開設はFX各社によって異なりますが、基本的には以下の流れになります。

  • 契約書面の確認→口座開設申し込みフォームの入力→必要書類の提出→審査→ログインIC・パスワードの郵送→口座へログイン

FXの口座開設については、下記の記事を参考にしてください。

FX会社10社で口座開設した結果!口座開設の流れや注意点も紹介!
FX会社10社で実際に口座開設してみた結果を公開!口座開設の流れ、開設にかかる日数、即日取引開始できる会社など気になるポイントを徹底解説!

STEP2:取引スタイルを決める

FX取引を始める前に、取引スタイルを決めることが大切です。

取引スタイルを決めることにより、無理なく取引を行うことができます。

FXの主な取引スタイルは、以下の通りです。

  • スキャルピング:数秒~数分で取引を完結する超短期売買
  • デイトレード:取引を1日で完結する短期取引
  • スイングトレード:数日~数週間、数カ月と長期間ポジションを保有する中長期取引

例えば、会社勤めで忙しくなかなか取引が行えないという方は、ポジションの保有期間が短いスキャルピングやデイトレードがおすすめです。

自分の生活スタイルに合った取引を選ばなければ、FXのことが気になり仕事に集中できないといったことになりかねません。

FXを無理なく長く続けるためにも、取引スタイルを決めましょう。

取引スタイルの決め方は、下記の記事を参考にしてください。

FXトレードスタイルは6種類!初心者のトレードスタイルはこう決める
FXのトレードスタイルを紹介!トレードスタイルの種類は?トレードスタイルの決め方は?トレーを始める前に知っておきたいことも併せて紹介!

STEP3:チャートの見方を覚える

FX取引では、チャートの見方を覚えることも大切です。

チャートの見方を覚え分析を行えるようになれば、トレンドの方向性や強弱を把握でき、優位性のある取引を行うことができます。

チャート分析ができないと、根拠のない取引となり大きな損失を出す原因ともなります。

FXで優位性のある取引を行い利益を得たいのであれば、チャートの見方や分析を覚えることが大切です。

具体的なチャートの見方は、下記の記事を参考にしてください。

FX・為替チャートの見方!初心者が利益を得るためのおすすめ分析方法10選
FX・為替チャートの見方を紹介!そもそもチャートって何?どうやってチャートを見ればよいの?初心者におすすめの分析方法や利益を上げるために必要なことなども併せて解説!

STEP4:取引を行う通貨ペアを決める

FX取引では、通貨を扱うため、取引する通貨ペアを決めましょう。

初心者におすすめの通貨ペアは、ドル円です。

なぜならば、取引量が多いことやスプレッドが狭いからです。

下記の表をご覧ください。

順位 通貨ペア 取引金額
第1位 ドル円 154,359,974
第2位 ポンド円 33,499,746
第3位 ユーロドル 17,535,861
第4位 ユーロ円 17,165,573
第5位 豪ドル円 11,774,388

出典:金融先物取引業界

上記の表からもわかる通り、国内ではドル円の取引量が圧倒的に多いことが分かります。

取引量が多いということは、急な為替変動が起こりづらく比較的安定した値動きになる傾向があります。

従って、ドル円は値動きが安定している傾向があり、初心者には最適な通貨ペアです。

おすすめの通貨ペアに関しては、下記の記事で詳しく紹介しています。

FX初心者におすすめ通貨ペアはドル円!おすすめしない通貨ペアも紹介
初心者におすすめの通貨ペアを紹介。初心者が気を付けなければならない通貨ペアは?選び方やおすすめの通貨に合ったFX会社もそれぞれ紹介。

STEP5:実際に取引を行う

STEP1~STEP4までのことを終えたら、実際に取引を始めましょう。

注文のやり方は、下記の記事を参考にしてください。

FXの注文方法は7種類!やり方やおすすめの注文方法も徹底解説
FX取引時の注文方法について紹介!注文方法の種類は?初心者におすすめの注文方法は?画像付きで注文方法のやり方もわかりやすく紹介!

FX初心者におすすめの少額(1,000通貨)から取引ができるFX会社5選

外為どっとコム

スプレッド(ドル円) 手数料 取引単位
0.1銭 (※3)
(原則固定、例外あり※A)
無料 1千通貨
(ロシアルーブル/円は1万通貨)
通貨ペア数 サポート体制 キャンペーン
30通貨 平日24時間 最大10.6万

※3「米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン」スプレッド(対象期間:2020年10月1日(木)午前9時~2020年12月1日(火)午前3時、提示時間帯:米ドル/円およびロシアルーブル/円は対象期間中の各営業日午後4時~翌午前1時、その他8通貨ペアは対象期間中の各営業日午前9時~翌午前3時)

※A 原則固定スプレッドは各営業日午前9時~翌午前3時の時間帯にて提供(例外あり)。国内外の休日や平日早朝など市場の流動性が低い時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに天災地変または金融・経済関連の重大事件など予期せぬ突発的事象の発生時には、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大する場合があります。なお外為どっとコムのスプレッド表記は、提示率(全取引時間中に占める広告表示値以下のスプレッド提示時間の割合)を基に算出されています。本広告では、1pip=0.0001(米ドル、スイスフラン、豪ドル、英ポンド、カナダドル、NZドル)、1pip=0.001(トルコリラ)として表現されています。提示スプレッドにつきましては、外為どっとコムの都合により予告なく変更または中止する場合があります。

Point1初心者に選ばれている会社

初心者はまず外為どっとコムでFXを始める、と言っても良いほど初心者に選ばれている会社です。初心者にうれしいサービスが充実しているため、安心してFXを始めることができます

Point2数千円からFXが可能

最低でも数万円の資金が必要なFX会社もあるなか、外為どっとコムは数千円からFXを始めることが可能です。初心者の方は、いきなり数万円を用意してFXを始めるのに不安もあると思いますが、外為どっとコムであれば数千円からFXが始められるので安心です。

Point3情報量が豊富

「外為どっとコムといえば情報コンテンツ」と言ってもいいほど、外為どっとコムの情報量の豊富さは際立っています
グループ会社に外為どっとコム総研というシンクタンクを設立しているくらい情報に特化している会社です。
FXでは、マーケットで今何が起きているのかを把握することはとても重要なこと。
外為どっとコムでは、最新のニュースに加え、著名なアナリストが発行するレポートも閲覧可能なので、初心者の方は特に参考になる情報が豊富です。

Point4初心者向けコンテンツが豊富

入門コンテンツやオンラインセミナーなどが充実しており、初心者がFXをマスターするためのコンテンツが豊富です。

Point5この先の相場を自動で予想

外為どっとコムで初心者に特に人気の高いサービスに「ぴたんこテクニカル」があります。これは、「どのタイミングで売買すればいいか?」「今後相場は上昇するのか?」などを自動で予測してくれるサービスです。うまくこのサービスを活用すれば、初心者でも直感的にマーケットの方向性を判断することが可能です。

さくら
さくら
少額から取引可能で初心者をサポートするツールや情報コンテンツも充実。初心者のFXデビューにおすすめの会社よ。
当サイトでは外為どっとコムとの特別タイアップキャンペーンを開催中!口座開設後に1回10Lot以上の取引をするだけで3,000円貰える
明日香
明日香

3,000円で練習します!

学長
学長
口座開設はもちろん無料。本人確認書類2点+マイナンバー確認書類を用意して「スマホで本人確認」を利用すれば、最短当日に口座開設が完了するぞ。

外為どっとコムの口座開設には、本人確認書類2点+マイナンバー確認書類が必要です。これらを用意して「スマホで本人確認」を利用して申込を行えば、最短でその日のうちに口座開設が完了します。スムーズな口座開設のために、必要書類を事前に用意して申し込みましょう。

SBI FXトレード

スプレッド(ドル円) 手数料 取引単位
0.09〜7.8 無料 1通貨
通貨ペア数 サポート体制 キャンペーン
34通貨 平日9〜17 500

Point11通貨から取引が可能

SBI FXトレードでは1通貨から取引ができます

1米ドル=100円の場合、最小取引単位が10,000通貨の会社では約4万円の資金が必要となりますが、SBI FXトレードでは約4円から取引を始めることができ、少額からFXを始めたい初心者に非常におすすめです。

Point2業界最狭水準のスプレッド

SBI FXトレードのスプレッドは業界最狭水準となっており、低コストな取引を行うことができます。

米ドル/円は1〜1,000通貨の場合0.09銭のスプレッド(原則固定、例外あり)となっており、その他にも人気の通貨ペアを1通貨から、低スプレッドで取引できます。

Point3初回ログインで500円の特典

SBI FXトレードでは新規口座開設後、対象期間内に初回ログインを行うだけで500円の入金特典がもらえます。

前述の通りSBI FXトレードでは少額から取引を始めることができるため、入金された500円を元手としてFXを始めることが可能です。

YJFX!

ヤフーグループのFX会社であるYJFX!が提供するFX取引サービス「外貨ex」では1,000通貨から取引を行うことができるため、少額から取引を始めたい人におすすめです。

YJFX!ではスプレッドも業界最狭水準となっているほか、24時間対応の電話サポートも行っており、初心者も安心して利用できます。

また、YJFX!はヤフー株式会社の100%子会社です。抜群の資金力や知名度・信頼性のあるヤフーグループの会社でFXを始められるというのは、安心・安全を重視するトレーダーにとって非常に大きなメリットになるでしょう。

さらにYJFX!では取引量に応じて毎月最大80万円分のPayPayまたは現金がもらえるという非常にお得なサービスがあります。取引するほどPayPayがたまり、特典はPayPayだけでなく現金として受け取ることも可能なため、PayPayユーザーだけでなくお得に取引したいすべてのトレーダーにおすすめです。

毎月最大80万円分!YJFX!での取引でPayPayか現金がもらえるサービス実施中!
YJFX!での取引でPayPayか現金がもらえるサービスを実施中!毎月最大80万円分もらえる特典の受け取り方を詳しく紹介!

しっかりとした信頼性や資金力のある企業でFXを始めたい人や、どうせ取引するならお得なポイントがたまる会社を利用したいという人にぜひおすすめしたいFX会社です。

YJFX!の評判や特徴は?メリット・デメリットを徹底分析!
ヤフーグループのYJFX!の特徴を徹底解説!知名度だけじゃない!ヤフーグループのFXサービスならではの魅力とは?初心者へのおすすめポイントとデメリットも詳しく解説!

YJFX!の公式ページ

みんなのFX

スプレッド(ドル円) 手数料 取引単位
0.2
(原則固定)
無料 1千通貨
通貨ペア数 サポート体制 キャンペーン
27通貨 平日24時間 最大5万

Point11千通貨から取引が可能

みんなのFXでは、全通貨ペアを1千通貨から取引可能です。そのため、初心者でも幅広い通貨ペアの取引を少額から始めることができます。

Point2業界最狭水準のスプレッド

スプレッドは米ドル/円で0.2銭(原則固定、例外あり)など、業界最狭水準となっています。

さらに毎月最後の金曜日の夜には4時間限定で人気通貨ペアのスプレッドを大幅に縮小するプレミアムフライデー企画も実施しており、さらに低コストで取引することができます。

Point3高水準のスワップポイント

みんなのFXで特に注目すべきなのがスワップポイントの水準の高さです。同社のスワップポイントは全通貨ペアを通して業界トップレベルの高水準となっており、特に高金利通貨のスワップポイントの高さでは他社を圧倒しています。

そのため、高金利通貨のトレードにも興味があるトレーダーには抜群におすすめの会社と言えます。

さらに、あらかじめ用意されている複数のストラテジー(取引戦略)の中から気に入ったものを選ぶだけで初心者でも気軽に自動売買(システムトレード)を行える「みんなのシストレ」も利用可能です。

LIGHT FX

スプレッド(ドル円) 手数料 取引単位
0.2
(原則固定)
無料 1千通貨
通貨ペア数 サポート体制 キャンペーン
27通貨 平日24時間 最大5万

Point11千通貨から取引が可能

LIGHT FXはみんなのFXと同じく、トレイダーズ証券が運営するFX取引サービスです。LIGHT FXはより初心者向けのサービスとなっており、全通貨ペアを1千通貨から取引することができます。

Point2業界最狭水準のスプレッド

スプレッドは米ドル/円で0.2銭(原則固定、例外あり)など、業界最狭水準となっています。

Point3高水準のスワップポイント

非常に高水準のスワップポイントを強みとしており、高金利通貨の中長期トレードにも最適です。

そのほか、初心者安心のサポート体制や使いやすい取引ツールなどが魅力です。

FX初心者から中上級者へ行くために必要な7つのこと

FX初心者から中上級者へ行くために必要なことは、以下の通りです。

FX初心者から中上級者へ行くために必要なこと

  • テクニカル分析を覚える
  • 優位性のある取引ルールを作成する
  • 高度な注文方法を覚える
  • 通貨ペアが活発に動きやすい時間帯を知る
  • 本やセミナーなどを活用しFXの知識を身に付ける
  • 損切りはリスクリワード1:2以上で設定する
  • FXに適した生活スタイルを送る

それぞれ詳しく紹介します。

テクニカル分析を覚える

テクニカル分析を覚えることにより、優位性のある取引が行えるようになります。

テクニカル分析とは、過去の値動きから未来の値動きを予測する分析方法です。

FX取引では、様々なテクニカル分析がありますが、まずは移動平均線を使うことをおすすめします。

移動平均線とは、一定期間の終値の平均を線で表したものです。

線の向きや角度で、トレンドやトレンドの強弱を視覚的に判断することができます。

チャート上に表示させるだけで、ある程度相場状況を把握することができるため、初心者にも使いやすいテクニカル分析です。

移動平均線について詳しく知りたいのであれば、下記の記事を参考にしてください。

移動平均線とは?初心者でも簡単にマスターできる3つの使い方
移動平均線について詳しく紹介!移動平均線の使い方は?移動平均線を使ったおすすめの手法は?移動平均線を使って取引を行う際の注意点も併せて紹介!

取引ルールを作成する

FXで安定した利益を得ていくためには、取引ルールを作成し、そのルールを守りながら取引を行っていくことが大切です。

FXはプロのトレーダーでも損失を出すくらい予測が難しく、100%の確率で相場を予測することは不可能です。

そのため、時には予測を外し損失を被ることもあります。

不確実性の相場で、安定した利益を出していくためには、常に一定の取引を行う必要があります。

従って、取引ルールを作成し、そのルールを守りながら取引を行うことが安定して利益を得るための第一歩なのです。

取引ルールの作り方は、下記の記事を参考にしてください。

FX初心者が必ず守るべきルール5つ!損益率の良いルールの作り方も大公開
FX初心者におすすめのルールの作り方を紹介!マイルールの決め方は?マイルールを作る際の注意点やポイントは?マイルールを決めやすいように具体例なども併せて解説!

便利な複合注文を覚える

IFD注文やOCO注文など、便利な複合注文を覚えることで、取引チャンスを逃さず利益を得ることにつながります。

  • IFD注文:新規注文と決済注文を同時に発注する注文方法
  • OCO注文:2つの注文を同時に発注することができる注文方法

一般的に、初心者の方は成行注文で取引をする傾向にあります。

しかし、成行注文の場合、チャートやレートを見ていなければ注文を出すことはできません。

チャートやレートを見ていないときに取引チャンスが来ても取引が行えず、機会損失となるリスクがあるのです。

IFD注文やOCO注文といった予約注文を発注しておけば、狙っている価格帯に為替レートが来たら自動でポジションを保有することができます。

FX相場は24時間動いているため、いつ取引チャンスが来てもおかしくありません。

予約注文という便利な複合注文を覚え、機会損失を失くすこともFXで利益を得ていくために必要なことです。

通貨ペアが活発に動きやすい時間帯を知る

通貨ペアが活発に動きやすい時間帯を知ることで、より効率よく利益を狙うことができます。

FX相場は24時間動いておりますが、その中でも様々な市場で取引が行われます。

FX相場の一日の流れは、以下の通りです。

例えば、東京市場では円絡みの通貨ペア、欧州市場ではユーロやポンド絡みといった通貨が取引されやすくなります。

つまり、開いている市場によって、活発に取引されやすい通貨というものがあります。

活発に取引されやすいということは、大きな値動きに期待することが可能です。

従って、通貨ペアが活発に動きやすい時間帯を知ることで、効率よく利益を得ることができます。

通貨ペアが活発に動きやすい時間帯について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

FXの取引時間帯によって稼ぎやすい通貨ペアとトレードスタイル
FXの取引時間帯によって稼ぎやすい通貨ペアを紹介!時間帯によっておすすめのトレードスタイルも併せて紹介!

本やセミナーなどを活用しFXの知識を身に付ける

本やセミナーなどを活用し、より深くFXの知識を身に付けることで、取引の幅が広がり安定した利益を出すことにつながります。

本はインターネットよりも情報量が多く、具体的な理由や考察が詳しく書かれております。

一方セミナーも、直接聞きに行くことにより、理解度が増します。

また、知識をより深めることにより、イレギュラーな自体に陥ったとしても、柔軟に対応することも可能です。

本やセミナーを利用し、FXの知識をより深めることで、安定した利益を得ることに繋がります。

FXを学ぶうえで、おすすめの本は、下記の記事を参考にしてください。

【2020年最新】FX初心者が絶対に読んでおきたいおすすめFX本35選
FXの初心者がFXで勝てるようになるためのおすすめFX本を詳しく紹介!みんなが読んでいて人気のFX本は?ネットよりも本で勉強すべき理由も併せて紹介!

FXのセミナー情報は、下記の記事を参考にしてください。

FX初心者におすすめの無料セミナー5選!エリア別おすすめセミナーも紹介
FX初心者におすすめのセミナーを紹介!自分に合ったセミナーの選び方は?セミナーを受ける際の注意点や対策は?エリア別におすすめのFXセミナーも徹底解説!

損切りはリスクリワード1:2以上で設定する

損切りは、最低でもリスクリワード1:2で設定するようにしましょう。

そうすることで、仮に1勝2敗でも損益は±0になります。

リスクリワードが良いほど、連敗しても1回の取引で十分損失を取り返すことができます。

そのため、損失を出しても焦らなくなります。

最低でもリスクリワード1:2で損切りを設定することにより、精神的負担を抑え安定した利益を得やすくなります。

損切りの具体的なやり方は、下記の記事を参考にしてください。

FX初心者でも必ず実践できる損切りの決め方3つ
FX初心者におすすめの損切りの目安を紹介!具体的な損切りポイントは?損切りの注文方法は?損切りする際の注意点も併せて紹介!

FXに適した生活スタイルを送る

将来は、FXで専業トレーダーとなり生計を立てていきたいのであれば、FXに適した生活スタイルにすることも大切です。

生活スタイルといっても普通のことで、夜更かしはしないや早起きする、運動するなどといった基本的なことです。

トレードは、精神的に負担がかかりやすいため、ストレスや疲れを貯めている状態では、思うような結果を得られない可能性があります。

FXで利益を得るためには、生活スタイルも見直さなければなりません。

FX初心者がやりがちな5つの失敗と対策

ここでは、FX初心者やりがちな失敗とその対策について紹介します。

損切りがなかなかできない

FX取引で損切りができないと、利益を得続けることは難しいです。

損切りは、損失を確定させる行為のことですが、損失から資金を守ってくれる役割もあります。

一般的にプロのトレーダーでも損失をだすくらいFX相場の予測は難しいです。

そのため、損切りができないと、大きな損失を出すリスクが高くなります。

一つの損失によって、これまでの利益を失ってしまうこともあるため、損切りがなかなかできないとFXで失敗する確率は高くなります。

対策:逆指値決済(ストップ注文)を活用する

損切りを自分で行うことができないのであれば、逆指値決済(ストップ注文)を活用することがおすすめです。

逆指値決済は、一般的に損切り価格を決める際に利用され、指定した価格に到達した時点で自動的に注文が成立します。

新規注文を発注する際に、一緒に発注しておけば、万が一予想が外れても自動で損切り注文が成立されます。

自分ではなかなか損切りの決断ができないのであれば、逆指値決済を活用することがおすすめです。

高いレバレッジでの取引

高いレバレッジでの取引は、資金に余裕がないとロスカットリスクを高めてしまいます。

例えば、1,000通貨に必要な証拠金は約4,000円です(1ドル100円計算)。

だからと言って、4,000円で取引を行ってしまうと、直ぐにロスカットになってしまいます。

つまり、エントリーした瞬間にロスカットとなり、大きな損失となってしまうのです。

対策:資金に余裕を持つ

ロスカットリスクを抑えるためには、資金に余裕を持ちましょう。

先ほどの例と同じように、1,000通貨で取引するのであれば、最低でも10,000円は用意しましょう。

10,000円を用意すれば、レバレッジは10倍程度となるため、逆行したからといってすぐにロスカットになる心配はありません。

従って、ロスカットリスクを抑えるためには、レバレッジが10倍程度になるよう資金を準備することがおすすめです。

感情に任せた根拠のない取引を何回も行う

感情に任せた根拠のない取引を何回も行う取引を行うと、FXで大きな損失を出すリスクが高くなります。

一般的にポジポジ病と呼ばれ、損失を取り返したいや大きな利益を狙いたいと思っているときに起きやすくなります。

メンタルが感情的になっているため、損失を出すほどたくさん取引を行ってしまいます。

気づいたときには、大きな損失を出していたということになりかねません。

FXは、感情的に行うと、失敗するリスクが高くなります。

対策:取引から一旦離れる

損失を出してしまい感情的になってしまったのであれば、一旦取引から離れることがおすすめです。

チャートを見ていると、全てが取引チャンスと思ってしまい、余計な取引を行いやすくなります。

パソコンを閉じてしまえば、取引を行う心配もありません。

それでも、感情的になってしまうのであれば、気分転換に散歩や外出するなどして、気持ちを落ち着かせましょう。

損大利小の取引

損大利小の取引を行っていると、勝率が良くても最終的に利益が残らない可能性があります。

損大利小とは、損失額が大きく利益は小さいという意味です。

損失額が大きいということは、損切りができていない可能性があります。

先ほども述べたように、1回の損失でこれまでの利益を失ってしまうこともあります。

損大利小の取引ではなく、損小利大の取引を行うことが大切です。

対策:値幅観測理論を利用し利益を伸ばす

損小利大の取引を行うためには、損切りも大切ですが、利益を伸ばすことも大切です。

利益の伸ばし方は、値幅観測理論を使うことをおすすめします。

値幅観測理論とは、一目均衡表の理論の一つで、過去の相場の値動きから将来の為替レートがどの程度上昇下落するのかを予測する理論のことです。

つまり、上昇幅や下落幅を予測することにより、利益を最大限に得やすくなるのです。

値幅観測理論のやり方は、こちらの記事を参考にしてください。

FXの利益を最大限に伸ばす値幅観測理論の4つの計算方法
FXの値幅を計算する方法を紹介!そもそも値幅計算は大切なの?利益を最大限に得る利確の方法は?値幅計算をより効果的に使い利益を最大限に得るやり方も併せて解説!

SNSやネット情報に流された他人任せの取引

相場が予測できないからと言って、インターネットやSNSの情報を鵜呑みにして取引を行うのはやめましょう。

インターネットやSNSは、自由に情報を公開できるため、信用性がありません。

もちろん、FXに詳しい有名トレーダーの方や著名人などの情報は、参考にすべきです。

ただし、鵜呑みにした取引を行うのではなく、あくまで参考程度にしておきましょう。

対策:そもそも本当に利益を得ているかわからない他人の情報を鵜呑みにしない

FXに詳しい有名トレーダーの方や著名人の方などでも、FXで損失を出します。

仮に損失を出してしまった場合、人のせいにしたところで何ともなりません。

FX相場では、必ず自分の判断を優先し取引を行いましょう。

FXの情報収集を行う際に、おすすめできるTwitterアカウントは、こちらの記事を参考にしてください。

FXおすすめツイッター25選!絶対にフォローすべきアカウントを厳選
FXでフォローすべきおすすめツイッターを紹介!Twitterをフォローする前の注意点やツイッターを利用すべき理由なども併せて解説!

FXを始めるなら初心者の方でも税金についても把握しておこう

FX取引を始めるのであれば、税金についても覚えておきましょう。

FXの税率は、一律20%の申告分離課税となります。

ただし、平成25年から令和19年までは、復興特別所得税が0.315%課税されるため、20.315%となります。

例えば、給与所得が2,000万円以下の会社員の方であれば、年間20万以上の利益をFXで得た場合、確定申告が必要です。

扶養に入っている主婦の場合は、年間38万円以上となります。

このように、FXの確定申告は、人によって変わります。

自分はいくら利益を得たら確定申告を行わなければいけないのかを、必ず把握しておきましょう。

FXの確定申告については、下記の記事を参考としてください。

FX税金はいくら?確定申告を必ず行うべきたった1つの理由
FXの税金について詳しく解説!確定申告はいくらから?損失を出した場合には確定申告は必要?税金のことから節税のことまで一挙公開!

まとめ:FX初心者の方は1,000通貨から取引を行うことがおすすめ

FX取引は、約4円という少額から取引を始めることができます。

しかし、10,000円以上の資金を用意できるのであれば、1,000通貨のFX会社を選び10,000円から取引を始めてみましょう。

証拠金に余裕を持つことにより、ロスカットリスクを抑えた取引を始めることが可能です。

FX取引は、リスクを把握して上で行えば、大きな損失を出すリスクを限りなく抑えることができます。

FXは、少額から取引を行えるため、投資未経験の方でもリスクを抑えた投資を始めることができるぞ!
【厳選】初心者におすすめのFX会社
FX初心者におすすめのFX会社をご紹介!FXを始めたいけど、どこの会社が良いの?初心者に最適なFX会社はどこ?そんなFXの初心者の方の不安や疑問を解決します。これだけ見ればあなたにピッタリのFX会社がきっと見つかる!
タイトルとURLをコピーしました