スキャルピングとは?基礎からメリット・デメリットまで詳しく解説

FX手法
湊

スキャルピングって何?

明日香
明日香

スキャルピングのメリットやデメリットって何だろう?

さくら
さくら

じゃあ今日は、スキャルピングをまだよく知らない方向けに、基本をわかりやすく丁寧に解説するわ!

具体的な流れとしては、

  • スキャルピングとは?
  • FX会社の選び方
  • メリット・デメリット
  • おすすめのFX会社

といったように、解説していきます。

学長
学長

スキャルピングを禁止しているFX会社もあり、選び方を知っていれば口座を凍結され取引が出来なくなることを防げるから、必見だぞ!

スキャルピングとは?

FX取引におけるスキャルピングとは、1回の取引で数銭から数十銭を狙って何度も取引を行い、利益を積み重ねていく取引手法です。

名前の由来は、遥か昔のインディアンたちが行っていた「頭(スカル)の皮を薄く削ぐ」からきています。相場から利益を薄く抜き取るという意味から、スキャルピングと呼ばれるようになったのです。

スキャルピングに最適なFX会社の選び方

FX会社ではスキャルピングを禁止しているところもあるため、適当に選んでしまうと口座を凍結され取引が出来なくなります。違うFX会社の口座を開設しなければならず、手間もかかってしまいます。

スキャルピングをするのであれば、FX会社の選び方を覚えておきましょう。スキャルピングに最適なFX会社の選び方は、以下の通りです。

  1. スプレッドの狭さを重視
  2. 約定率・約定スピードを重視
  3. スピード注文・ワンクリック注文の確認

それぞれ詳しく紹介します。

スプレッドの狭さを重視

1回の取引で得る利益が少ないスキャルピングは、スプレッドの狭さを重視しなければなりません。なぜならば、スプレッドが広ければその分利益になるまで時間がかかり効率が悪くなるから。

FX取引では注文を出すと、スプレッド分が引かれるため含み損から始まります。利益とするには、まず含み損を埋めなければなりません。スプレッドが狭ければ利益になるのも速く、より多くの取引ができるようになります。

何度も取引を行い利益を積み重ねていくスキャルピングは、スプレッドが狭いFX会社を選び効率よく取引を行っていきましょう。

約定率・約定スピードを重視

瞬時の判断とタイミングが必要なスキャルピングは、約定率・約定スピードが速いところを選びましょう。約定率とは注文を出した通りに成立する確率のことであり、約定スピードとは注文から成立までの時間のことです。

約定率や約定スピードが悪かったり遅かったりすると、意図した注文が成立せず思ったような取引が出来なくなります。思ったような取引ができなければ、当然損失を出してしまいます。自分が思ったところで注文し成立させるには、約定率・約定スピードの速さを重視しましょう。

スピード注文・ワンクリック注文の確認

FX会社によって注文の名前は様々ですが、スピード注文やワンクリック注文などと呼ばれている注文方法を採用しているFX会社を選びましょう。

スピード注文やワンクリック注文は、1回クリックするだけで注文を即座に出すことができます。自分のタイミングで即座に注文を出せるため、スキャルピングには最適な注文方法です。ただし、注文の確認が表示されないため誤発注には十分注意しましょう。

スキャルピングの3つのメリット

スキャルピングのメリットは、以下の通りです。

  1. スピーディーに損切りができる
  2. 取引チャンスが多くスキマ時間で取引できる
  3. ファンダメンタルズ要因を気にしなくても大丈夫

それぞれ詳しく紹介します。

スピーディーに損切りができる

スキャルピングは1回の取引で得る利益は少ないですが、相場に張り付くことでスピーディーな損切りができ、損失を抑えることにつなげられる可能性があります。

チャートから目を離さずに取引していれば、「気づいたら大きな損失を出していた」ということを避けやすいということです。

ただし、少しでも見立てと違うなと思えばすぐに損切りを実行すべきです。スキャルピングは1回の取引で得られる利益は少ないため、損失を大きくしてしまうと取り返すのに時間がかかってしまいます。

もし損切りする決断がなかなかできないと思う方は、注文と同時にストップ注文も一緒に出しておきましょう。ストップ注文を同時に出しておけば、一定の損失額で自動的に損切りされ大きな損失を出すのを防いでくれます。

また、相場急変時ではスキャルピングとはいえ大きな損失に繋がる可能性もあるため、その点にも注意が必要です。

取引チャンスが多くスキマ時間で取引できる

スキャルピングは取引チャンスが多いため、スキマ時間で取引を行い利益を出すことができます。忙しく時間がない方は、なかなかチャートを見ている時間が無いですよね。

取引時間が短いスキャルピングであれば、休憩時間や移動の時などスキマ時間を見つけて取引をすることができます。またFXの相場は、レンジ相場が7割といわれています。レンジ相場とは、一定の価格帯を行ったり来たりする相場のことです。

慣れてくればレンジ相場の行ったり来たりする特性を利用し、上がったら売り注文下がったら買い注文と行うこともできます。スキャルピングはスキマ時間で手軽にできるだけではなく、FXの相場とも相性の良い手法です。

ファンダメンタルズ要因を気にしなくても大丈夫

スキャルピングは数銭から数十銭を短時間で抜き取る取引のため、長期的なトレンドを分析するファンダメンタルズを気にしなくて大丈夫です。ファンダメンタルズとは、国や企業の経済状態を表す指標のこと。

経済ニュースや国の景気を気にしなくてはいけないため、ファンダメンタルズ分析を苦手とする方も多いと思います。スキャルピングであれば、長期的なトレンドを分析するファンダメンタルズ分析は必要ありません。

ただし要人発言や重要指標 の発表の際は、スキャルピングといえど取引するのはやめましょう。
主な重要指標は、以下の通りです。

重要指標 重要度
アメリカ雇用統計 5.0アメリカ合衆国の労働省が原則毎月第1週の金曜日に発表する経済指標です。
GDP(国内総生産) 4.9GDPは国の経済基盤を示す経済指標です。
政策金利 4.9政策金利は中央銀行が地方銀行や都市銀などにお金を貸し付ける金利を示す経済指標です。
小売売上高 4.8小売売上高は百貨店やコンビニなどの小売業者の売上をまとめた経済指標です。

要人発言や重要指標は、発表日が異なります。
自分が利用しているFX会社でスケジュールや結果を知ることができるため、取引を行う際は必ず確認しておきましょう。

スキャルピングの2つのデメリット

スキャルピングのデメリットは、以下の通りです。

  1. ポジポジ病になりがち
  2. 集中力が必要

それぞれ詳しく紹介します。

ポジポジ病になりがち

スキャルピングは何度も取引を行うため、ポジポジ病になりがちです。
ポジポジ病とは、常に取引をしていないと落ち着かないこと。
稼ぎたい思いが強すぎてしまうことが原因です。

ポジポジ病は過剰な取引で損失をするだけではなく、取り返すまでやめられないという精神状態を引き起こしてしまいます。
対策としては、「トレードをやめてパソコンの電源を落とす」ことです。

少しでもポジポジ病だなと思えば、すぐにパソコンの電源をきってしまいましょう。
それでも抑えられないという方は、外に出て散歩でもしてください。
一旦、精神状態を落ち着かせましょう。

集中力が必要

スキャルピングはタイミングと瞬時の判断が重要になるため、集中して相場を見ている必要があります。
毎日行えば、かなりの疲れが溜まります。

疲れていて集中力がない状態でスキャルピングを行うと、損失を出しポジポジ病になってしまうかもしれません。
集中できないと思えば、スキャルピングはやめておきましょう。

おすすめのFX会社

おすすめのFX会社は、次の通りです。

  • GMOクリック証券
  • トレイダーズ証券「みんなのFX」

それぞれ詳しく紹介します。

GMOクリック証券

FX年間取引高7年連続世界1位
評価の高い取引ツール
業界最狭水準のスプレッドを提供

通貨ペア数20通貨ペア
取引単位1万通貨
取引手数料0円
取引ツール
スプレッド
スワップポイント
GMOクリック証券の公式ページ

GMOクリック証券はFXの取引高で7年連続世界第1位(※1)を達成したFX会社です。

※1:ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月)

同社のFX取引サービス「FXネオ」では、業界最狭水準のスプレッドで低コストで取引ができるほか、スワップポイントも高水準で高金利通貨の取引にもおすすめです。

特に人気なのが抜群に使いやすい取引ツールで、GMOグループならではの高い開発力が活かされた高機能な取引ツールで快適かつスピーディーに取引を行うことができます。特に2018年にチャート機能を強化して新たにリリースされたスマホアプリは非常に完成度が高く、一度は使ってみてほしいアプリです。

また、GMOクリック証券はGMOインターネット株式会社のグループ企業であり、運営する会社にしっかりとした信頼性や資金力があることも大きな強みです。

GMOクリック証券をさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

GMOクリック証券(FXネオ)の特徴や気になる点を総まとめ!
抜群に使いやすい取引ツールが人気のGMOクリック証券の特徴を徹底紹介!初心者でも使いやすい?気になる点は?要注意ポイントと対策も詳しく解説!

トレイダーズ証券「みんなのFX」

米ドル円スプレッドが0.1銭
高いスワップポイント
業界最狭水準のスプレッドを提供
通貨ペア数27通貨ペア
取引単位1千通貨
取引手数料0円
取引ツール
スプレッド
スワップポイント

トレイダーズ証券の公式ページ

トレイダーズ証券のFX取引サービス「みんなのFX」は1,000通貨から取引ができ、スプレッド・スワップポイントともに非常に条件が良く、人気が上昇中です。

特にスワップポイントの水準の高さは非常に魅力的で、中でも高金利通貨のスワップポイントは業界トップレベルとなっており、高金利通貨の取引をするならぜひとも口座を開設しておきたいFX会社です。

また、入門コンテンツやオンラインセミナーなどが充実しており、FXを基礎から学びながら少額で取引を始められるため、初心者のFXデビューにも最適です。

みんなのFXをさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

トレイダーズ証券「みんなのFX」の評判や特徴は?
スプレッド・スワップポイントともに好条件で人気上昇中のみんなのFXについて解説!少額から取引可能など初心者必見の注目ポイントを総まとめ&口座開設前にチェックしたい要注意ポイントもご紹介!

まとめ:スキャルピングは損切りができれば安心!

スキャルピングの基本について詳しく紹介しました。

これからスキャルピングを行うのであれば、見立てと違うなと思ったらすぐに損切りしましょう。

自分で損切りを躊躇してしまうのであれば、注文と同時にストップ注文をいれてください。

正しい損切りができれば、スキャルピングで大きな損失を出すことはありません。

スキャルピングをやりたい方は、本記事で紹介したスキャルピングに最適なFX会社を選ぶといいぞ!
また、以下で初心者におすすめのFX会社も詳しく紹介しているから、こちらの記事も参考にしてくれ!
【厳選】初心者におすすめのFX会社
FX初心者におすすめのFX会社をご紹介!FXを始めたいけど、どこの会社が良いの?初心者に最適なFX会社はどこ?そんなFXの初心者の方の不安や疑問を解決します。これだけ見ればあなたにピッタリのFX会社がきっと見つかる!
タイトルとURLをコピーしました