FX初心者におすすめの手法は?おすすめの理由と合わせて解説

FX手法
湊

FXには色々な手法があるみたいだけど、どれがいいんだろう?

明日香
明日香

初心者におすすめの手法はあるのかしら?

さくら
さくら

それでは、今日は初心者におすすめの手法について解説しましょう。

FX取引の手法(取引スタイル)

FX取引にはいくつかの手法(取引スタイル)があります。

ここでは代表的な手法であるデイトレード、スキャルピング、スイングトレードについて紹介します。

デイトレード

デイトレードとは、保有したポジションをその日のうちに決済する取引手法です。

1〜数時間の保有時間で決済したり、朝注文を入れておいてその日のうちに決済されるなど、ポジションを翌日に持ち越さないのが特徴です。

デイトレードとは?始める前に知っておきたい基礎知識
デイトレードについて詳しく解説!デイトレードはどんな人におすすめ?やり方のコツは?デイトレード向けのおすすめFX会社も併せて紹介!

スキャルピング

スキャルピングは、数秒〜数分といった短い時間で売買を繰り返す取引手法です。

短い時間で小さな利益を積み重ねていくスタイルで、取引回数が多くなることや、取引金額が小さく必要資金が少ないのも特徴です。

手軽な印象ですが、相場に張り付いている必要があるほか、スキャルピング行為を禁止しているFX会社もあるため注意が必要です。

スキャルピングとは?基礎からメリット・デメリットまで詳しく解説
スキャルピングとは何かを、初心者の方にもわかる安く解説!スキャルピングのメリットやデメリットは?スキャルピングに最適なオススメの会社やその選び方も併せて紹介!

スイングトレード

スイングトレードは、数日〜数週間の期間で売買を行う取引手法です。

スキャルピングやデイトレードに比べて大きな利益が狙える傾向がありますが、その分損失も大きくなり得るので注意が必要です。

ポジションの保有期間を長めにとるため、多少相場が変動する局面があっても振り回されることなく、利益の出るタイミングになるまで待つことができるのが利点ですが、含み損が出た際にロスカットされることがないよう、早めに損切りを行ったり十分な資金を入金しておいたりする必要があります。

FXのスイングトレードとは?手法・やり方・おすすめのFX会社を徹底解説
FXのスイングトレードについて詳しく紹介!どんな手法?やり方や注意点は?スイングトレードにおすすめのFX会社も詳しく紹介!

以上の各手法の特徴をまとめると、次の表のようになります。

取引手法 期間 必要資金
スキャルピング 数秒〜数分 少ない
デイトレード 当日中 中程度
スイングトレード 数日〜数週間 多い

このほかにも、FXには高金利通貨の取引でスワップポイント収益を狙う長期トレードや、自動売買(システムトレード)などの手法があります。

初心者にはデイトレードがおすすめ

FXの代表的な手法であるデイトレード、スキャルピング、スイングトレードを紹介しましたが、初心者はデイトレードから始めるのがおすすめです。

デイトレードが初心者に適している理由は以下の通りです。

相場に張り付く必要がない

スキャルピングの場合、トレーダーは相場に張り付きながら取引することになりますが、忙しいサラリーマンや学生の場合、そのような時間を毎日取るのは難しい人が多いでしょう。

デイトレードなら、出勤前の朝や昼休みなどの空いた時間に注文を出す形で取引でき、仕事や学校との両立がしやすいと言えます。

朝に新規注文を出してポジションを保有し、その後は指定しておいたレートで決済するように注文を出しておくことで、夜に確認すると売買が完了しているという取引のやり方もでき、仕事や学業のある生活にFXを無理なく組み込むことができます。

精神的負担が軽い

当日中に取引を終えるデイトレードには、精神的な負担が重くなりすぎないというメリットもあります。

スイングトレードなどでポジションを翌日に持ち越すと、「寝ている間に相場が変動するかもしれない」ということが気がかりになってしまい、睡眠不足などを招いて生活に影響が出てしまいかねません。

ポジションを持ち越すと寝ている間に損失が膨らむことへの不安だけでなく、「夜の間に利益確定のチャンスがあるかもしれない」など様々なことが気になりやすく、特に初心者にとってこのような精神的不安をコントロールするのは簡単ではありません。

一日のうちに売買を終えてポジションを翌日に持ち越さないデイトレードなら、このような不安に悩まされる心配がないため初心者にもおすすめです。

スワップポイントを意識しなくてよい

FXでは、ポジションを翌日に持ち越すとスワップポイントが発生します。

スワップポイントとは2つの通貨間の金利の差から得られる損益のことで、低金利通貨を売って高金利通貨を買うと金利差に応じた額を受け取ることができますが、逆に高金利通貨を売って低金利通貨を買った場合は、金利差に応じた額を支払う必要があります。

スワップポイントって何?
FXにはスワップポイントで利益を出すことのできるのです。スワップポイントとは、各国の金利差によって得られる金利差収益のこと。

スワップポイントを支払う必要があるポジションを数日にわたって保有した場合、為替変動による利益が出ていても、スワップポイントの支払いが想定以上に大きくなっているということもありえます。

ポジションを翌日に持ち越さないデイトレードではスワップポイントの受け取りや支払いが発生せず、スワップポイントによる損益を考慮しなくてよいため、初心者に向いていると言えます。

スワップポイントが付与されるタイミングは朝6時頃が多いですが、FX会社によって異なるので、利用するFX会社のルールを確認しましょう。

通貨ペアを構成する通貨のうち、相対的に高金利の通貨を売った場合、または相対的に低金利の通貨を買った場合には、その取引数量相当のスワップポイント(通貨ペアを構成する両通貨の金利差の調整額)の支払い額が日々蓄積され、時間の経過に比例して損失額が大きくなりますのでご注意ください。また、現時点でスワップポイントを受け取れるポジションであっても、将来にわたって通貨ペアを構成する両通貨の金利差が縮小または逆転した場合には、その受け取り金額が縮小したり、反対に支払いへと転ずる可能性がございます。

自分に合った手法で少額からFXを始めてみよう

FXには様々な取引の手法がありますが、上記の通り、初心者の方にはデイトレードがおすすめです。特にデイトレードで少額から取引を始めるのが、FXデビューのやり方としては最もおすすめできます。

FX会社は各社ごとに最小取引単位を定めており、外為どっとコムやみんなのFXでは1千通貨から取引を始めることができます。

外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の評判やデメリットは?
外貨ネクストネオの評判は?低コストで1,000通貨から取引が可能、業界トップレベルの充実した情報コンテンツが人気の外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の特徴を徹底解説!取引ツールは?デメリットは?口座開設前に気になるポイントをチェック!
トレイダーズ証券「みんなのFX」の評判や特徴は?
スプレッド・スワップポイントともに好条件で人気上昇中のみんなのFXについて解説!少額から取引可能など初心者必見の注目ポイントを総まとめ&口座開設前にチェックしたい要注意ポイントもご紹介!

自分に合った手法を見極めて、まずは少額からFXを始めてみましょう。

初心者はまずデイトレードから始めてみるのがおすすめ!自分に合った手法を見極めて少額から取引を始めてみよう!
【厳選】初心者におすすめのFX会社
FX初心者におすすめのFX会社をご紹介!FXを始めたいけど、どこの会社が良いの?初心者に最適なFX会社はどこ?そんなFXの初心者の方の不安や疑問を解決します。これだけ見ればあなたにピッタリのFX会社がきっと見つかる!
タイトルとURLをコピーしました