【FX初心者向けの入門講座】おすすめのやり方やFX会社を徹底解説

FX入門
湊

初心者だからFXのやり方がよくわからないな~

明日香
明日香

FX会社もたくさんあってどこがいいのか迷う~

さくら
さくら

そうよね~。

じゃあ今日は、初心者の方向けにFXのやり方やおすすめのFX会社について詳しく紹介するわ!

具体的な流れとしては、

  1. FXのやり方
  2. おすすめのFX会社
  3. 失敗とその対策

といったように、解説していきます。

学長
学長

初心者によくある失敗例の対策も知っておけば安心だ!

目次
  1. FX初心者におすすめの取引のやり方
    1. 少額でまずはやってみよう
    2. 馴染みがあり、スプレッドが狭いドル円からスタートしよう
    3. 指標発表時の取引は避けよう
    4. デモ取引で操作方法や取引体験をしてみる
  2. 初心者におすすめ!FX会社の3つの選び方
    1. 1,000通貨で少額取引ができる会社を選ぶ
    2. スプレッドが狭い会社を選ぶ
    3. サポート体制が万全の会社を選ぶ
  3. 初心者におすすめのFX会社5選
    1. 外為どっとコム
    2. YJFX!
    3. トレイダーズ証券「みんなのFX」
    4. トレイダーズ証券「LIGHT FX」
    5. 外為オンライン
  4. FX初心者が失敗する原因8選とその対策
    1. 原因①:いつか戻ってくることを待つお祈り取引
    2. 原因②:他人の情報に惑わされて同じようなことをする真似取引
    3. 原因③:高いレバレッジをかけたギャンブル取引
    4. 原因④:無計画なナンピン取引
    5. 原因⑤:中毒のように何度も取引を繰り返すポジポジ病
    6. 原因⑥:要人発言や重要指標による相場の変動
    7. 原因⑦:高金利狙いの取引
    8. 原因⑧:プロスペクト理論の壁
  5. FX初心者からよくある質問と回答
    1. Q1:FXの始め方がわかりません。どうやればいいですか?
    2. Q2:口座開設に必要なものは何ですか?
    3. Q3:FXはいくらから始められますか?
    4. Q4:レバレッジって何ですか?また選択はできますか?
    5. Q5:初心者におすすめの通貨ペアはなんですか?
  6. まとめ:FX初心者の方は少額取引でFXに慣れよう!

FX初心者におすすめの取引のやり方

FXを始めたばかりの初心者におすすめの取引のやり方は、以下の通りです。

  1. 少額取引から行う
  2. 通貨ペアはドル円
  3. 指標発表時の取引を避ける
  4. デモでバーチャル取引を体験

それぞれ詳しく見ていきます。

少額でまずはやってみよう

FXを始めたばかりの初心者の方は、まずリスクの少ない少額取引から始めてみましょう。
なぜなら、初心者の方はすぐに勝つことはができず損失を出してしまうから。

FX各社によって取引単位は異なり、1,000通貨や10,000通貨、また通貨ペアによっては100,000通貨と設定しているFX会社があります。

取引単位が低ければ少ない資金でFXを始められ、高ければ大きい資金で取引を始めることになります。

初心者の方は取引単位が少ない「1,000通貨」から少額取引を行い、リスクを抑えた取引を始めましょう。

具体的にいくらから始めたほうがいいのかをお悩みの方は、以下の記事を参考にするとよいでしょう。

【初心者必見】1万円から始めるFX!具体的なやり方を解説!
FXの初心者はまずは1万円からFXを始めてみよう。1万円からFXを始める具体的な方法を紹介します。

馴染みがあり、スプレッドが狭いドル円からスタートしよう

FX初心者の方は、通貨ペア選びをドル円にしましょう。なぜならば、

  1. 日本の店頭市場で断トツ1位
  2. スプレッドが狭い

から。

世界のマーケットではユーロドルの取引量が1番ですが、日本の店頭市場ではドル円のシェアが断トツです。

以下の表は、金融先物取引業協会の2019年7月の各通貨ペア別取引金額一覧になります。(ランキング第5位まで)

順位 通貨ペア 取引金額
第1位 ドル円 154,359,974
第2位 ポンド円 33,499,746
第3位 ユーロドル 17,535,861
第4位 ユーロ円 17,165,573
第5位 豪ドル円 11,774,388

出典:金融先物取引業協会

日本人から絶大な人気を誇るドル円は、初心者の方が安心して取引できる通貨ペアです。
またドル円は、スプレッドが狭いことでも知られています。

以下の表をご覧ください。

外為どっとコムの各通貨ペアのスプレッド一覧表です。

通貨ペア スプレッド【原則固定(例外あり)】
ドル円 0.2銭
ユーロ円 0.5銭
ユーロドル 0.4銭
豪ドル円 0.7銭
ポンド円 0.8銭
カナダドル円 1.7銭
NZドル円 1.2銭

出典:外為どっとコム(2019年11月現在)
※「第2弾50万口座突破記念スプレッド縮小キャンペーン」スプレッド(ドル円/ポンド円)
(対象期間:2019/11/11 07:00~2019/12/21 06:55)

上記の表を見てもわかるように、ドル円のスプレッドが一番狭いことが分かります。
スプレッドが狭ければ、その分引かれる金額も少なくより利益を手元に残すことができます。

情報が頻繁に入り日本人に馴染みがあることやスプレッドが狭いことからも、ドル円は初心者におすすめの通貨ペアです。

通貨ペア選びをより詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

FX初心者におすすめ通貨ペアはドル円!おすすめしない通貨ペアも紹介
初心者におすすめの通貨ペアを紹介。初心者が気を付けなければならない通貨ペアは?選び方やおすすめの通貨に合ったFX会社もそれぞれ紹介。

指標発表時の取引は避けよう

要人発言や重要指標時の取引は、絶対に避けましょう。なぜならば、

  1. どちらに動くかわからない
  2. 事前予想が大きく外れることもある

から。発表される直前は、レートが上下に激しく動き発表後にどちらか一方方向に大きく動く特徴があります。

一方方向に動くのを見越して取引を行う投資家もいますが、ギャンブル取引になりがちのため初心者の方は絶対にやめておきましょう。

主な重要指標は、以下の通りです。

重要指標 重要度
アメリカ雇用統計 5.0アメリカ合衆国の労働省が原則毎月第1週の金曜日に発表する経済指標です。
GDP(国内総生産) 4.9 GDPは国の経済基盤を示す経済指標です。
政策金利 4.9 政策金利は中央銀行が地方銀行や都市銀などにお金を貸し付ける金利を示す経済指標です。
小売売上高 4.8 小売売上高は百貨店やコンビニなどの小売業者の売上をまとめた経済指標です。

日によって様々な経済指標が発表されます。

FX各社でスケジュールや結果をリアルタイムで確認することができるため、取引前に何の経済指標が発表されるのかや、いつ発表されるのかを確認しておきましょう。

FX初心者でも抑えておきたい経済指標
FX初心者でも抑えておきたい経済指標を解説します。FXの初心者だからこそ、重要な経済指標はしっかりと学んでおきましょう。FXの基礎とも言える経済指標を解説します。

デモ取引で操作方法や取引体験をしてみる

FX取引をまだ行ったことがない方は、まずデモ取引で操作方法や取引体験をしてみましょう。
デモ取引とは、バーチャル通貨を使い取引を行うことです。

デモ取引で利益を得たり損を出したりしても、バーチャルのため自分の資金には何の影響もありません。
また、FXの取引画面は、始めたばかりの方には少し難しく感じるかもしれませんので、デモ取引によって取引を体験して慣れてからリアル取引に移行するなどがおすすめです。

デモ取引におすすめなのは、「デモトレ」というアプリです。
本物のチャートがリアルタイムで表示されるため、限りなく本番に近い取引を行うことができます。

最初の証拠金も自由に設定することができ、証拠金が多い時や少ない時など様々な想定をしながら取引を行うことができます。
また証拠金を失くしてしまっても、何回でもやり直しが可能です。無料でインストールができるので、この機会にぜひ利用してみましょう。

デモトレの公式サイトへ

初心者におすすめのFXゲームアプリはこれだ!選び方や注意点も紹介
初心者にもおすすめのFXゲームアプリを紹介。ゲームアプリを利用すべき理由は?選び方は?始める前に知っておきたいことも併せて紹介。

初心者におすすめ!FX会社の3つの選び方

初心者におすすめのFX会社の選び方は、以下の通りです。

  1. 1,000通貨で少額取引ができる会社を選ぶ
  2. スプレッドが狭い会社を選ぶ
  3. サポート体制が万全の会社を選ぶ

それぞれ詳しく見ていきます。

1,000通貨で少額取引ができる会社を選ぶ

初心者の方は、最小取引単位が1,000通貨であるFX会社を選びましょう。
以下の表は、外為どっとコムが提供するFX取引サービス「外為ネクストネオ」の1Lotあたりの必要保証金額一覧です。

通貨ペア 取引に必要な証拠金
ドル/円 4,300円
ユーロ/円 4,800円
ポンド/円 5,300円
豪ドル/円 3,000円
ユーロ/ドル 4,800円
ポンド/ドル 5,300円
豪ドル/ドル 3,000円

出典:外為どっとコム

取引に必要な証拠金は、1,000通貨だとドル円の場合は約4,000円前後で取引することができます。
1,000通貨で取引した場合、レート変動により発生する損益は1円で1,000円です。

10,000通貨で取引した場合だと約40,000円前後が必要になり、1円で10,000円の損益となります。
このように、取引できる単位によって必要な証拠金や損益は異なるため、FXを始めたばかりの初心者の方は、まずは1,000通貨で取引できる会社を選択するのが良いでしょう。

1,000通貨保有した場合のレート変動による損益
0.1銭⇒1円
1銭⇒10円
10銭⇒100円
1円(100銭)⇒1,000円

スプレッドが狭い会社を選ぶ

よりお得に取引を行うためにも、スプレッドは狭いFX会社を選びましょう。
スプレッドとは、売値と買値の差のことです。
FX各社によってスプレッドは異なり、A社が1銭であればB社は0.9銭という場合もあります。

スプレッドは各通貨ペアによって水準があり、例えばドル円であれば0.3銭が業界最狭水準です。
FX取引では手数料が0円の会社が大半ですが、このスプレッドが実質的な手数料となります。

そのため、スプレッドが狭いほうがお得に取引ができるため、なるべくスプレッドが狭いFX会社を選びましょう。

サポート体制が万全の会社を選ぶ

FXを始めたばかりの初心者の方は、サポート体制に定評のあるFX会社を選びましょう。
特に初めての方は、難しそうな取引ツールや専門用語などを見たり聞いたりしてもわからず、ボタン1つクリックするのも不安なはずです。

より安心できる取引を行うためには、まず「24時間のサポート体制」があるかを確認してください。
FX取引は24時間できるため、いつトラブルが起きるかわかりません。

特に初心者の場合、トラブルに合うとどうしたらいいかわからなくなってしまうと思います。
いつでも対応可能な24時間受付してくれる、サポート体制が万全なFX会社を選びましょう。

初心者におすすめのFX会社5選

初心者におすすめのFX会社は、以下の通りです。

  • 外為どっとコム
  • JYFX!
  • トレイダーズ証券「みんなのFX」
  • トレイダーズ証券「LIGHT FX」
  • 外為オンライン

上記の選び方を基準とし、厳選しました。

それぞれのFX会社の特徴を詳しく紹介します。

外為どっとコム

外為どっとコムでは1,000通貨から取引が可能です。さらに業界最狭水準のスプレッドで低コストな取引ができ、24時間のサポート体制があるなど、初心者のFX会社選びで重視したいポイントが揃っています。

外為どっとコムは2018年の「みんかぶFX」FX会社比較ランキングで「総合第1位」の評価を獲得(※注1)しており、「細かいFX会社の比較のしかたはよく分からないので、とりあえず総合的な評価が高いFX会社を利用したい」という人にもおすすめです。

(※注1:『みんかぶFX』の同サイト運営者が定める指標に基づく各FX会社のサービス等の調査。調査期間:2018年12月1日~2018年12月14日 調査機関:株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド)

また、外為どっとコムは業界屈指の充実した情報コンテンツを提供していることでも有名です。トレードに関するあらゆる情報を網羅したオウンドメディア「外為情報ナビ」を運営しており、配信されるニュースやレポートの種類も豊富で、情報の活用が重要と言われるFX取引において、外為どっとコムの情報力は取引を強力にサポートしてくれる強い味方となります。

少額から取引できる点や充実したサポート体制以外にも、難しい知識がなくてもマーケットの予測ができる「ぴたんこテクニカル」など、初心者の取引をサポートするツールも揃っており、最初に口座開設する会社として非常におすすめできます。

外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の評判やデメリットは?
外貨ネクストネオの評判は?低コストで1,000通貨から取引が可能、業界トップレベルの充実した情報コンテンツが人気の外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の特徴を徹底解説!取引ツールは?デメリットは?口座開設前に気になるポイントをチェック!

外為どっとコムの公式サイトへ


YJFX!

ヤフーグループのFX会社であるYJFX!が提供するFX取引サービス「外貨ex」では、1,000通貨から取引を行うことができます。

YJFX!ではスプレッドも業界最狭水準となっているほか、24時間電話サポートを行っているため、初心者も安心して利用できます。

また、YJFX!はヤフー株式会社の100%子会社です。抜群の資金力や知名度、信頼性のあるヤフーグループの会社でFXを始められるというのは、安心・安全を重視するトレーダーにとって非常に大きなメリットでしょう。

そのほか、YJFX!には40万ダウンロードを突破した非常に人気の高い取引ツール「Cymo(サイモ)」や、取引量に応じてPayPayか現金がもらえるなど、魅力的な強みがあります。

しっかりとした信頼性や資金力のある企業でFXを始めたい人や、どうせ取引するならお得なポイントがたまる会社を利用したいという人にはぜひおすすめしたいFX会社です。

YJFX!の評判や特徴は?メリット・デメリットを徹底分析!
ヤフーグループのYJFX!の特徴を徹底解説!知名度だけじゃない!ヤフーグループのFXサービスならではの魅力とは?初心者へのおすすめポイントとデメリットも詳しく解説!

YJFX!の公式ページ


トレイダーズ証券「みんなのFX」

トレイダーズ証券のFX取引サービス「みんなのFX」は、全通貨ペアが1,000通貨から取引可能、業界最狭水準のスプレッド、24時間サポート対応など、初心者におすすめのポイントが揃っています。

みんなのFXではスワップポイントが非常に高水準である点も大きなメリットです。みんなのFXのスワップポイントの高さは業界トップレベルで、高金利通貨の取り扱いも豊富なため、スワップポイント収益を狙った高金利通貨の取引を行うトレーダーからも非常に人気となっています。

また、基礎から実践まで幅広いレベルの知識を学べるウェブセミナーや入門コンテンツも充実しており、初心者が学びながらFXを始めるのに最適です。

みんなのFXで口座を開設すると、初心者でも好きなストラテジーを選ぶだけで簡単に自動売買(システムトレード)を始められる「みんなのシストレ」も利用可能となるため、「初心者であまり知識がないけれど自動売買にも興味がある」という人にもおすすめです。

トレイダーズ証券「みんなのFX」の評判や特徴は?
スプレッド・スワップポイントともに好条件で人気上昇中のみんなのFXについて解説!少額から取引可能など初心者必見の注目ポイントを総まとめ&口座開設前にチェックしたい要注意ポイントもご紹介!

トレイダーズ証券の公式ページ


トレイダーズ証券「LIGHT FX」

トレイダーズ証券はみんなのFXのほかに、「LIGHT FX」というサービスも運営しています。

「LIGHT FX」は2018年10月末にリリースされた初心者向けのサービスで、みんなのFXと同様、全通貨ペアが1,000通貨から取引可能、業界最狭水準のスプレッド、24時間サポート対応となっています。

スプレッドやスワップポイントといったスペック面はみんなのFXとほぼ同じですが、「LIGHT FX」は初心者向けサービスというだけあって、非常にシンプルで使いやすい取引ツールや初心者でも活用しやすいキャンペーンなどが特徴です。

アプリで1回取引するだけで1,000円がキャッシュバックされるというキャンペーンを行っていることもあり、このようなキャンペーンの開催中に口座開設してお得なキャッシュバックを活用するのがおすすめです。

トレイダーズ証券「LIGHT FX」の評判や特徴は?みんなのFXとの違いについても解説!
トレイダーズ証券「LIGHT FX」の特徴を詳しく紹介!徹底的に使いやすい初心者向けサービスながら上級トレーダーも満足の取引条件に注目!気になる「みんなのFX」との違いも解説!

LIGHT FXの公式ページ


外為オンライン

外為オンラインは信頼性の高い老舗として有名なFX会社で、1,000通貨から取引が可能です。

ただし、スプレッドは他社と比べて広めになっており、電話サポートの受付時間も平日の午前9時〜午後5時に限られているため、これらの点を重視したい場合は注意が必要です。

このように取引コストなどの面では他社と比べて不利であるのにも関わらず、外為オンラインに根強い人気があるのは、充実したセミナーや自動売買「iサイクル2取引」といった強みがあるためです。

外為オンラインではレベルに合わせて基礎から実践まで幅広く学べる無料セミナーを実施しており、好評となっています。外為オンラインのセミナーはレベルごとに細かくコース分けされており、各トレーダーのレベルに合った内容をしっかりと学べるようになっています。

また、初心者でも簡単に自動売買が行えるサービス「iサイクル2取引」を提供しており、気軽に高度な自動売買を行って利益を上げたいというトレーダーに人気です。

外為オンラインの評判や特徴は?気になる要注意ポイントも含めて解説!
高度な自動売買や充実のセミナーが人気の外為オンラインの特徴を徹底解説!4つのコースのうち初心者におすすめなのはこれ!初心者必見の要注意ポイントも解説!

外為オンラインの公式ページ

FX初心者が失敗する原因8選とその対策

FX初心者が失敗する原因は、以下の通りです。

  1. お祈り取引
  2. 他人の真似取引
  3. ギャンブル的な取引
  4. ナンピン取引
  5. ポジポジ病
  6. 要人発言や重要指標時の取引
  7. 金利狙いの取引
  8. プロスペクト理論

それぞれの対策を詳しく見ていきます。

原因①:いつか戻ってくることを待つお祈り取引

自分の思惑と違った動きをし含み損のポジションを保有してしまったら、すぐに損切りを行いましょう。
なぜならば、より大きな損失を出してしまうから。

初心者の方は特に含み損のポジションを持つと、「少しでも損を小さくしたい」「できれば±0で終わりたい」などといった適当な理由をつけがちです。

あれこれ理由をつけて、損切りをなかなかしようとしません。
含み損のポジションをなかなか損切りしないときに限って、トレンドが発生し大きな損失を出してしまうことがあります。

自分の思惑が外れ含み損のポジションを持った時は、いつか戻ってくるというお祈り取引は絶対にやめすぐに損切りを行いましょう。

原因②:他人の情報に惑わされて同じようなことをする真似取引

TwitterやFacebookなどのSNSで見かけることが多いFXの相場予想ですが、真似して同じ取引をするのはやめておきましょう。
真似取引がいけない理由は、以下の通りです。

  1. 情報を知った時点でエントリーしては遅い
  2. 投資は自己責任のため損失を出しても文句が言えない
  3. そもそもSNSでつぶやいている人は稼いでいない可能性が高い

情報を手にしてからだと、レートはもう動いているため手遅れです。
間違っても動いているのを見て「合ってる」と思い、取引をしないでください。

高値掴みや安値掴みの原因となり、大きな損失を出してしまいます。
高値掴みは最も高い価格で購入してしまうことであり、安値掴みは最も安い価格で売ること。
情報は真似をするのではなく、参考にしながら自分の取引スタイルと組み合わせていくのがおすすめです。

原因③:高いレバレッジをかけたギャンブル取引

早く稼ぎたいという理由で、高いレバレッジをかけた取引を行う方がいますが、初心者は絶対にやめておきましょう。
経験がない初心者の方が高いレバレッジをかけた取引を行うと、損切りや分析が出来ていないためただのギャンブル取引になってしまいます。

例えば、証拠金10万円に対しレバレッジ20倍をかけたとしましょう。
1ドル100円の時に買いポジションを保有しました。101円になれば2万円の利益ですが、99円になれば証拠金の20%にあたる2万円の損失になります。

高いレバレッジをかけた取引は1度の負けで大きな利益を得るだけではなく、大きな損失を出してしまうこともあります。
初心者の方は、絶対に高いレバレッジをかけて取引を行わないようにしましょう。

原因④:無計画なナンピン取引

保有しているポジションと反対方向に価格が動いた場合に、さらに買い増しや売り増しをする行為をナンピンといいます。
ナンピンのメリットは、以下の通りです。

  1. 平均購入単価が下がるため含み損のポジションを軽減できる
  2. 成功すれば大きく勝てる

デメリットは、さらに価格が逆方向に動いた場合に損失がどんどん増えていきます。
とりあえず逆方向に動いたからといって無計画なナンピンをすると、大きな損失を出してしまうことになります。

ナンピンをして含み損のポジションが助かったという話もよくありますが、初心者は絶対にやらないようにしましょう。

原因⑤:中毒のように何度も取引を繰り返すポジポジ病

ポジポジ病とは、ポジションを保有していないと気が済まない状態のことです。
FXを始めたばかりの頃に起きやすく、大きな損失を出してしまう危険性があります。
ポジポジ病が起こる原因として、以下のことがあげられます。

  1. 稼ぎたい思いが強く焦ってしまう
  2. ルールの大切さを知らない
  3. 価格の値動きについていってしまう

ポジポジ病は、稼ぎたい思いが強く稼ぐ目的からトレードをする目的に変わってしまいます。
無駄な取引が多くなり、段々と口座の資産を減らしてしまう原因となります。

ポジポジ病の具体的な対策は、自分の取引ルールを作ることです。
ルールを作ることで、勝てる場面でしかエントリーをしなくなるためポジポジ病を防ぐことができます。
何回も取引をするのではなく、ルール通りの正しい取引を行いましょう。

原因⑥:要人発言や重要指標による相場の変動

雇用統計・政策金利といった重要指標や大統領や中央銀行の総裁といった要人発言の際は、取引を行わないようにしましょう。
なぜならば、急騰急落が起き損失を出してしまうことがあるから。

FX相場は国の経済状況や情勢などが大きく影響します。
金利が低くなったり雇用者数が減ったりすると、価格が大きく下落します。
要人発言や重要指標の発表は決められており、事前に確認することが可能です。

特におすすめしたいのは、YJFX!が提供するスマホ版の取引ツールである「Cymo」です。
重要指標の発表時間や重要度が一目で分かるため、1日の取引スケジュールをたてやすくなります。
Cymoを利用して、取引の精度をあげましょう。

原因⑦:高金利狙いの取引

高金利狙いの取引とは、スワップポイントを利用した取引方法です。
スワップポイントは不労所得を狙える取引ですが、失敗すると大きな損失を出してしまうリスクがあります。

高金利通貨は、治安が悪かったり貧富の差が激しかったりと不安定な国が多くリスクのある国ばかりです。
人気の「トルコリラ」や「メキシコペソ」なども、そういったリスクがあります。

スワップポイントが高いからという理由で購入すると、スワップポイントよりも損失のほうが大きくなってしまうことになりかねません。
高金利狙いの取引は、正しい資金管理と計画性が重要です。

原因⑧:プロスペクト理論の壁

プロスペクト理論とは、簡単に説明すると「人の行動は合理的ではなく不合理的」ということです。
例えば、以下2つの質問に答えてください。

質問①:A:無条件で100万円がもらえる

B:コインを投げて表が出れば200万円、裏が出れば0円

質問②:A:無条件で借金を100万円減らしてくれる

B:コインを投げて表が出れば借金は全額完済、裏が出ればそのまま

質問①で最も多かった回答は、Aです。人間はギャンブル性の高いものよりも、確実にもらえる法を選択することがわかります。

質問②で最も多かった回答は、Bです。人間は損失を抱えていると一か八かのかけに頼ってしまうことがわかります。

このことはFX取引にも当てはまり、人間は利益が出ているとすぐに確定したくなり、損をしていると一か八かチャラになるかけをします。
損失は大きくなり利益は小さくなるため、「損大利小」取引となってしまうのです。

FX取引で勝つには、利益を大きくし損失を抑える「損小利大」の取引をしなければなりません。
プロスペクト理論という人間の欲求に打ち勝たなければ、FXで勝つことはできないのです。

FXの失敗談や対策などについて詳しく知りたい方は、こちらの記事もぜひご参考としてください。

FX初心者によくある失敗9選!対策や失敗談も併せて紹介
FX初心者が良くやりがちな失敗を紹介!失敗しないための対策とは?FXで失敗したことのあるリアルな体験談も紹介!

FX初心者からよくある質問と回答

Q1:FXの始め方がわかりません。どうやればいいですか?

FXを始めるには、FX会社の口座を開設しなければなりません。

口座開設の方法は、各社ホームページからできます。
最短5分で口座のお申し込みが可能なため、すぐにでもお手続きをしてしまいましょう。

口座開設のやり方は、以下の記事を参考にしてください。

FX口座開設はどうやるの?口座開設の流れや注意点を徹底解説!
FX会社の口座開設の流れを詳しく紹介!口座開設のやり方は?口座開設時の審査基準は?口座開設すべきおすすめのFX会社も併せて紹介!

Q2:口座開設に必要なものは何ですか?

口座開設に必要なものは、以下の通りです。

  1. パソコンやスマホ
  2. インターネット環境
  3. 身分証明書(免許証・健康保険証・住所が確認できるものなど)

免許証であれば1枚で大丈夫ですが、健康保険証だと電気代やガス代など住所が確認できるものが必要になります。

ハンコは必要ないため、ネット環境とパソコンやスマホ、身分証明書を用意しておきましょう。

Q3:FXはいくらから始められますか?

FXでは取引する通貨ペアや取引単位によって、取引に必要な金額が異なってきます。

取引単位 取引に必要な金額(米ドル円)
10,000通貨 約40,000円
1,000通貨 約4,000円

例えば米ドル円の場合、取引単位が1,000通貨単位の会社であれば4,000円から取引が可能です。ただし、4,000円だけの資金で取引をした場合、直ぐににロスカットになってしまいます。

ロスカットとは、ポジションの損益がある一定レベルに達したときに、更なる損失の拡大を未然に防ぐために、その対象ポジションを強制的に決済する制度のことです。

そのため、FX初心者の方は、まずは10,000円以上の資金を使って取引することをおすすめします。

FXのロスカットって何?ルールや計算方法なども併せて紹介
ロスカットについて詳しく紹介!ロスカットってどのくらい損失すると起きるの?ロスカットの計算方法は?FX各社のロスカット基準も徹底比較!

Q4:レバレッジって何ですか?また選択はできますか?

レバレッジは、別名「てこの原理」とも言われています。
預けている証拠金よりも、大きな金額を取引できるFX特有の仕組みです。

日本では、法律により最大レバレッジは25倍(個人取引の場合)までと決められています。
例えば、証拠金が5万円であれば、125万円分の取引をすることができます。

勝てば大きな利益を得ることができますが、負ければ大きな金額を損することになります。
無理な高いレバレッジをかけるのではなく、慣れてきたらレバレッジを少しあげた取引を検討してもいいかもしれません。

【FX最大の魅力】レバレッジとは?
FXは最大25倍(個人取引の場合)までのレバレッジが利用できます。適正にレバレッジと付き合うことで、効率的な資産運用が可能となります。

Q5:初心者におすすめの通貨ペアはなんですか?

ずばり「ドル円」が、FX初心者におすすめの通貨ペアです。

なぜならば、

  1. 日本人に馴染みの通貨
  2. スプレッドが狭い

から。

また、ドル円の値動きは安定しており初心者でも取引を行いやすい通貨ペアです。

まとめ:FX初心者の方は少額取引でFXに慣れよう!

これからFXを始めようと思っている初心者の方向けに、やり方やおすすめのFX会社などについて詳しく紹介しました。

FX初心者の方はまず、やり方として以下のことを覚えておきましょう。

  1. 少額取引から行う
  2. 通貨ペアはドル円
  3. 指標発表時の取引を避ける
  4. デモでバーチャル取引を体験
初心者におすすめのFX会社は、以下の記事で詳しく紹介しているから、ぜひ参考にしてくれ!
【厳選】初心者におすすめのFX会社
FX初心者におすすめのFX会社をご紹介!FXを始めたいけど、どこの会社が良いの?初心者に最適なFX会社はどこ?そんなFXの初心者の方の不安や疑問を解決します。これだけ見ればあなたにピッタリのFX会社がきっと見つかる!
タイトルとURLをコピーしました