FX1万通貨の必要証拠金はいくら?1万通貨で利益を得る7ステップ

FX入門・初心者
湊

FXの1万通貨で取引するのに必要な証拠金はいくら?

明日香
明日香

そもそもFXの1万通貨とは?

このようなお悩みをお持ちの方も多いのではありませんか。

結論からお答えすると、FX1万通貨に必要な証拠金は、約40,000円です。

しかし、40,000円という金額は最低証拠金のことであり、実際に1万通貨で取引を行うのであれば、もっと多くの証拠金が必要になります。

そこで本記事では、

  • FX1万通貨に必要な証拠金と計算方法
  • FX1万通から取引を始める7ステップ
  • FX1万通貨から取引ができるFX会社

という流れで、FX1万通貨に関するお悩みを解決していきます。

本記事を読むことにより、1万通貨に必要な証拠金を知ることはもちろん、1万通貨に最適な証拠金や1万通からFXを始めるやり方などを詳しく知ることができます。

1万通貨について詳しく知らないという方は、是非本記事を参考にしてください

FX1万通貨とは

1万通貨とは、FX各社が定める取引単位のことであり、1万ドル分の取引をおこなうということです。

例えば、ドル円が1ドル100円の時に、1万通貨の取引を行うには、1,000,000円が必要になります。

1通貨の場合は100円、1,000通貨の場合は100,000円。

しかし、1万通貨の取引を行うには、1,000,000円が必ず必要かとは限りません。

なぜならば、取引単位の必要証拠金は、選んだ通貨ペアの現為替レートで決まるからです。

以下で、具体的に1万通貨に必要な計算方法や証拠金について紹介していきます。

FX1万通貨に必要な証拠金の計算方法

FX取引では、レバレッジという仕組みがあるため、少ない資金で大きな金額の取引を行うことができます。

証拠金がいくら必要かは、そのときの為替レートや取引数量、レバレッジによって変わります。

1万通貨の取引に必要な証拠金の計算は、以下の通りです。

基準レート×通貨単位×保証金率(4%)

出典:外為どっとコム

例えば、以下の条件で必要な証拠金をだしてみます。

条件 

  • ドル円=1ドル100円
  • 通貨単位:1万通貨
  • レバレッジ:25倍

100×10000×4%=40,000

つまり、40,000円の証拠金が必要になります。

FX1万通貨の必要証拠金一覧

FXで1万通貨取引する場合の必要証拠金の一覧をまとめると、下の表のようになります。

通貨ペア レバレッジ1倍 レバレッジ10倍 レバレッジ25倍
ドル円 1,000,000円 100,000円 40,000円
ユーロ円 1,200,000円 120,000円 48,000円
ユーロドル 1,200,000円 120,000円 48,000円
豪ドル円 700,000円 70,000円 28,000円
ポンド円 1,350,000円 135,000円 54,000円

※ドル円:1ドル=100円

※ユーロ円:1ユーロ=120円

※ポンド円:1ポンド=135円

※豪ドル円:1豪ドル=70円

FX1万通貨の損益計算表

では、1万通貨で実際にFXの取引を行った場合、どのくらいの損益があるのでしょうか。

下の表で、1万通貨でFXの取引を行ったときのpips毎の損益をまとめています。

pips 1,000通貨 10,000通貨
1pips 10円 100円
10pips 100円 1,000円
1oopips 1,000円 10,000円

FX1万通から取引を始める7ステップ

実際にFX1万通貨から取引を始めるにはどういった手順を踏んでいけばいいのかを、7つのステップに分けて紹介していきます。

ステップ①:1万通貨から取引可能なFX会社で口座開設する

1万通貨でFXの取引を始める際に最初にすることは、1万通貨から取引可能なFX会社で口座を開設することです。

FX各社によって取引単位が異なるため、1万通貨から取引をFX会社を選ばなければなりません。

例えば、誤って1,000通貨単位のFX会社を選んでしまうと、1万通貨から取引を行うことができなくなってしまいます。

1万通貨から取引を行うのであれば、1万通貨から取引ができるFX会社を選びましょう。

1万通貨から取引ができるFX会社は、本記事の「FX1万通貨から取引ができるFX会社2選」をご参考にしてください。

ステップ②:証拠金100,000円を用意する

FXの口座を開設したら、証拠金として100,000円を用意しましょう。

上記でも解説した通り、1万通貨でドル円を取引する場合は、約40,000円から取引を始めることができます。

しかし為替は常に変動するもので、証拠金に余裕のない取引はロスカットになるリスクが高まります。

最低でも100,000円の資金を用意し、証拠金に余裕を持った取引を行うようにしましょう。

ステップ③:取引スタイルを決める

FX取引を行う前に、取引スタイルを決めましょう。

FXの主な取引スタイルは、次の通りです。

取引スタイル 

  • スキャルピング:数秒から数分で取引を完了させること
  • デイトレード:1日の間で取引を完了させること
  • スイングトレード:数日間から数週間で取引を完了させること

取引スタイルを選ぶコツは、自分の生活スタイルに合っているかどうかです。

例えば、ゆっくりと資産形成をしていきたいのであれば、スイングトレードが最適です。

自分い合った取引スタイルを決めることにより、無理なくFXを始めることができます。

ステップ④:テクニカル分析を決める

常に優位性のある取引を行うためにも、テクニカル分析を決めましょう。

テクニカル分析とは、チャートの分析によって為替の動きを予測することを意味し、FX取引において相場の先行きを予測するためには必須の分析方法です。

テクニカル分析に使う指標の数はたくさんあるため、初心者の方は移動平均線をおすすめします。

移動平均線は、最もメジャーなテクニカル分析のひとつで、トレンドが上向きか下向きかが一目でわかるため他の指標を比べると使い方は比較的簡単です。

移動平均線の使い方は、こちらの記事をご覧ください。

移動平均線とは?初心者でも簡単にマスターできる3つの使い方
移動平均線について詳しく紹介!移動平均線の使い方は?移動平均線を使ったおすすめの手法は?移動平均線を使って取引を行う際の注意点も併せて紹介!

ステップ⑤:取引通貨ペアを決める

FXの通貨ペアは様々であり、通貨ペアごとに特徴が異なるため、通貨選びも大切です。

例えば、取引量が少ないマイナー通貨を選んでしまうと、予想外の大きな価格変動リスクが生じます。

突発的な暴落が発生する可能性があり、大きな損失を出すリスクが高くなります。

初心者がリスクを最小限に抑えるためにも、メジャー通貨を選びましょう。

特に、ドル円がおすすめです。

ドル円は、2019年の国内での取引額は、年間約1,972兆円(金融先物取引業協会)で全体のシェア約57%と、2位以下を大きく引き離して断トツの取引量を誇ります。

他の通貨よりも相場が安定しているため、リスクを抑えた取引を行うことができます。

ドル円がおすすめな理由をより詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

FX初心者におすすめ通貨ペアはドル円!おすすめしない通貨ペアも紹介
初心者におすすめの通貨ペアを紹介。初心者が気を付けなければならない通貨ペアは?選び方やおすすめの通貨に合ったFX会社もそれぞれ紹介。

ステップ⑥:毎回の取引記録をつける

FXの取引記録をつけるというのは、あとから成功パターン、失敗パターンを振り返り、向上させていくために、とても大切な意味を持ちます。

取引記録の項目としては、日時・通貨ペア・チャート・取引数量・注文価格・損切り価格・決済価格・損益・エントリー理由・トレードの改善点等が基本的なものですが、自分のトレードに合わせて必要なものを足していくと良いでしょう。

改善すべきポイントを整理することができ、次第に相場観が身についていくので、継続することが大切です。

ステップ⑦:失敗した取引の検証をする

失敗してしまった取引を振り返りたくない気持ちもわかりますが、改善ポイントを見つけて、同じ失敗を繰り返さず、次からの取引に活かしていくためにも、失敗した取引の検証は必ずやってほしいことです。

記録した取引を分析し、自分の弱点を知って、同じ失敗を繰り返さないようにすることで、徐々にFX利益をあげていける確率が高まるでしょう。

FX1万通貨で取引を行う際の注意点3つ

FX1万通貨で取引を行う際に、これだけは注意したいということを3つまとめました。

注意点①:レバレッジは5倍~10倍程度で取引をする

高いレバレッジでの取引は、大きな利益を狙える反面、大きな損失を出すリスクも生じます。

FX初心者の方が、高いレバレッジで取引を行うと、レバレッジに慣れていないため精神的負担が大きく思い通りの取引ができなくなります。

例えば、損失額が大きくまだ損切りポイントではないのに早めに損切りをしてしまうことや、怖くてなかなかエントリーができないことなど。

適性レバレッジというものはありませんが、初心者の目安としては大体5〜10倍程度までにして取引をするようにしましょう。

レバレッジはFXを行う上で必ず理解しておかなければいけないことのため、あまり理解していないという方はこちらの記事をご覧ください。

【FX最大の魅力】レバレッジとは?
FXは最大25倍(個人取引の場合)までのレバレッジが利用できます。適正にレバレッジと付き合うことで、効率的な資産運用が可能となります。

注意点②:証拠金に余裕を持って取引する

1万通貨に必要な証拠金は、ドル円(1ドル100円)の場合、約40,000円です。

だからと言って、40,000円から取引を行うのはおすすめしません。

なぜならば、ロスカットされるリスクが高くなるから。

ロスカットをされてしまうと、大きな損失となってしまいます。

1万通貨から取引を行うのであれば、最低でも100,000円は用意するようにしましょう。

注意点③:損切りを徹底する

大きな損失を生み出さないために、損切りを徹底しましょう。

いくら熟練したFXのトレーダーであっても100%相場の先行きを言い当てることができる人はいませんので、予期せぬ方向に相場が動いてしまうことはいたしかたないことです。

ただし、リスクはできるだけ小さく済ませ最小限の損失で済ませることが、トータルで勝つためには必要です。

ストップ注文を使い、適切に損切りすることができるようにしましょう。

損切りのやり方は、こちらの記事を参考にしてください。

FX初心者向けの損切りの決め方!実際のチャートを用いてリアルに解説
FX初心者におすすめの損切りの目安を紹介!具体的な損切りポイントは?損切りの注文方法は?損切りする際の注意点も併せて紹介!

FX1万通貨から取引ができるFX会社2選

1万通貨から取引ができるおすすめのFX会社を紹介します。

ぜひFX会社を選ぶ際の参考にしてみてください。

DMM.com証券

スプレッド(ドル円) 手数料 取引単位
0.2
(原則固定)
無料 1万通貨
通貨ペア数 サポート体制 キャンペーン
20通貨 平日24時間 最大2万

Point1FX口座数国内第1位

DMM.com証券はFX口座数が75万口座を突破し、国内第1位となっている会社です。
※2020年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月口座数調査報告書)。DMM FXと外為ジャパンFXを合算した口座数にて調査

同社のFX取引サービス「DMM FX」では、業界最狭水準のスプレッドで低コストで取引できるのはもちろんのこと、FX取引でポイントがたまり、たまったポイントの現金化もできる「取引応援ポイントサービス」でお得に取引できる点が特徴です。

Point2洗練された取引ツール

取引ツールの洗練されたデザインと高い操作性や、PC版にスマホ版、取引をサポートする補助ツールまで、豊富に用意されている点も人気のポイントです。

さらに取引結果をグラフなどでわかりやすく表示してくれる「取引通信簿」の機能も非常に便利で、損益の推移や自分の取引の傾向などが一目でチェックでき、初心者の取引を強力にサポートしてくれます。

Point3業界最狭水準のスプレッド

DMM FXのスプレッドは業界最狭水準となっています。
2019年10月にFX各社が一斉にドル円のスプレッドを0.2銭に狭小化を図りましたが、DMM FXも追随して0.2銭で提供しています。

DMM.com証券(DMM FX)の評判や注目ポイントは?初心者要注意のポイントとともに解説!
FX口座数国内第1位のDMM FXの人気の理由を徹底解説!取引ツールの使いやすさは?独自のポイントサービスって?初心者が知っておきたい要注意ポイントもチェック!

DMM FXの公式ページ

GMOクリック証券

スプレッド(ドル円) 手数料 取引単位
0.2
(原則固定)
無料 1万通貨
通貨ペア数 サポート体制 特典
20通貨 平日24時間 最大3万

Point1年間取引高7年連続世界1位

GMOクリック証券はFXの取引高で7年連続世界第1位(※1)を達成したFX会社です。
同社のFX取引サービス「FXネオ」では、業界最狭水準のスプレッドで低コストで取引ができるほか、スワップポイントも高水準で高金利通貨の取引にもおすすめです。
※1:ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月)

Point2評価の高い取引ツール

特に人気なのが抜群に使いやすい取引ツールで、GMOグループならではの高い開発力が活かされた高機能な取引ツールで快適かつスピーディーに取引を行うことができます。特に2018年にチャート機能を強化して新たにリリースされたスマホアプリは非常に完成度が高く、一度は使ってみてほしいアプリです。
また、GMOクリック証券はGMOインターネット株式会社のグループ企業であり、運営する会社にしっかりとした信頼性や資金力があることも大きな強みです。

Point3業界最狭水準のスプレッド

スプレッドは業界最狭水準となっています。
2019年10月にFX各社が一斉にドル円のスプレッドを0.2銭に狭小化を図りましたが、GMOクリック証券も追随して0.2銭で提供しています。

GMOクリック証券(FXネオ)の特徴や気になる点を総まとめ!
抜群に使いやすい取引ツールが人気のGMOクリック証券の特徴を徹底紹介!初心者でも使いやすい?気になる点は?要注意ポイントと対策も詳しく解説!

GMOクリック証券の公式ページ

まとめ:FX1万通貨の必要証拠金は40,000円前後

1万通貨からの取引に必要な証拠金は、ドル円(1ドル100円)の場合、約40,000円で取引を行うことができます。

FX各社によって取引単位が異なるため、1万通貨から取引ができるFX会社を選びましょう。

10,000通貨から取引ができるFX会社

1万通貨から取引を行うなら、最低でも100,000円の資金を用意し、余裕のある証拠金で取引を行おうな!
【厳選】初心者におすすめのFX会社
FX初心者におすすめのFX会社をご紹介!FXを始めたいけど、どこの会社が良いの?初心者に最適なFX会社はどこ?そんなFXの初心者の方の不安や疑問を解決します。これだけ見ればあなたにピッタリのFX会社がきっと見つかる!
タイトルとURLをコピーしました