インヴァスト証券のトライオートFXの特徴は?

FX会社
本記事の情報は、2019年11月7日時点のものです。最新情報や詳細については、各社の公式サイト等でご確認ください。

インヴァスト証券のトライオートFXは、好きなプログラムを選ぶだけで簡単に自動売買ができるサービスです。

本記事では、トライオートFXの特徴を紹介します。

トライオートFXの注目ポイント

選ぶだけの簡単自動売買

インヴァスト証券では「シストレ24」という自動売買サービスも提供しています。「シストレ24」は「ストラテジー」と呼ばれる自動売買プログラムを選択したり入れ替えたりしながら行う「選択型自動売買」です。

それに対して、トライオートFXは相場の上げ下げの中でコツコツと利益を取っていく「リピート系」と呼ばれるタイプの自動売買です。

トライオートFXでは、設定済みのプログラム「自動売買セレクト」のリストから好きなものを選ぶだけで、簡単に自動売買を始めることができます。

それぞれの「自動売買セレクト」は通貨ペアとロジックの組み合わせで設定されており、トレーダーは各セレクトの収益率などを参考に稼働させるものを選ぶだけです。

また、稼働させる前にバックテストによるシミュレーション結果を確認することもできます。

2種類のロジックで自在に取引

トライオートFXでは、通貨ペアごとに「コアレンジャー」と「スワッパー」という2つの自動売買ロジックが用意されています。

「コアレンジャー」は、レンジ帯を2つに分け、中心のコアレンジで細かく売買し、サブレンジでは大きな利幅で取引を行うロジックです。主にレンジ相場で効果を発揮しやすい戦略となっています。

「スワッパー」は高金利通貨の値動きを想定してデザインされたロジックで、買い注文のみを行います。徐々に買い下がる取引を行い、スワップポイントを得ながら短期の反発を狙う設計になっています。

レンジ相場での取引に「コアレンジャー」、高金利通貨の取引に「スワッパー」と使い分けることで、効果的に利益を狙うことができます。

また、自分だけのロジックを作成する「ビルダー」機能を使ってさらに自由自在な自動売買を行うことも可能です。

1,000通貨から自動売買が可能

トライオートFXでは1,000通貨から自動売買が可能です。

約4,000円の資金から自動売買を始めることができる(※1)ため、少額から取引を始めたい人におすすめです。

※1:米ドル/円の取引でレバレッジ25倍、1米ドル=100円の場合。南アランド/円のみ10,000通貨単位から取引可能。

トライオートFXの要注意ポイント

ここからはトライオートFXの要注意ポイントもチェックしていきましょう。

初心者には少しハードルが高い

トライオートFXの自動売買は最初にプログラムを選びさえすればあとは24時間自動で利益を狙って取引を繰り返してくれる超強力なサービスですが、高機能ゆえにFXの全くの初心者には少し使いこなすのが難しいかもしれません。

これからFXを学びながら取引を始めたいという初心者の場合は、外為どっとコムやみんなのFXなど、少額から取引できる初心者におすすめの会社で取引に慣れることから始めるのが良いかもしれません。

外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の評判やデメリットは?
外貨ネクストネオの評判は?低コストで1,000通貨から取引が可能、業界トップレベルの充実した情報コンテンツが人気の外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の特徴を徹底解説!取引ツールは?デメリットは?口座開設前に気になるポイントをチェック!
トレイダーズ証券「みんなのFX」の評判や特徴は?
スプレッド・スワップポイントともに好条件で人気上昇中のみんなのFXについて解説!少額から取引可能など初心者必見の注目ポイントを総まとめ&口座開設前にチェックしたい要注意ポイントもご紹介!

通貨ペアが少ない

トライオートFXで自動売買ができる通貨ペアは17種類となっており、若干少なめです。

米ドル/円やユーロ/円といった人気の通貨ペアは一通り揃っており、高金利通貨ペアとして人気のトルコリラ/円も取り扱っているため問題はないかもしれませんが、取り扱い通貨ペア数が多い方がいいという人は、27通貨ペアで自動売買ができるトレイダーズ証券の「みんなのシストレ」がおすすめです。

「みんなのシストレ」は、トレイダーズ証券の「みんなのFX」の口座を開設すると、自動的に同時開設されます。

トレイダーズ証券「みんなのFX」の評判や特徴は?
スプレッド・スワップポイントともに好条件で人気上昇中のみんなのFXについて解説!少額から取引可能など初心者必見の注目ポイントを総まとめ&口座開設前にチェックしたい要注意ポイントもご紹介!

ただし、「みんなのシストレ」の自動売買は選択型となります。トライオートFXと同様にリピート系の自動売買を行いたいという場合は、外為オンラインの自動売買「iサイクル2取引」がおすすめです。

50通貨未満の取引は手数料がかかる

トライオートFXでは、下記の通り、50通貨未満の取引には「マークアップ手数料」が適用されます。

取引数量 新規 決済 1,000通貨あたり
1万通貨未満 2.0pips 2.0pips 片道20円(対外貨は0.2外貨)
1万通貨以上10万通貨未満 1.0pips 1.0pips 片道10円(対外貨は0.1外貨)
10万通貨以上50万通貨未満 0.5pips 0.5pips 片道5円(対外貨は0.05外貨)
50万通貨以上 無料

1回の取引数量が増えると手数料は割安になりますが、手数料を気にせず自動売買を行いたいという人は、やはりトレイダーズ証券の「みんなのシストレ」がおすすめです。

「みんなのシストレ」では取引数量に関わらず手数料無料で自動売買を行うことができます。

トライオートFXはこんな人におすすめ

トライオートFXは下記のような人におすすめです。

  • FXにある程度慣れた中級以上のトレーダー
  • リピート系の自動売買で24時間利益を狙いたい人
  • 1,000通貨から自動売買を始めたい人

口座開設と取引で最大50,000円キャッシュバック実施中!

現在トライオートFXでは、口座開設と取引で最大50,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。

トライオートFXの公式ページ

タイトルとURLをコピーしました