GMOクリック証券(FXネオ)の良い悪い評判・口コミを総まとめ!

GMOクリック証券 FX会社
スプレッド(ドル円) 手数料 取引単位
0.1
(原則固定、例外あり)
無料 1万通貨
通貨ペア数 サポート体制 特典
20通貨 平日24時間 最大3万
記事中の情報や画像は、2020年11月18日時点のものです。最新情報や詳細については、公式サイト等でご確認ください。
湊

GMOクリック証券の口座開設を検討しているけど、実際の評判ってどうなの?

明日香
明日香

GMOクリック証券のメリットやデメリットについても知りたいわ!

このようなお悩みをお持ちではありませんか。

結論からお答えすると、GMOクリック証券は取引ツールの完成度の高さやFX以外の取引サービス(株取引など)が充実している点などが人気で、投資上級者の方におすすめのFX会社です。

また、取引単位が1万通貨からとなっており少額からの取引ができないため、初心者の方は注意が必要です。

本記事では下記の流れで、GMOクリック証券の口コミや評判、初心者が注意するべき点、GMOクリック証券はどんな人におすすめなのかなどについて詳しく紹介します。

本記事の流れ

  • GMOクリック証券の基本情報
  • GMOクリック証券の評判・口コミ
  • GMOクリック証券の特徴
  • GMOクリック証券のデメリット
  • GMOクリック証券の口座開設に必要なものと開設方法
  • GMOクリック証券はこんな人におすすめ
  • GMOクリック証券に関するQ&A
  • GMOクリック証券の口座開設キャッシュバック

本記事を最後までご覧いただければ、GMOクリック証券の評判や口コミ、特徴、メリット&デメリットなどを詳しく知ることができるので、ぜひあなたにピッタリのFX会社かどうかをチェックするのに役立ててください。

それでは早速、「GMOクリック証券の基本情報」から紹介しましょう。

目次
  1. GMOクリック証券(FXネオ)の基本情報
  2. GMOクリック証券の評判・口コミ
    1. GMOクリック証券の良い評判・口コミ
    2. GMOクリック証券の悪い評判・口コミ
  3. GMOクリック証券(FXネオ)の特徴8つ
    1. FX取引高が8年連続国内第1位!
    2. 抜群に使いやすい取引ツール
    3. 業界最狭水準のスプレッド
    4. 高金利通貨のトレードにもおすすめ
    5. 安心のGMOグループで会社規模が大きい
    6. 株やCFDなどFX以外にも様々な金融商品が利用できる
    7. くりっく365を利用することができる
    8. 安心の24時間サポート
  4. GMOクリック証券のデメリット3つ
    1. 最小取引単位が10,000通貨
    2. ロスカット手数料がかかる
    3. 情報量コンテンツが少ない
  5. GMOクリック証券の口座開設に必要なものと開設方法
    1. GMOクリック証券の口座開設に必要なもの
    2. GMOクリック証券の口座開設方法
  6. GMOクリック証券はこんな人におすすめ
  7. GMOクリック証券に関するQ&A
    1. GMOクリック証券で取り扱っている金融商品は何ですか?
    2. GMOコインって何ですか?
    3. 1Lotは何通貨ですか?
    4. メンテナンス時間はいつですか?
    5. 年末年始も取引が可能ですか?
    6. 証拠金維持率がどのくらいを下回るとロスカットになりますか?
    7. 注文方法は何が使えますか?
    8. スリッページ幅を設定して注文をすることは可能ですか?
    9. GMOクリック証券でスキャルピングは可能ですか?
    10. スワップポイントのみを出金することはできますか?
    11. GMOクリック証券(FXネオ)で自動売買を行うことはできますか?
    12. デモ取引はできますか?
    13. 海外在住ですが口座開設をすることはできますか?
  8. 口座開設と取引で最大3万円キャッシュバック実施中!
  9. まとめ:GMOクリック証券は上級者におすすめ

GMOクリック証券(FXネオ)の基本情報

GMOクリック証券

GMOクリック証券(FXネオ)の基本情報
会社名 GMOクリック証券
FXサービス名 FXネオ
取引単位 1万通貨
通貨ペア数 20通貨ペア
米ドル/円スプレッド 0.1
(原則固定、例外あり)
取引手数料 無料
取引ツール はっちゅう君FX Plus (PCインストール型取引ツール)
プラチナチャートプラス(PC用高機能チャート)
Webブラウザ版取引ツール
ブラウザインストール型ツールバー
スマートフォン用アプリ (iPhone/Android)
スマートウォッチ(AndroidWear)専用アプリ
口座数 696,018口座 (2020年10月時点)
月間売買代金 1,002,203億(2020年10月時点)
サポート体制 平日24時間電話サポート
信頼性・安全性 ・信頼のGMOインターネットグループによる運営
・万一の破たん時にも顧客の資産が守られる信託保全を実施
FX以外の取扱サービス ・株式
・投資信託
・先物・オプション
・外為オプション
・くりっく365
・CFD
・株価指数バイナリーオプション
・外国債券
特典 新規口座開設+条件達成で 最大30,000円キャッシュバック

GMOクリック証券は取引ツールの完成度が非常に高いことで知られるFX会社です。

GMOインターネット株式会社のグループ企業でしっかりとした運営基盤を持つ点も強みで、株や投資信託などFX以外のサービスも幅広く扱っています。

取り扱うサービスの内容が多岐にわたるため、FXだけでなく様々な投資を一つの会社で行いたいという中〜上級者におすすめの会社です。

GMOクリック証券の評判・口コミ

当サイトではFX経験者を対象としてアンケート調査を実施しました。その結果から、GMOクリック証券利用者の評判・口コミを紹介します。
※当サイトが実施したアンケート調査結果より一部抜粋。太字は当サイトによる。実施期間:2020年1月15日〜1月31日 調査方法:クラウドソーシングを利用したインターネットリサーチ 調査対象:FX経験者201名
※下記はアンケート回答者の見解であり、当サイトやFX会社が正確性や再現性等を保証するものではありません。

GMOクリック証券の良い評判・口コミ

5.0(40代・男性)
GMOクリック証券は一つの口座でFXや株、投資信託などを取引することができるのでとても重宝しています。特にFXの取引をする際には低水準のスプレッドになっているので、スプレッド負けがしにくくて気に入っています。

5.0(40代・男性)
GMOクリック証券は、FX取引においてクイック取引の操作性がとても簡単なので重宝しています。パソコンよりもむしろスマートフォンのアプリの操作性が使いやすくなっていますので、FX取引ではパソコンよりもスマートフォンアプリからすることが多いです。
また、スプレッドも比較的狭いので気に入っています。さらに電話サポートもスタッフが丁寧なので安心できます。

5.0(40代・男性)
システムに強くFX、株式等の金融商品取引の資金移動が早くてスプレッド、スワップ金利、チャート等のツールは他の会社と比較して素晴らしく一番良いと思います。

5.0(40代・男性)
大手のGMOグループが運営しているため安心感があり、ツールも使いやすいためずっとここをメインで利用しています。取引コストも安くサポートも手厚いため初心者にもお勧めできるFX会社だと思います。

4.0(30代・男性)
知名度があり安心感もあるので利用しやすいのと、スマホ画面でみたときも見やすく取引がしやすいため、メインで使用している。これからも使っていきたいと思っている。

このように、GMOクリック証券の良い評判・口コミでは「一つの口座で様々なサービスが利用できる便利さ」「ツールの使いやすさ」「大手GMOグループによる運営という安心感」などが高く評価されていました。

GMOクリック証券の悪い評判・口コミ

今回の調査結果では、GMOクリック証券について「悪い」と評価する回答はありませんでした。

GMOクリック証券はコスト・ツールの完成度・提供するサービスの豊富さなどあらゆる面で優れており、利用者から見ても目立った不満点が見当たらない優良口座であることが示されたと言えるでしょう。

ただし、少額からの取引ができない点やロスカット手数料がかかる点など、これからFXを始める初心者は気をつけるべき点もあるので注意が必要です。これらの注意点については、後述する「GMOクリック証券のデメリット」で詳しく解説します。

GMOクリック証券(FXネオ)の特徴8つ

FX取引高が8年連続国内第1位!

GMOクリック証券は非常に人気の高いFX会社で、その証拠になんとFXの取引高が8年連続国内第1位(※1)となっています。
※1:ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)

GMOクリック証券は2006年10月に「FXネオ」のサービスを開始し、2012年にFX取引高世界第1位を達成。以降、2018年まで7年連続でFX取引高が世界第1位、国内では2019年まで8年連続で第1位となっています。

国内のみならず世界的に見てもトップクラスの取引高があるということから、多くの顧客が実際に取引をしている、すなわちアクティブユーザーが多い会社であると言えます。

実はFXの口座は複数の会社で開設しておくトレーダーが多いため、会社によっては口座数が多くても実際に取引をしているトレーダーの数はそれほど多くないということもあります。

しかし取引高が多いGMOクリック証券は「実際に使われているFX会社」であると言え、それだけトレーダーにとって使いやすい会社であることがわかります。

さくら
さくら

口座数に対して取引高は、実際に取引が活発に行われているかどうかを示す指標になると言えます。

湊

GMOクリック証券はたくさんのトレーダーが実際に取引するのに使っている会社と言えるんですね!

抜群に使いやすい取引ツール

GMOクリック証券の人気の秘密は、何と言っても抜群に使いやすい取引ツールです。

GMOクリック証券では、ブラウザ版やスマホアプリ版、デスクトップ専用アプリなど、さまざまな取引スタイルに合わせて使い分けられる便利な取引ツールを取り揃えており、一つ一つのツールが非常に完成度の高いものになっています。

GMOクリック証券「FXネオ」取引ツール
PC版 はっちゅう君FXプラス
(PCインストール型取引アプリ)
プラチナチャートプラス
(PC用高機能チャート)
Webブラウザ取引
スマートフォン版 GMOクリック FXneo
(スマートフォン専用取引アプリ)

PC版取引ツール「はっちゅう君FXプラス」

PCで取引を行う際の基本ツールが、PCインストール型ツール「はっちゅう君FXプラス」です。「はっちゅう君FXプラス」は自社開発システムならではの高い操作性を誇り、スピーディーな取引が可能となっています。

リアルタイムで更新される為替レート、注文一覧、保有ポジション一覧、証拠金維持率など、取引に必要な全ての情報が一つの画面に表示され、各パネルのレイアウトは自由にカスタマイズ可能です。

高機能でありながら初心者でも直感的に操作できるインターフェースで、上級者はもちろん、FXを始めたばかりの人でも自分に合ったカスタマイズをして快適に活用できます。

また、1クリックで即時注文が可能な「スピード注文」機能では、新規注文、決済注文、ドテン注文、同一通貨ペアの全決済注文が1クリックで操作可能で、ここぞというときにタイミングを逃さず取引できます。

さくら
さくら

PCから取引する際の基本かつ最高のツールです!

超高性能チャート「プラチナチャートプラス」

「はっちゅう君FXプラス」が発注に特化したツールであるのに対して、「プラチナチャートプラス」はチャート分析に特化したPC用ツールです。複数のチャートを起動しながら分析が可能、38種類の人気テクニカル指標を搭載しているなど、非常に豊富な機能を備えています。

さくら
さくら

ビギナーレベルから少し進んだ戦略的な取引を行いたい場合に大活躍するツールです!

究極のスマホアプリ「GMOクリック FXneo」

スマートフォン専用アプリ「GMOクリック FXneo」は、2018年にチャート機能を強化して新たにリリースされた最新鋭のスマホアプリです。

初心者でも使いやすいシンプルさでありながらも非常に高機能で、スマホの小さな画面でも使いやすいように設計されています。チャート上から注文できる「Actionボタン」やチャートを見ながら即座に発注できる「スピード注文チャート」など、便利な機能が満載となっています。

さくら
さくら

初めてトレードを行う初心者から本格的な取引を行う上級者まで、ぜひ一度は使い心地を体験してみてほしい最高峰のスマホ用取引アプリです!

GMOクリック証券「FXネオ」のツールについては、下記の記事で実際の画面を使って詳しく紹介しています。

GMOクリック証券(FXネオ)の取引ツールを実際の画面で徹底解説!初心者におすすめの理由とは?
GMOクリック証券(FXネオ)の取引ツールを実際の画面を使って徹底解説!本当に使いやすい?どこが使いやすい?初心者の疑問をすべて解決!

業界最狭水準のスプレッド

GMOクリック証券のスプレッドは業界最狭水準で、低コストで取引ができます。

さらに取引手数料や口座維持手数料などももちろん無料、出金や即時入金の際にも手数料はかかりません。

ただし後述するようにロスカット手数料はかかるので、その点のみ注意が必要です。

高金利通貨のトレードにもおすすめ

GMOクリック証券では南アフリカランド/円やトルコリラ/円といった高金利通貨ペアも取り扱っており、2019年7月からはメキシコペソ/円の取り扱いも開始されました。

スワップポイントも高水準となっているうえ、保有しているポジションを決済することなく、スワップポイントのみを受け取ることも可能なので、スワップポイント狙いで高金利通貨の取引を行いたいというトレーダーからも人気です。

GMOクリック証券の高水準のスワップポイント

※上記スワップポイントは2020年10月の平均値

GMOクリック証券と並んで人気なのがDMM.com証券の「DMM FX」ですが、2社の大きな違いと言えるのが高金利通貨の取り扱いの点です。

DMM FXはGMOクリック証券と同様、取引コストの低さやツールの使いやすさなどで高い人気がありますが、トルコリラ/円やメキシコペソ/円の取り扱いがなく、高金利通貨の取り扱いという点ではGMOクリック証券に軍配が上がります。

通貨ペア DMM FX GMOクリック証券
トルコリラ/円 ×
南アランド/円
メキシコペソ/円 ×
さくら
さくら

GMOクリック証券はスワップポイントも高水準なので、使いやすい取引ツールで高金利通貨のトレードを行いたい人には、GMOクリック証券がおすすめです!

安心のGMOグループで会社規模が大きい

GMOクリック証券はGMOインターネット株式会社のグループ企業で、運営する会社にしっかりとした信頼性や資金力があることも強みです。

さくら
さくら

CMに長年に渡って人気女優の新垣結衣さんを起用している点からも、会社規模の大きさが感じられますね。

加えて、万が一会社が破綻した場合でも顧客から預かった資金が守られる信託保全も実施しているため、預けた資金の安全性という面では非常に安心して利用できる会社と言えます。

また資金力だけでなく、GMOインターネットグループがネットインフラ事業で培った開発力も大きな強みです。前述したような高機能の取引ツールや安定したシステムには、GMOの開発力が存分に活かされています。

優れた開発力を持つことはコストの安さにもつながっています。GMOクリック証券は親会社であるGMOフィナンシャルホールディングスと連携してシステムの開発・保守・運用をGMOグループ内で行っているため、それらを外部のシステム会社に委託した場合に比べてコスト削減となり、業界最狭水準スプレッドなどの低コストな取引環境が可能となっているのです。

株やCFDなどFX以外にも様々な金融商品が利用できる

GMOクリック証券では株や投資信託、先物・オプション取引などの非常に幅広い取り扱いがあります。

そのため、FXの経験を積んで他の投資にも興味が出てきたという場合も1つの会社でさまざまな投資に挑戦でき、口座間で資金を移動したい際も簡単に手数料無料で振替が可能です。

くりっく365を利用することができる

GMOクリック証券ではくりっく365のサービスも提供しています。

FX取引には「店頭取引」と「取引所取引」の2種類があります。店頭取引はFX会社を相手とする取引で、FX会社が取り扱い通貨ペアやスプレッドなどを決定します。

取引所取引は取引所を相手とする取引で、現在国内で行われている取引所取引は、東京金融取引所による「くりっく365」のみです。取引所取引はくりっく365の取り扱いがあるFX会社で利用することができ、注文はFX会社を通して取引所に発注されます。

「くりっく365」はFX会社によって利用できる場合とできない場合があります。「くりっく365」を利用できるFX会社には、GMOクリック証券のほかに外為オンラインやインヴァスト証券などがあります。

GMOクリック証券の店頭取引「FXネオ」と取引所取引「くりっく365」の違いは以下の通りです。

比較項目 FXネオ
(店頭取引)
くりっく365
(取引所取引)
取引手数料 0円 0円(※)
スプレッド 原則固定(※例外あり)
例:米ドル/円 0.2銭、ユーロ/円 0.5銭など
マーケットメイク方式で決定
常に変動
デモ取引 あり なし
通貨ペア数 20通貨ペア 30通貨ペア

※手数料が必要となる代わりに通常のくりっく365より狭いスプレッドで取引ができる「くりっく365ラージ」では、所定の手数料が発生します。

両者の大きな違いは「スプレッド」と「通貨ペアの種類」です。

GMOクリック証券の商品であるFXネオではスプレッドが狭く、原則固定(例外あり)のため、低コストで安心して取引することができます。

くりっく365取引ではスプレッドは常に変動しており、固定ではありません。そのため、思った以上に広いスプレッドで取引することになる可能性もあり、初心者には少し難易度が高くなります。

その代わり、くりっく365取引では取り扱い通貨ペア数が30種類とFXネオよりも多く、香港ドル円やスウェーデンクローナ円なども取引可能です。

従って、「狭いスプレッドで取引し、コストを低く抑えたい」という人や初心者トレーダーにはFXネオ「FXネオにはない通貨ペアで取引したい」という人にはくりっく365がおすすめです。

安心の24時間サポート

GMOクリック証券では平日24時間電話によるサポートを行っています。

そのため、仕事から帰宅後の遅い時間に取引していて疑問やトラブルがあった際にもすぐに電話で問い合わせを行うことができるというメリットがあります。

さらにGMOクリック証券は公式サイトでコールセンターの着信状況も随時公開しており、高い受付率となっているため、「電話してもなかなかつながらない」ということもなくスムーズにサポートを受けられることがわかります。

明日香
明日香

困ったときにすぐに電話でサポートが受けられるのは初心者にとってすごく嬉しいポイントですね!

GMOクリック証券のデメリット3つ

抜群に使いやすい取引ツールや会社の信頼性・資金力の強さといった点から幅広いトレーダーに人気のGMOクリック証券ですが、初心者は要注意のポイントもあります。口座開設前にしっかり確認しておきましょう。

最小取引単位が10,000通貨

初心者トレーダーにとってGMOクリック証券「FXネオ」の最大の要注意ポイントは、最小取引単位が1万通貨であるという点です。

最小取引単位とは「最小でこの数量から取引ができる」という単位のことなので、少額から取引を始めたい場合はこの単位が小さいFX会社を利用するのがおすすめです。

例えば最小取引単位が1千通貨の会社でFXを始める場合、最小取引単位が1万通貨の会社で始める場合と比べると、取引に必要な資金は約10分の1ですみます。

FXの最小取引単位とは

国内のFX会社には、外為どっとコムみんなのFXなど、1千通貨から取引ができる口座もあります。

外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の評判やデメリットは?気になる点を徹底解説!
外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の評判は?低コストで少額から取引が可能、充実した情報コンテンツが人気の外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の特徴を徹底解説!取引ツールは?デメリットは?口座開設前に気になるポイントをチェック!
みんなのFXの評判・口コミ!特徴10つとデメリット3つも徹底解説!
スプレッド・スワップポイントともに好条件で人気上昇中のみんなのFXについて解説!少額から取引可能など初心者必見の注目ポイントを総まとめ&口座開設前にチェックしたい要注意ポイントもご紹介!

「最初は少額から始めたい」という初心者には、最小取引単位が1千通貨の会社がおすすめです。

ロスカット手数料がかかる

各種手数料が無料でスプレッドも狭いため、低コストで取引ができる会社として人気のGMOクリック証券ですが、注意点としてロスカット・強制決済時には手数料が発生します。

GMOクリック証券では証拠金維持率が50%を下回るとロスカットとなり、1万通貨単位あたり税込500円のロスカット手数料がかかります。
※南アフリカランド/円とメキシコペソ/円は、10万通貨単位あたり税込500円。

さくら
さくら

ただし、そもそもロスカット自体が取引する上で極力避けるべきものなので、ロスカットに手数料がかかるFX会社を避けるというよりは余裕のある取引を心がけてロスカット自体を避けるようにしていくべきです。

情報量コンテンツが少ない

GMOクリック証券は、相場に関するニュースや専門家によるレポートなどといった情報コンテンツの点では、あまり充実しているとは言えません

その分ツールの使いやすさやシステムの安定性、低コストな取引環境の提供といった点に力を入れており、この点はGMOクリック証券と並んで人気のDMM.com証券でも共通している点です。

とはいえ、初心者には相場の状況や今後予想される動きなどについてわかりやすく解説してくれる情報コンテンツがあった方が心強いです。

情報量を補いたい場合は、情報コンテンツの質・量ともに高い評価がある外為どっとコムの口座を開設しておくのがおすすめです。

外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の評判やデメリットは?気になる点を徹底解説!
外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の評判は?低コストで少額から取引が可能、充実した情報コンテンツが人気の外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の特徴を徹底解説!取引ツールは?デメリットは?口座開設前に気になるポイントをチェック!

外為どっとコムの情報コンテンツは業界トップクラスの充実度で、最新ニュースや専門家によるレポートなど、取引するうえで役立つ情報が豊富に提供されています。

さくら
さくら

外為どっとコムの情報コンテンツを毎日チェックするだけでも初心者トレーダーにはかなり勉強になるので、知識を学びながらFX取引を行っていきたい人はぜひ口座開設しておくことをおすすめします!

GMOクリック証券の口座開設に必要なものと開設方法

GMOクリック証券の口座開設はスマホからでも簡単に申し込むことができ、最短で翌営業日から取引可能となります。

さらに2020年9月26日より口座開設時の本人確認がオンラインで完結する「スマホでスピード本人確認」が導入され、郵便物の受け取り不要で口座開設が完了できるようになり、最短で申し込み当日から取引を開始できるようになりました。

GMOクリック証券の口座開設に必要なもの

GMOクリック証券のFX口座の開設には、下記の書類が必要です。

GMOクリック証券の口座開設時の必要書類

  • 運転免許証などの本人確認書類(1点)
  • マイナンバー通知カードなどのマイナンバー確認書類(1点)

GMOクリック証券の口座開設方法

GMOクリック証券の口座開設の流れは下記の通りです。

GMOクリック証券の口座開設の流れ

  1. 口座開設フォームに必要事項を入力して送信
  2. 本人確認書類とマイナンバー確認書類の提出
  3. 審査完了後、ID・パスワード等を郵送またはメールで受け取り

詳しい口座開設方法については、下記の記事を参考にしてください。

GMOクリック証券の口座開設の流れ
入力は最短3分で完了、本人確認書類のアップロードまでスマホで完結!GMOクリック証券の口座開設手順を解説!

GMOクリック証券はこんな人におすすめ

GMOクリック証券はFX取引高で8年連続国内第1位を達成(※1)しており、たくさんのトレーダーから選ばれている会社です。
※1:ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)

GMOクリック証券は特に次のような人におすすめできます。

  • 取引高が多く、たくさんのトレーダーが実際に使っている会社を利用したい人
  • 取引ツールの使いやすさを重視したい人
  • 会社規模が大きく信頼性・安全性の高い会社を利用したい人
  • 株や投資信託などFX以外のサービスも利用したい人

GMOクリック証券に関するQ&A

GMOクリック証券で取り扱っている金融商品は何ですか?

GMOクリック証券では、下記のサービスを取り扱っています。

GMOクリック証券の金融商品

  • FX
  • 株式
  • 投資信託
  • 先物・オプション
  • 外為オプション
  • くりっく365
  • CFD
  • 株価指数バイナリーオプション
  • 外国債券

GMOコインって何ですか?

GMOコインとは、GMOグループが運営するビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)の取引サービスです。

豊富な銘柄を取り扱っており、現物取引だけでなく暗号資産(仮想通貨)のFX取引も行うことができます。

GMOクリック証券とは全く別の会社であり、取り扱うサービスも異なります。米ドルやユーロなどの通常の外国為替のFXを行いたい場合はGMOクリック証券、ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)の取引を行いたい場合はGMOコインの口座開設が必要です。

1Lotは何通貨ですか?

GMOクリック証券では、一部の通貨ペアを除き、1Lot=1万通貨となっています。

メンテナンス時間はいつですか?

GMOクリック証券の定期メンテナンスの時間は、毎週土曜日の午前8時〜9時となっています。

年末年始も取引が可能ですか?

FXネオの年末年始の取引時間については、年末が近づくとその年の対応が公開されます。2019年の年末については下記の通りとなっていました。

日付 対応
12月25日 取引時間が7時〜15時に短縮
1月1日 休業
その他 通常通り

次回も上記の通りだとすると、クリスマスと元日以外は取引可能ということになります。

ただし年末年始は流動性が低下し取引のリスクが高まるため、初心者は取引を避けた方がよいでしょう。

証拠金維持率がどのくらいを下回るとロスカットになりますか?

GMOクリック証券では、時価評価総額が取引金額の2%に相当する日本円額を下回った場合(証拠金維持率が50%を下回った場合)ロスカットが発動します。

また、ロスカットとなった場合、1万通貨単位あたり税込500円(南アフリカランド/円とメキシコペソ/円は10万通貨単位あたり税込500円)の自動ロスカット手数料が発生します。

さくら
さくら

ロスカットにならないよう、余裕のある取引を心がけましょう!

注文方法は何が使えますか?

GMOクリック証券では下記の注文方法が利用できます。

タイトル

  • スピード注文
  • 成行
  • 指値
  • 逆指値
  • IFD
  • OCO
  • IFD-OCO

スリッページ幅を設定して注文をすることは可能ですか?

GMOクリック証券では、成行注文で許容スリッページの限度幅を設定することが可能です。

GMOクリック証券のスリッページ限度幅設定画面

スリッページの設定を行うと注文が通らない場合もありますが、意図しない価格で約定することを防ぐことができます。

GMOクリック証券でスキャルピングは可能ですか?

GMOクリック証券でスキャルピングを行うことはあまりおすすめできません。

GMOクリック証券ではスキャルピングを明示的に禁止はしていませんが、公認もしていません。ネット上には「GMOクリック証券ではスキャルピングは可能」としている情報もありますが、公式サイトにスキャルピングOKという記載は一切ありません。

そこで当サイトでGMOクリック証券に問い合わせを行ったところ、「スキャルピング(短時間取引)自体の禁止は謳っておりませんが、お客様のお取引が、当社担当部署が定めた抽出条件に該当すると判断された場合、取引規制を行わせていただきます。」との回答でした。

そのため、GMOクリック証券でのスキャルピングは行わない方がよいでしょう。

スキャルピングを行いたい場合は、同じGMOグループで「スキャルピングOK」を打ち出しているFXプライムbyGMOや、スキャルピングトレーダーに人気のヒロセ通商がおすすめです。

FXプライムbyGMOの評判!100件以上の口コミからわかった新事実
抜群の約定率と強靭なシステムのFXプライムbyGMOの特徴を徹底解説!スプレッドが広くても人気の理由は?初心者必見の少額取引の際の注意点って?メリット・デメリットを詳しく紹介!
ヒロセ通商(LION FX)の評判・口コミ!長所11つと短所5つ
豊富なキャンペーンで人気のヒロセ通商の魅力を詳しく解説!少額から取引可能で初心者にもおすすめ&スキャルピングもOK!口座開設前の注意点も要チェック!

スワップポイントのみを出金することはできますか?

GMOクリック証券では、保有しているポジションを決済することなく、スワップポイントのみを出金することが可能です。

ポジションを保持した状態でニューヨーククローズを迎えるとスワップポイントが発生し、ニューヨーククローズの約1時間後に出金が可能となります。

GMOクリック証券(FXネオ)で自動売買を行うことはできますか?

GMOクリック証券では、現在のところ自動売買の提供は行っていません。

自動売買を行いたい場合は、初心者でも使いやすい自動売買を提供しているみんなのFXを利用するのがおすすめです。

みんなのFXの評判・口コミ!特徴10つとデメリット3つも徹底解説!
スプレッド・スワップポイントともに好条件で人気上昇中のみんなのFXについて解説!少額から取引可能など初心者必見の注目ポイントを総まとめ&口座開設前にチェックしたい要注意ポイントもご紹介!

デモ取引はできますか?

GMOクリック証券では、無料でFXの雰囲気を体験できるデモ取引が利用できます。

GMOクリック証券のデモ取引ツールには「PCブラウザ版」と「デスクトップ専用アプリ版(はっちゅう君FX Plus)」があります。

また、スマホアプリ版の取引ツールは、本番ツールと同じアプリ内でリアルとデモの切り替えを行うことができます。

ただし、初心者がデモ取引を行う際には注意点もあります。下記の記事で解説しているのでぜひ参考にしてください。

FX初心者はデモトレードをやるべき?デモトレードで練習するメリットと注意点を紹介
FX初心者はデモトレードをやるべき?デモトレードで練習するメリットや本番との違い、注意点などを詳しく解説!

海外在住ですが口座開設をすることはできますか?

GMOクリック証券では、「日本国内に住んでいること」がFX口座開設申し込みの条件となっています。

そのため、海外在住の場合は、残念ながら口座開設を行うことができません。

口座開設と取引で最大3万円キャッシュバック実施中!

GMOクリック証券では、口座開設と取引で最大3万円のキャッシュバックを実施中です。

GMOクリック証券のFX口座開設と取引で最大30,000円キャッシュバック実施中!
GMOクリック証券のFX口座開設と取引で最大30,000円のキャッシュバックがもらえる!キャッシュバックを受け取るまでの流れを詳しく解説!

FX取引高8年連続国内第1位(※1)を達成した確かな実力のあるGMOクリック証券は、FXのレベルが上がるほどに使い勝手の良さを実感できる会社です。口座開設やツールの利用は無料のため、ぜひ洗練された取引ツールの使いやすさを実感してみてください。
※1:ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)

GMOクリック証券では口座開設時の本人確認がオンラインで完結する「スマホでスピード本人確認」を導入しており、郵送物の受け取りなしでスピーディーに取引を開始できます

GMOクリック証券の口座開設の流れ
入力は最短3分で完了、本人確認書類のアップロードまでスマホで完結!GMOクリック証券の口座開設手順を解説!

GMOクリック証券の公式ページ

まとめ:GMOクリック証券は上級者におすすめ

GMOクリック証券の「FXネオ」は取引ツールが非常に高機能であり、株や投資信託、CFDなど多岐にわたるサービスを利用できますが、取引単位が1万通貨であることや情報コンテンツが豊富でないことなどから、やや上級者向けのFX口座と言えます。

少額からの取引ができないため初心者には少しハードルが高いですが、取引ツールの完成度の高さは確かなものなので、口座を開設しておいてツールを利用してみて、相性が合えばメイン口座としての利用を検討してみても良いでしょう。

取引ツールの完成度の高さは抜群!やや上級者向けの面もあるが、取引ツールの使いやすさを重視したいなら口座開設してみるといいぞ!

GMOクリック証券の公式ページ

タイトルとURLをコピーしました