FXのハイレバレッジ取引で借金をしてしまう4つの原因と対策

FX入門・初心者
湊

FXのハイレバレッジ取引で借金する原因って何?

明日香
明日香

そもそもハイレバレッジ取引は危険なのかしら?

このようなお悩みをお持ちではありませんか。

巷では、FXのハイレバレッジは危険や借金するからやめておけ、みたいなことを言われておりますが、原則FXで借金をすることはありません。

ただし、100%借金しないというわけではありません。

そこで本記事では、下記の流れでハイレバレッジで借金をしない理由や借金をしてしまう理由などを詳しく紹介します。

  • FXのハイレバレッジ取引をしても原則借金をすることはない
  • FXのハイレバレッジ取引で借金をしてしまう4つの原因と対策
  • 実はFXのハイレバレッジ取引は安全
  • FXのレバレッジを利用しながらもリスクを抑えた取引方法3つ

本記事を参考にしていただければ、ハイレバレッジ取引を有効活用し、効率よく利益を狙った取引を行えるようになります。

ぜひ本記事を参考にしてください。

FXのハイレバレッジ取引をしても原則借金をすることはない

FXでハイレバレッジ取引をしても、原則借金をすることはありません。

なぜなら、FX各社では、ロスカットという仕組みがあるからです。

ロスカットとは、ポジションの評価損がある一定レベルに達したときに、さらなる損失の拡大を未然に防ぐために、その対象ポジションを反対売買に決済する制度のことです。

出典:外為どっとコム

簡単に言うと、一定の損失額をだすと強制的にポジションが自動決済されてしまうのです。

ただし、相場があまりにも急激に激しく反対方向へ進んだ場合は、強制ロスカットが適用されず預けた資金市場の損失が発生する可能性があります。

従って、原則としてロスカット制度があるため、預けた資金以上の損失を出すことはないのです。

だからと言って、ロスカットをされてしまうと、大きな損失となってしまうので、無理な取引を行うのはやめましょう。

さくら
さくら

ロスカットは執行されないこともあるから、普段からリスクを許容した取引を行うことが大切ね!

FXのハイレバレッジ取引で借金をしてしまう4つの原因と対策

FXのハイレバレッジ取引で借金をしてしまう原因は、以下の通りです。

借金をしてしまう原因

  • 急激な価格変動でロスカットが成立しない場合がある
  • ポジションを持ちこし週明けに大きく窓が開いた場合
  • FX会社側のシステムトラブル
  • 親や友人、クレジットカードなどを利用してしまう

それぞれの対策についても紹介します。

原因①:急激な価格変動でロスカットが成立しない場合がある

上記でも述べたように、FXでは預けた資金以上の損失を出さないために、ロスカットという制度があります。

ただし、あまりに急激な価格変動の場合、うまくロスカットが働かない場合もあるのです。

ロスカットがされず、持っているポジションと反対方向に為替レートが動けば、預けた資金以上の損失を出してしまいます。

資金以上の損失は、当然FX会社に入金しなければなりません。

従って、急な価格変動でロスカットが成立しない場合は、預けた資金以上の損失を出すことがあるのです。

対策:普段から資金管理を心がけながら取引を行う

ロスカットリスクを減らすためには、資金管理をしっかりと行いましょう。

資金管理といってもさまざまであるため、ここでは資金管理の一つリスクコントロールのやり方を紹介します。

リスクコントロールは、1回の取引に対してどれくらいのリスクをとるかです。

投資の世界では、「2%ルール」というものが存在します。

簡単に言うと、1回の取引で2%の損失を許容するということです。

例えば、100万円の資金で取引を行う場合は、2万円の損失を出したら損切りとなります。

リスクコントロールを覚えることにより、ロスカットリスクを減らすことができるため、ぜひ参考にしてみてください。

原因②:ポジションを持ちこし週明けに大きく窓が開いた場合

週明けまでポジションを持ちこしてしまうと、「」が開くリスクがあります。

以下の画像は、週明けの窓が開いた状態のものです。

窓は、土日に大きな出来事が起きた際に、発生します。

万が一、土日に戦争やテロなどが発生した場合、翌週の為替レートは大きく窓を開けることになります。

持っているポジションの方向へ窓が開けばよいのですが、逆方向であれば大きな損失を出すリスクがあるのです。

仮に、ストップ注文を入れていたとしても、為替レートが飛び越えてしまっているため、ストップ注文にかからず含み損だけが増えていくことになります。

また、土日はFX会社が休みのため、土日に決済することはできません。

従って、週明けまでポジションを持つと、窓開けで大きな損失を出すリスクがあるのです。

対策:なるべく週末にポジションを決済するようにする

週をまたいでポジションを持たないのが一番の対策方法です。

しかし、スイングトレードで大きく利益を引っ張らないといけないときは、仕方なくポジションを持ちこしてしまうこともあります。

そのため、日ごとからリスクを許容した取引を行うことが大切です。

原因③:FX会社側のシステムトラブル

滅多にないことですが、FX会社のシステムに不具合が起き、損切りやストップ注文が使用できないことがあります。

システムを利用し取引を行っているため、システムトラブルといった不具合が生じてしまうのは仕方のないことかもしれません。

しかし、FX会社側の要因でも思わぬ損失を出すかもしれないということを覚えておきましょう。

対策:知名度の低いFX会社を利用しないこと

システムトラブルのリスクを抑えたいのであれば、知名度の低いFX会社で口座開設をしないことです。

知名度の低いFX会社がすべてだめかといえばそうではありませんが、大手のFX会社のほうが一定の信頼性があります。

ある程度、FXをやっている方であれば見極めができると思いますが、これからFXを始める初心者の方であれば、初めは大手のFX会社を選ぶようにしましょう。

原因④:親や友人、クレジットカードなどを利用してしまう

FXの資金が不足し、親のクレジットカード、あるいは友人のクレジットカードで借金をしてしまったり、 FXの資金が不足したりするなど、一時しのぎとしてついやりがちなパターンです。

他人のクレジットカードで借りたお金といえども自分自身の借金に変わりはありません。

対策:FXは余剰資金で行うこと

FXへの投資は余剰資金で行うのが原則です。

今の生活を維持するのに必要な資金を使いFXの取引をすると、損をしてはいけないとの意識が強く働きます。

その結果FXの取引に余裕がなくなり、精神的に損切りしづらくなるでしょう。

余剰資金でFX取引をすれば、一時的な損失はあまり気にしなくなり、思い切って損切を行いやすくなります。

FX取引は精神状態が大きく影響するので、余剰資金で取引をして心に余裕をもちながら取引をしましょう。

実はFXのハイレバレッジ取引は危険ではない

結論から申し上げますと、ハイレバレッジ取引自体は危険ではありませんが、やり方を間違えれば大きな損失を出す危険性があります。

まず、なぜハイレバレッジが安全なのかについて解説します。

ハイレバレッジが安全という理由は、証拠金に余裕が持てロスカットリスクを抑えることができるからです。

例えば、資金10万円に対して1,000通貨でレバレッジ25倍の取引を行うには、最低必要証拠金が4,000円(1ドル100円計算)になります。

一方、資金10万円に対して1,000通貨でレバレッジ1倍の取引を行と、最低必要証拠金が100,000円(1ドル100円計算)です。

上記2つを以下のロスカット計算式に当てはめてみます。

ロスカット計算式

  • ロスカット基準額=必要証拠金×100%

レバレッジ25倍でのロスカット基準額は4,000円となり、レバレッジ1倍でのロスカット基準額は100,000円となります。

つまり、レバレッジ1倍での取引のほうが、資金に余裕がないためすぐにロスカットされてしまうことが分かります。

従って、レバレッジ自体は、資金に余裕が持てるため便利な仕組みといえます。

では、以下で危険なレバレッジの使い方について紹介します。

ただしポジションの持ちすぎは危険

ハイレバレッジ取引は、危険というよりむしろ証拠金に余裕が持てるため、ロスカットリスクを抑えた取引が可能です。

しかし、ハイレバレッジ取引を行い、ポジション量を増やしてしまうとすぐにロスカットになるリスクが高まります。

例えば、レバレッジ25倍で持てるポジション量は、25Lot(1,000通貨単位)です。

つまり、1円の値動きがあった場合は、±25,000円となります。

対して、5Lotの場合は、±5,000円です。

つまり、ポジション量を増やすほど、損益の額が変わってきます。

少ない資金でポジション量を上げると、すぐにロスカットになるため、ポジションの持ちすぎは危険なのです。

FXのレバレッジを利用しながらもリスクを抑えた取引方法3つ

レバレッジだけなら安全とは言え、大きな損失を出すリスクもあるのがFXであるため、常にリスクを抑えた取引を行うことが大切です。

ここでは、リスクを抑えたFXの取引方法について紹介します。

リスクを抑えたFXの取引方法

  • FX初心者はレバレッジ5倍~10倍程度にし、資金に余裕を持つのがおすすめ
  • 必ず損切りを行う
  • 少額(1,000通貨)から取引ができるFX会社を選ぶ

FX初心者はレバレッジ5倍~10倍程度にし、資金に余裕を持つのがおすすめ

初心者に適正なレバレッジというものはありませんが、初心者の方であれば5倍~10倍程度のレバレッジで取引を行うことがおすすめです。

初心者の方が、いきなりレバレッジ25倍で取引を行ってしまうと、どのくらいのポジションを持っていいのかわからないため、大きな損失を出すリスクが高くなります。

だからと言って、レバレッジをかけなければ、ある程度まとまった資金が必要になります。

従って、レバレッジ5倍~10倍程度くらいが初心者にはちょうど良いといえます。

必ず損切りを行う

相場が思惑と逆の方向に動き損失が膨らんだら、ためらわずそのポジションを損切りしましょう。

いずれ反転するだろうと待ったり、損切りできなかったりすると、損失はどんどん拡大していき、最後はロスカット(強制的決済)となり、最悪資金のほとんどを失いかねません。

損切りとは、相場が思惑と逆の方向に動き損失の拡大を防ぐため、自分の意志によりポジションの決済をすることです。

損失を最小限に抑えて、「次のチャンスを待つ」または「トレードは一時的な損益だけで考えず、トータルで利益を確保する」ことがFXトレードの基本です。

損切りのやり方は、こちらの記事を参考にしてください。

FX初心者でも必ず実践できる損切りの決め方3つ
FX初心者におすすめの損切りの目安を紹介!具体的な損切りポイントは?損切りの注文方法は?損切りする際の注意点も併せて紹介!

少額(1,000通貨)から取引ができるFX会社を選ぶ

FX初心者の方は、1,000通貨から取引ができるFX会社を選びましょう。

1,000通貨からの取引であれば、約4,000円前後の証拠金で取引を始めることができます。

取引単位は、FX各社によって異なり、1,000通貨以外にも10,000通貨からの会社もあります。

10,000通貨からであれば、約40,000円前後の証拠金が必要であるため、それなりにリスクも大きくなります。

少額からリスクを抑えた取引を始めるのであれば、1,000通貨から取引ができるFX会社を選ぶことがおすすめです。

取引単位について詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてください。

FX1,000通貨とは?必要証拠金や利益を上げる正しい始め方5つ
FXの1,000通貨について詳しく紹介!そもそも初心者は、いくらからFXを始めたほうが良いのか?1,000通貨からFXを始める際の注意点は?1,000通貨から取引ができるFX会社も併せて紹介!

少額(1,000通貨)から取引ができるおすすめFX会社3選

外為どっとコム

スプレッド(ドル円) 手数料 取引単位
0.1銭 (※3)
(原則固定、例外あり※A)
無料 1千通貨
(ロシアルーブル/円は1万通貨)
通貨ペア数 サポート体制 キャンペーン
30通貨 平日24時間 最大10.6万

※3 「米ドル/円0.1銭!全10種スプレッド縮小キャンペーン」スプレッド(対象期間:2020年9月1日(火)午前9時~2020年10月1日(木)午前3時、提示時間帯:米ドル/円は対象期間中の各営業日午後4時~翌午前1時、その他9通貨ペアは対象期間中の各営業日午前9時~翌午前3時)

※A 原則固定スプレッドは各営業日午前9時~翌午前3時の時間帯にて提供(例外あり)。国内外の休日や平日早朝など市場の流動性が低い時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに天災地変または金融・経済関連の重大事件など予期せぬ突発的事象の発生時には、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大する場合があります。なお外為どっとコムのスプレッド表記は、提示率(全取引時間中に占める広告表示値以下のスプレッド提示時間の割合)を基に算出されています。本広告では、1pip=0.0001(米ドル、スイスフラン、豪ドル、英ポンド、カナダドル、NZドル)、1pip=0.001(トルコリラ)として表現されています。提示スプレッドにつきましては、外為どっとコムの都合により予告なく変更または中止する場合があります。

Point1初心者に選ばれている会社

初心者はまず外為どっとコムでFXを始める、と言っても良いほど初心者に選ばれている会社です。初心者にうれしいサービスが充実しているため、安心してFXを始めることができます

Point2数千円からFXが可能

最低でも数万円の資金が必要なFX会社もあるなか、外為どっとコムは数千円からFXを始めることが可能です。初心者の方は、いきなり数万円を用意してFXを始めるのに不安もあると思いますが、外為どっとコムであれば数千円からFXが始められるので安心です。

Point3情報量が豊富

「外為どっとコムといえば情報コンテンツ」と言ってもいいほど、外為どっとコムの情報量の豊富さは際立っています
グループ会社に外為どっとコム総研というシンクタンクを設立しているくらい情報に特化している会社です。
FXでは、マーケットで今何が起きているのかを把握することはとても重要なこと。
外為どっとコムでは、最新のニュースに加え、著名なアナリストが発行するレポートも閲覧可能なので、初心者の方は特に参考になる情報が豊富です。

Point4初心者向けコンテンツが豊富

入門コンテンツやオンラインセミナーなどが充実しており、初心者がFXをマスターするためのコンテンツが豊富です。

Point5この先の相場を自動で予想

外為どっとコムで初心者に特に人気の高いサービスに「ぴたんこテクニカル」があります。これは、「どのタイミングで売買すればいいか?」「今後相場は上昇するのか?」などを自動で予測してくれるサービスです。うまくこのサービスを活用すれば、初心者でも直感的にマーケットの方向性を判断することが可能です。

さくら
さくら
少額から取引可能で初心者をサポートするツールや情報コンテンツも充実。初心者のFXデビューにおすすめの会社よ。
当サイトでは外為どっとコムとの特別タイアップキャンペーンを開催中!口座開設後に1回10Lot以上の取引をするだけで3,000円貰える
明日香
明日香

3,000円で練習します!

学長
学長
口座開設はもちろん無料。本人確認書類2点+マイナンバー確認書類を用意して「スマホで本人確認」を利用すれば、最短当日に口座開設が完了するぞ。

外為どっとコムの口座開設には、本人確認書類2点+マイナンバー確認書類が必要です。これらを用意して「スマホで本人確認」を利用して申込を行えば、最短でその日のうちに口座開設が完了します。スムーズな口座開設のために、必要書類を事前に用意して申し込みましょう。

SBI FXトレード

スプレッド(ドル円) 手数料 取引単位
0.09〜7.8 無料 1通貨
通貨ペア数 サポート体制 キャンペーン
34通貨 平日9〜17 500

Point11通貨から取引が可能

SBI FXトレードでは1通貨から取引ができます

1米ドル=100円の場合、最小取引単位が10,000通貨の会社では約4万円の資金が必要となりますが、SBI FXトレードでは約4円から取引を始めることができ、少額からFXを始めたい初心者に非常におすすめです。

Point2業界最狭水準のスプレッド

SBI FXトレードのスプレッドは業界最狭水準となっており、低コストな取引を行うことができます。

米ドル/円は1〜1,000通貨の場合0.09銭のスプレッド(原則固定、例外あり)となっており、その他にも人気の通貨ペアを1通貨から、低スプレッドで取引できます。

Point3初回ログインで500円の特典

SBI FXトレードでは新規口座開設後、対象期間内に初回ログインを行うだけで500円の入金特典がもらえます。

前述の通りSBI FXトレードでは少額から取引を始めることができるため、入金された500円を元手としてFXを始めることが可能です。

YJFX!

ヤフーグループのFX会社であるYJFX!が提供するFX取引サービス「外貨ex」では1,000通貨から取引を行うことができるため、少額から取引を始めたい人におすすめです。

YJFX!ではスプレッドも業界最狭水準となっているほか、24時間対応の電話サポートも行っており、初心者も安心して利用できます。

また、YJFX!はヤフー株式会社の100%子会社です。抜群の資金力や知名度・信頼性のあるヤフーグループの会社でFXを始められるというのは、安心・安全を重視するトレーダーにとって非常に大きなメリットになるでしょう。

さらにYJFX!では取引量に応じて毎月最大80万円分のPayPayまたは現金がもらえるという非常にお得なサービスがあります。取引するほどPayPayがたまり、特典はPayPayだけでなく現金として受け取ることも可能なため、PayPayユーザーだけでなくお得に取引したいすべてのトレーダーにおすすめです。

毎月最大80万円分!YJFX!での取引でPayPayか現金がもらえるサービス実施中!
YJFX!での取引でPayPayか現金がもらえるサービスを実施中!毎月最大80万円分もらえる特典の受け取り方を詳しく紹介!

しっかりとした信頼性や資金力のある企業でFXを始めたい人や、どうせ取引するならお得なポイントがたまる会社を利用したいという人にぜひおすすめしたいFX会社です。

YJFX!の評判や特徴は?メリット・デメリットを徹底分析!
ヤフーグループのYJFX!の特徴を徹底解説!知名度だけじゃない!ヤフーグループのFXサービスならではの魅力とは?初心者へのおすすめポイントとデメリットも詳しく解説!

YJFX!の公式ページ

まとめ:FX取引はリスクを許容した取引を行うことが大切

FXでハイレバレッジ取引を行っても、原則借金をすることはありません

ただし、急な相場の変動の場合、ロスカットが機能しないことがあるため、必ずとは言えないのです。

為替相場は、いつどんなことが起こるか誰にもわかりません

そのため、いつ何があってもいいように、いつでもリスクを許容した取引を行うことが大切です。

借金をするリスクがすくないとはいえ、ポジション量を大きくすれば、痛い目を見るぞ!
【厳選】初心者におすすめのFX会社
FX初心者におすすめのFX会社をご紹介!FXを始めたいけど、どこの会社が良いの?初心者に最適なFX会社はどこ?そんなFXの初心者の方の不安や疑問を解決します。これだけ見ればあなたにピッタリのFX会社がきっと見つかる!
タイトルとURLをコピーしました