FXのカバー取引とは?カバー先が多いことのメリットや各社のカバー取引について調べる方法を解説

FX入門
湊

カバー取引先が多いFX会社を使うのが良いって聞いたことがあるんだけど、そもそもカバー取引って何だろう?

明日香
明日香

FX会社のカバー取引に関する情報って、どうやって調べたらいいのかしら?

さくら
さくら

では、今日はカバー取引について解説しましょう。知っておくと一歩進んだFX会社選びができるから、しっかり理解しましょうね。

カバー取引とは

カバー取引は、個人のトレーダーが行う取引ではなく、FX会社が金融機関を相手として行う取引です。

FX会社でその会社の顧客がFX取引を行う場合、顧客であるトレーダーはFX会社を相手に取引することになります。例えばトレーダーが米ドル/円を1万米ドル買うという取引の場合、FX会社側はそのトレーダーに米ドル/円を1万米ドル売るということになります。

この取引が成立すると、FX会社は米ドル/円の売りポジションを保有したことになりますが、FX会社はこのポジションをそのまま保有しておくわけではありません。そのまま保有しておくと、そのポジションは為替変動の影響にさらされることになり、損失につながる可能性があるからです。

また、このままだと米ドル/円のレートが上がった場合はトレーダーにとっては利益となる一方でFX会社にとっては損失となり、米ドル/円のレートが下がった場合はトレーダーにとっての損失、FX会社にとっては利益となり、トレーダーとFX会社との間に利益相反が生じてしまいます。

このような状況を避けるために、FX会社はインターバンク市場の金融機関を相手に顧客との取引と反対の売買を行ってポジションを決済します。つまり、上記の例の場合は、金融機関を相手に米ドル/円を1万米ドル買うという取引を行います。

インターバンク市場:世界中の金融機関が参加して取引を行う、金融機関のみに参加が限定された市場。

このようなFX会社が金融機関を相手に顧客との取引の反対売買を行う取引を「カバー取引」と呼び、カバー取引を行う相手として各FX会社が提携している金融機関を「カバー取引先」や「カバー先」と呼びます。

カバー先が多いFX会社を選ぶことのメリット

各FX会社が提携しているカバー先の数は、各社によって異なります。トレーダーが利用するFX会社を選ぶ際は、よりカバー先が多い会社がおすすめです。

上記のとおり、FX会社はカバー先を相手としてカバー取引を行っており、カバー先の金融機関が提示するレートを元にして、各FX会社が顧客のトレーダーに対して提示するレートが決まります。

カバー先が多いほど、FX会社はカバー先を競争させて複数の選択肢の中から最も良いレートを採用し、顧客に対してより良いレートを提示できることになります。つまりトレーダーにとっては、カバー先が多い会社ほど有利な取引ができる可能性が高いと言えます。

また、万が一カバー先が破綻した場合のリスクの観点からも、カバー先は多い方が安全であると言えます。

このように、トレーダーにとってカバー先が多いことには「有利な取引ができる可能性が高い」「安全性が高い」というメリットがあるのです。

各FX会社のカバー取引について調べる方法

それでは、各FX会社のカバー取引の状況について調べるにはどうしたらよいのでしょうか。

各社のカバー先については、各社の公式サイトの「取引ルール」や「サービス概要」といったページに記載されていることが多くなっており、カバー先の金融機関名や数はこれらのページで確認することができます。

また、2019年9月以降、内閣府令によって国内のFX会社は「店頭FX取引に係るリスク情報」を開示することが義務付けられており、この開示情報のうち「未カバー率」と「カバー取引の状況」を見ることで、各社のカバー取引について知ることができます。

「店頭FX取引に係るリスク情報」の見方については、下記の記事で詳しく解説しています。

FX会社が開示する「店頭FX取引に係るリスク情報」や「自己資本規制比率」って?安心・安全に関する情報の活用のしかた
FX各社が開示する「店頭FX取引に係るリスク情報」とは?合わせて押さえたい「自己資本規制比率」も解説!

上記の記事で解説している通り、「未カバー率」が低く、「カバー取引の状況」においてより高い格付のカバー先でのカバー取引の割合が高いほど、そのFX会社の安全性は高いと言えます。

これらの情報を活用して各社のカバー取引についてチェックし、より良いFX会社選びに役立てよう!
【厳選】初心者におすすめのFX会社
FX初心者におすすめのFX会社をご紹介!FXを始めたいけど、どこの会社が良いの?初心者に最適なFX会社はどこ?そんなFXの初心者の方の不安や疑問を解決します。これだけ見ればあなたにピッタリのFX会社がきっと見つかる!
タイトルとURLをコピーしました