fbpx

インヴァスト証券(トライオートFX・シストレ24)の評判・口コミ

トライオートFX FX会社
本記事の情報は、2020年12月24日時点のものです。最新情報や詳細については、各社の公式サイト等でご確認ください。
湊

インヴァスト証券の口座開設を考えているけど、実際の評判ってどう?

明日香
明日香

インヴァスト証券はどんなトレーダーにおすすめなのかしら?

このようなお悩みをお持ちではありませんか。

結論からお答えすると、自動売買も可能なインヴァスト証券の「トライオートFX」は高機能で評判が高く、仕事で忙しく自分で取引する時間がないという方におすすめできるFX口座です。

一方で、ツールの使い方が初心者にはやや難しいといった注意点もあります。

そこで本記事では以下の流れで、100件以上の口コミを元にインヴァスト証券のリアルな評判や特徴、どんなトレーダーにおすすめなのかなどを詳しく紹介します。

本記事の流れ

  • インヴァスト証券の基本情報
  • インヴァスト証券の評判・口コミ
  • インヴァスト証券の特徴
  • インヴァスト証券のデメリット
  • インヴァスト証券「トライオートFX」と「シストレ24」の違い
  • インヴァスト証券はこんな人におすすめ
  • インヴァスト証券の口座開設数と預かり証拠金推移表
  • インヴァスト証券のキャッシュバックキャンペーン情報
  • インヴァスト証券の口座開設の流れ
  • インヴァスト証券に関するよくある質問集

本記事を参考にしていただければ、インヴァスト証券があなたにピッタリのFX会社かどうかを詳しく知ることができます。

では早速、「インヴァスト証券の基本情報」から紹介しましょう。

目次
  1. インヴァスト証券の基本情報
  2. インヴァスト証券の評判・口コミ
    1. インヴァスト証券の良い評判・口コミ
    2. インヴァスト証券の悪い評判・口コミ
  3. インヴァスト証券の特徴10つ
    1. 特徴①2種類の自動売買を利用することができる
    2. 特徴②業界最狭水準のスプレッド
    3. 特徴③設定を選ぶだけ!「自動売買セレクト」
    4. 特徴④2種類のロジックで自在に取引
    5. 特徴⑤ビルダー機能で自分だけの自動売買設定の作成も
    6. 特徴⑥少額から自動売買が可能
    7. 特徴⑦取引量が多くなるにつれて手数料が安くなる
    8. 特徴⑧自動売買だけでなく裁量取引も行える
    9. 特徴⑨スマホで手軽に取引が行える
    10. 特徴⑩「シストレ24」は自動売買部門で国内口座開設数No.1
  4. インヴァスト証券のデメリット4つ
    1. デメリット①初心者には少しハードルが高い部分も
    2. デメリット②通貨ペアが少ない
    3. デメリット③50通貨未満の取引は手数料がかかる
    4. デメリット④評判が良い自動売買を利用しても損失を出すときもある
  5. インヴァスト証券「トライオートFX」と「シストレ24」の違い
  6. インヴァスト証券はこんな人におすすめ
  7. インヴァスト証券の口座開設数と預かり証拠金推移表
  8. インヴァスト証券のキャッシュバックキャンペーン情報
  9. インヴァスト証券の口座開設の流れ
  10. インヴァスト証券に関するよくある質問集
    1. 質問①スワップポイントはどのくらいもらえますか?
    2. 質問②出金方法は何通りありますか?
    3. 質問③取引時間は何時から何時までですか?
    4. 質問④取引ロット数に上限はありますか?
    5. 質問⑤メンテナンス時間はいつですか?
    6. 質問⑥年末年始も取引が可能ですか?
    7. 質問⑦口座開設に必要なものは何ですか?
    8. 質問⑧証拠金維持率がどのくらいを下回るとロスカットになりますか?
    9. 質問⑨スワップポイントのみを出金することはできますか?
    10. 質問⑩海外在住ですが口座開設をすることはできますか?
    11. 質問⑪口座開設の条件はありますか?
  11. まとめ:自動売買で本格的な運用を行いたいならインヴァスト証券がおすすめ

インヴァスト証券の基本情報

トライオートFX

インヴァスト証券の基本情報
会社名 インヴァスト証券株式会社
FXサービス名 トライオートFX
取引単位 1,000通貨
(南アランド/円は10,000通貨)
通貨ペア数 17通貨ペア
米ドル/円スプレッド 0.3
(原則固定、例外あり)
取引手数料 無料
※自動売買は有料
取引ツール PC版
スマホアプリ版
口座数 64万6,849口座
(2020年6月末時点、グループ連結)
預り証拠金残高 198億8,800万円
(2020年6月末時点)
サポート体制 午前9時~午後5時
(土日元日を除く)
信頼性・安全性 ・万一の破たん時にも顧客の資産が守られる信託保全を実施
・JASDAQ上場企業インヴァスト株式会社の100%子会社
FX以外の取扱サービス トライオートETF(店頭CFD)
キャンペーン 新規口座開設+条件達成で
最大50,000円キャッシュバック

インヴァスト証券のトライオートFXは、FXの自動売買と裁量取引(自分の判断で取引を行う)の両方が行えるハイスペックなFX取引サービスです。

忙しい人や初心者でも手軽に高度な自動売買で利益を狙うことができ、自分で取引する時間や自信がないという人におすすめのFX口座です。

インヴァスト証券の評判・口コミ

当サイトではFX経験者を対象としてアンケート調査を実施しました。その結果から、インヴァスト証券利用者の評判・口コミを紹介します。
※当サイトが実施したアンケート調査結果より一部抜粋。太字は当サイトによる。調査方法:クラウドソーシングを利用したインターネットリサーチ 回答数:120件
※下記はアンケート回答者の見解であり、当サイトやFX会社が正確性や再現性等を保証するものではありません。

インヴァスト証券の良い評判・口コミ

5.0(20代・男性)
ドル円のスプレッドは標準価格で0.2銭と格安で業界最安値の水準となります。また、スワップポイントの面も強く押し出しており他社と比較しても高いものと思われます。約定率も大変高く10万単位の売買においても一度も約定不可となったことはありません。分析ツールにつきましても実践的なものが無料で使用可能となっておりましてmacd,rsiなど通貨毎に有効なツールを検証して確度の高い売買が可能です。
5.0(30代・男性)
投資資産2,000万円程度でそのうち5〜10%程度の金額でFX取引を行っておりますが私のような資産規模であれば約定拒否となったケースは一度もなく安心して売買が行えると感じます。
その他スワップポイントにつきましても新興国通貨中心にかなり割の良い数字がつきますので大変お勧めできるfx業者であると思います。その他定期的なキャンペーンを通じてポイント付与や売買スプレッドの引き下げもあります。
3.0(40代・男性)
「ループイフダン」をインヴァスト証券で利用したことがあります。
取引のシュミレーションができるデモアプリもあったため比較的安心して始めることができました。

このようにインヴァスト証券の口コミでは、スプレッドやスワップポイントの条件の良さ、自動売買の使いやすさなどの点が高く評価されていました。

インヴァスト証券の悪い評判・口コミ

2.0(30代・男性)
操作性がシンプルで分かりやすいので、FX初心者の方にも使いやすいと思います。ただ、自動トレードが出来るシストレ24のフルオートシステムは利益が増えるどころか損失が増えるばかりだったので、自動トレードは魅力的で惹かれましたが、思うような結果にはならないので個人的にはオススメ出来ないかなと感じました。

今回の調査結果では、自動売買でうまく利益を出すことができなかったという口コミもありました。

高度な自動売買と言っても、必ず利益が出せるとは限らないため、その点には注意が必要です。

インヴァスト証券の特徴10つ

特徴①2種類の自動売買を利用することができる

インヴァスト証券では「トライオートFX」「トライオートETF」「シストレ24」の3種類のサービスを主に提供しています。

このうち「トライオートFX」と「シストレ24」で、FXの自動売買を行うことができます。

「トライオートFX」と「シストレ24」には取引単位などで違いがあり、好きな方を選んで取引することが可能です。両者の違いについては後ほど詳しく解説します。

※「シストレ24」のサービスは2021年3月中旬に終了する予定となっています。

特徴②業界最狭水準のスプレッド

インヴァスト証券では業界最狭水準のスプレッドで取引を行うことができ、低コストな取引環境が整っています。

特徴③設定を選ぶだけ!「自動売買セレクト」

トライオートFXの自動売買では、あらかじめ用意された設定済みのプログラム「自動売買セレクト」のリストから好きなものを選ぶだけで、簡単に自動売買を始めることができます。

それぞれの「自動売買セレクト」は通貨ペアとロジック(どのように取引していくかという戦略のようなもの)の組み合わせで設定されており、トレーダーは収益率などを参考に稼働させる「自動売買セレクト」を選ぶだけです。

また、稼働させる前にバックテストによるシミュレーション結果を確認することもできます。

さくら
さくら

バックテストとは、過去の値動きのデータを使って取引戦略などのパフォーマンスをテストすることです。

学長
学長

上記は「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」という自動売買セレクトを2018年1月からの期間で稼働した場合のシミュレーションだ。過去のデータに基づいたシミュレーションが未来にも必ず当てはまるとは限らないが、大いに参考になるぞ!

特徴④2種類のロジックで自在に取引

トライオートFXでは、通貨ペアごとに「コアレンジャー」と「スワッパー」という2つの自動売買ロジックが用意されています。

コアレンジャー」は、レンジ帯を2つに分け、中心のコアレンジで細かく売買し、サブレンジでは大きな利幅で取引を行うロジックです。主にレンジ相場で効果を発揮しやすい戦略となっています。

さくら
さくら

相場の大部分はレンジ相場(一定の変動幅の中で上がったり下がったりを繰り返す相場)であると言われているので、活用シーンの多い戦略です。

スワッパー」は高金利通貨の値動きを想定してデザインされたロジックで、買い注文のみを行います。徐々に買い下がる取引を行い、スワップポイントを得ながら短期の反発を狙う設計になっています。

レンジ相場での取引に「コアレンジャー」、高金利通貨の取引に「スワッパー」と使い分けることで、効果的に利益を狙うことができます。

特徴⑤ビルダー機能で自分だけの自動売買設定の作成も

トライオートFXでは、自分だけのロジックを作成する「ビルダー」機能を使ってさらに自由自在な自動売買を行うことも可能です。

エントリー価格(初回注文を出す価格)、利確幅(どれくらい利益が出たら確定するか)、損切り幅などを設定して、自分好みの自動売買設定を作っていきます。

自分で作成した自動売買ロジックも、シミュレーションを行うことが可能です。

湊

ビルダー機能を使って自分で作成した自動売買ロジックも、事前にパフォーマンスのシミュレーションができるんですね!

特徴⑥少額から自動売買が可能

トライオートFXでは1,000通貨から自動売買が可能です。

約4,000円の証拠金から自動売買を始めることができる(※1)ため、少額から取引を始めたい人におすすめです。

※1:米ドル/円の取引でレバレッジ25倍、1米ドル=100円の場合。南アランド/円のみ10,000通貨単位から取引可能。

明日香
明日香

約4,000円からなら始めやすいですね!

特徴⑦取引量が多くなるにつれて手数料が安くなる

トライオートFXで自動売買を行う場合、下記の通り「マークアップ手数料」がかかりますが、マークアップ手数料は取引数量が多くなるほど安くなり、50万通貨以上では無料となります。

取引数量 新規 決済 1,000通貨あたり
1万通貨未満 2.0pips 2.0pips 片道20円(対外貨は0.2外貨)
1万通貨以上10万通貨未満 1.0pips 1.0pips 片道10円(対外貨は0.1外貨)
10万通貨以上50万通貨未満 0.5pips 0.5pips 片道5円(対外貨は0.05外貨)
50万通貨以上 無料
さくら
さくら

自動売買での取引量が多い人には嬉しいシステムですね!

特徴⑧自動売買だけでなく裁量取引も行える

トライオートFXでは自動売買だけでなく、裁量取引も可能です。

トライオートFXでの裁量取引はマニュアル注文といい、マニュアル注文であれば取引手数料は無料となっています。

自動売買と裁量取引の両方が行えるため、幅広い取引が行えるのも大きな魅力と言えます。

特徴⑨スマホで手軽に取引が行える

トライオートFXでは、iOS/Android対応の専用スマホアプリも用意されています。

自動売買、マニュアル注文(裁量取引)ともにスムーズかつスピーディーに発注が可能で、即時入金等の機能も利用できるため、外出先でもチャンスを逃さず取引することができます。

特徴⑩「シストレ24」は自動売買部門で国内口座開設数No.1

インヴァスト証券の自動売買サービス「シストレ24」は、FXの自動売買において、国内口座数No.1となっています(国内ミラートレーダー取扱業社中 口座数No.1 2019年10月1日トレーデンシー社調べ)。

湊

多くのトレーダーから自動売買を行う会社として選ばれているんですね!

※「シストレ24」のサービスは2021年3月中旬に終了する予定となっています。

インヴァスト証券のデメリット4つ

ここからはインヴァスト証券のデメリットや要注意ポイントについてもチェックしていきましょう。

デメリット①初心者には少しハードルが高い部分も

トライオートFXの自動売買は最初にプログラムを選びさえすればあとは24時間自動で利益を狙って取引を繰り返してくれる超強力なサービスですが、高機能なだけに全くのFX初心者には少し使いこなすのが難しいかもしれません。

トライオートFXが難しすぎるという場合は、外為どっとコムやみんなのFXなどの、少額から取引でき、かつ初心者向けのコンテンツやサポートが充実した会社でFXに慣れることから始めるのも良いかもしれません。

外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の評判やデメリットは?気になる点を徹底解説!
外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の評判は?低コストで少額から取引が可能、充実した情報コンテンツが人気の外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の特徴を徹底解説!取引ツールは?デメリットは?口座開設前に気になるポイントをチェック!
みんなのFXの評判・口コミ!特徴10つとデメリット3つも徹底解説!
スプレッド・スワップポイントともに好条件で人気上昇中のみんなのFXについて解説!少額から取引可能など初心者必見の注目ポイントを総まとめ&口座開設前にチェックしたい要注意ポイントもご紹介!

デメリット②通貨ペアが少ない

トライオートFXで自動売買ができる通貨ペアは17種類となっており、若干少なめです。

米ドル/円やユーロ/円といった人気の通貨ペアは一通り揃っており、高金利通貨ペアとして人気のトルコリラ/円も取り扱っているため十分かもしれませんが、取り扱い通貨ペア数が多い方がいいという人は、27通貨ペアで自動売買ができるトレイダーズ証券の「みんなのシストレ」がおすすめです。

「みんなのシストレ」は、トレイダーズ証券の「みんなのFX」の口座を開設すると、自動的に同時開設されます。

みんなのFXの評判・口コミ!特徴10つとデメリット3つも徹底解説!
スプレッド・スワップポイントともに好条件で人気上昇中のみんなのFXについて解説!少額から取引可能など初心者必見の注目ポイントを総まとめ&口座開設前にチェックしたい要注意ポイントもご紹介!

デメリット③50通貨未満の取引は手数料がかかる

トライオートFXでは下記の通り、50万通貨未満の取引には「マークアップ手数料」が適用されます。

取引数量 新規 決済 1,000通貨あたり
1万通貨未満 2.0pips 2.0pips 片道20円(対外貨は0.2外貨)
1万通貨以上10万通貨未満 1.0pips 1.0pips 片道10円(対外貨は0.1外貨)
10万通貨以上50万通貨未満 0.5pips 0.5pips 片道5円(対外貨は0.05外貨)
50万通貨以上 無料

ただし、トライオートFXの「マークアップ手数料」は約定価格に上記の手数料を加味した価格が取引価格となる仕組みになっており、別途手数料の支払いが発生するわけではありません。

デメリット④評判が良い自動売買を利用しても損失を出すときもある

口コミにも「うまく利益が出せなかった」という声がありましたが、高機能な自動売買を利用したからといって、必ず利益を出せるわけではありません。

自動売買に任せきりにするのではなく、時々パフォーマンスを見て調整を行ったり、経済の重要ニュースなどから損切りなどの判断をしたりする努力は必要です。

どんなに評判の良い自動売買でも、絶対に儲かるというものはありません。高度な自動売買だからと過信したりせず、つねに損失のリスクに注意しながら運用するようにしましょう。

インヴァスト証券「トライオートFX」と「シストレ24」の違い

インヴァスト証券では「トライオートFX」「トライオートETF」「シストレ24」の3種類のサービスを主に提供しており、このうちFX取引が行えるのは「トライオートFX」と「シストレ24」です。

さくら
さくら

ちなみにETFとは日本語で「上場投資信託」と言い、ある指数に連動する形で運用される投資信託の一種です。例えば日本の代表的なETFとして「日経225」に連動するETFなどがあります。初心者には少し難しいかもしれません。

トライオートFXとシストレ24には次のような違いがあります。

トライオートFX シストレ24
取引画面
取引タイプ 自動売買FX
裁量FX
自動売買FX
自動売買のタイプ
  • 設定を選ぶだけで始められる「自動売買セレクト」
  • 自分で設定を作成する「ビルダー」機能も
あらかじめ用意された設定から好きなものを選ぶだけでOK
通貨ペア数 17通貨ペア 27通貨ペア
最低取引数量 1,000通貨 5,000通貨
強み
  • 少額から低コストでFXを始められる
  • 裁量取引(自分で判断して売買を行う)も可能
  • 自動売買では用意された設定から選ぶほか、設定を自分で作ることもできる
設定を選ぶだけで自動売買FXを始められ、状況に応じた設定の入れ替えも自動で行ってくれる「フルオート」機能を搭載

初心者の場合は、少額から取引を始められ、自動売買FXと裁量FXの両方が体験できるため「トライオートFX」がおすすめです。

※「シストレ24」のサービスは2021年3月中旬に終了する予定となっています。

インヴァスト証券はこんな人におすすめ

インヴァスト証券の「トライオートFX」は下記のような人におすすめです。

  • 高度な自動売買で効率よく利益を狙いたい人
  • 1,000通貨から自動売買を始めたい人
  • 自分でオリジナルの設定を作って自動売買を行いたい人
  • FXの裁量取引にも挑戦したい人

インヴァスト証券の口座開設数と預かり証拠金推移表

インヴァスト証券では、2020年6月末時点で預り証拠金が198億8,800万円、口座数が64万6,849口座となっています。

預り証拠金
(百万円)
口座数
(国内金融事業累計)
2018年3月末 14,147
2019年3月末 20,338 59万4,891口座
2020年6月末 19,888 64万6,849口座

国内金融事業の累計では660億68百万円もの預り証拠金があり(2020年6月末時点)、多くのトレーダーがインヴァスト証券で取引を行っていることがわかります。

インヴァスト証券のキャッシュバックキャンペーン情報

現在トライオートFXでは、口座開設と条件達成で最大5万円がキャッシュバックされる口座開設キャンペーンを実施しています。

トライオートFXの公式ページ

インヴァスト証券の口座開設の流れ

インヴァスト証券の口座開設の流れは下記の通りです。

インヴァスト証券の口座開設の流れ

  1. 口座開設フォームに必要事項を入力する
  2. 本人確認書類等を提出する
  3. 審査完了後、ID・パスワード等が郵送で届く
  4. 入金後、取引開始

インヴァスト証券に関するよくある質問集

質問①スワップポイントはどのくらいもらえますか?

トライオートFXのスワップポイントは特に高水準とは言えず、平均的といったところです。

また、トルコリラ/円や南アランド/円は取引できるものの、高金利通貨として人気のメキシコペソ/円の取り扱いはありません。

そのため、幅広く高金利通貨の取引を行ってスワップポイント収益を狙いたいという場合は外為どっとコムみんなのFXなどの高金利通貨に力を入れているFX会社を利用するのがおすすめです。

質問②出金方法は何通りありますか?

Myページまたは取引画面右上にある「入出金」から出金を依頼する方法のみです。

質問③取引時間は何時から何時までですか?

トライオートFXの取引時間は下記の通りです。

通常期間 月曜日午前7時~土曜日午前6時
米国サマータイム期間 月曜日午前7時~土曜日午前5時

質問④取引ロット数に上限はありますか?

マニュアル注文の場合、一回あたりの最大発注数量は次の通りです。

通貨ペア 取引上限
ドル/円、ユーロ/円、
ポンド/円、豪ドル/円、
ユーロ/ドル、ポンド/ドル、
豪ドル/ドル
10,000k(1,000万通貨)
その他の通貨ペア 1,000k(100万通貨)

自動売買の発注上限数量は全通貨共通で2,000k(200万通貨)です。

質問⑤メンテナンス時間はいつですか?

メンテナンス時間は次の通りです。

日次メンテナンス 火曜日~金曜日:午前6時40分~午前7時10分
(米国サマータイム期間:午前5時40分~午前6時10分)
土曜日:午前6時~午前7時10分
(米国サマータイム期間:午前5時~午前6時10分)
週次メンテナンス 日曜日 午前0時~午前12時

質問⑥年末年始も取引が可能ですか?

年末年始の取引時間等については、毎年12月半ば頃に公式サイトで発表されます。

2019〜20年の年末年始については、12月25日は取引時間を短縮、1月1日の元日は取引不可、その他は通常通りとなっていました。 詳しくは公式サイトでの発表を確認してください。

ただし、年末年始は流動性が低くなり取引の難易度が上がるため、初心者は取引を控えるのがおすすめです。

質問⑦口座開設に必要なものは何ですか?

トライオートFXの口座開設には、本人確認書類とマイナンバー確認書類が必要です。

本人確認書類としては運転免許証など、マイナンバー確認書類としてはマイナンバー通知カードなどが使えます。

質問⑧証拠金維持率がどのくらいを下回るとロスカットになりますか?

有効比率100%以下になるとロスカットとなります。

質問⑨スワップポイントのみを出金することはできますか?

トライオートFXではポジションを決済せずにスワップポイントのみを出金することが可能です。

スワップポイントは毎営業日の取引終了後に保有しているポジションに対して発生し、出金や取引資金としての利用が可能です。

質問⑩海外在住ですが口座開設をすることはできますか?

インヴァスト証券では日本国内に居住していることが口座開設の条件となっています。

そのため、海外在住の場合は口座開設することはできません。

質問⑪口座開設の条件はありますか?

インヴァスト証券の口座開設の条件は以下の通りです。

インヴァスト証券の口座開設の条件(個人の場合)1.満年齢が20歳以上であること
2.満年齢が80歳以下であること
3.金融資産が50万円以上あること
4.日本国内に居住していること(国籍は不問)
5.オンライン取引を行うためのインターネット利用環境が整っていること
6.固有の電子メールアドレスを登録すること
7.個人情報を正確に提供すること
8.インヴァスト証券より提供される書面の電子交付に承諾すること
9.電話または電子メール等により、常時連絡が取れること
10.反社会的勢力と一切関係がないこと

まとめ:自動売買で本格的な運用を行いたいならインヴァスト証券がおすすめ

インヴァスト証券のトライオートFXは、高度な自動売買ができるFX口座です。

スプレッドも業界最強水準で低コストなほか、自動売買の手数料も取引数量が多いほど安くなるシステムのため、本格的に自動売買を行う多くのトレーダーから選ばれています。

また裁量取引も可能なため、裁量取引と自動売買の両方に興味があるというトレーダーにおすすめです。

トライオートFXの自動売買はあらかじめ用意された設定から選ぶことも、自分で設定を作ることもできて非常に高機能。高度な自動売買に興味があるならぜひ開設しておきたい口座だぞ!

トライオートFXの公式ページ

タイトルとURLをコピーしました