FX初心者がハマりがちな罠から簡単に回避する3つの最強対処法

FX初心者
湊

FX初心者にありがちな罠って何だろう?

明日香
明日香

その対策についても知りたいわ!

さくら
さくら

じゃあ今日は、FXを始めて間もない初心者の方が特にハマりやすい罠について詳しく紹介するわ!

具体的には、

  • FX初心者がハマりやすい罠
  • 実際に罠にハマってしまった方のリアルな体験談(口コミ)
  • FX初心者がハマりやすい罠の具体的な対策

という流れで詳しく紹介します。

特に初心者の方は、本記事で紹介する罠に陥りやすいため紹介する対策をぜひ参考としてください。

FX初心者がハマりやすい5つの罠

FXを始めたばかりの初心者の方が、特にハマりやすい罠は、次の通りです。

  • ビギナーズラックでFXは簡単と過信する
  • 損切りができない
  • 損切りをしたくないからナンピンをする
  • 値動きが激しく動く経済指標での取引
  • 余剰資金以外のお金をつぎ込んでしまう

以下で、それぞれ詳しく紹介します。

ビギナーズラックでFXは簡単と過信する

FXは、特定の通貨ペアを上がるか下がるか予想する投資のため、勝つときもあれば負ける時もあります。

なんとなく適当にトレードをしても、連勝してしまうこともあるのです。

これがビギナーズラックというものであり、FXを始めて間もないころに経験してしまうと、FXは簡単だと過信することもあるかもしれません。

厳しい話ですが、なんとなくでトレードを行ってしまうと、資金を失くすのは時間の問題です。

ビギナーズラックでFXは簡単だと甘く思ってしまうことが、資金を失くす罠に繋がってしまうのです。

損切りができない

FXは、勝率を重視している方も多いと思いますが、勝つために最重要なことは投資資金をなるべく減らさないことです。

FXは、プロのトレーダーでも損失を出してしまうときがあります。

なるべく資金を減らさないようにするためには、自分が予想した方向と反対方向に為替レートが動き一定の範囲を超えた場合は損切りをすることが必要です。

そうしないと、負け(損切り)を受け入れることができず、投資資金を失くすことに繋がってしまいます。

損切りをしたくないからナンピンをする

自分の持っているポジションと反対方向に為替レートが動いたら、損切りをすることでリスクコントロールしなければなりません。

しかし、実際にFXをやっていると、損切りをした後に為替レートが元の水準に戻ってくるということは良く起こります。

そのため、損失が発生していても「どうせ戻ってくるから放置しよう」や「難平(ナンピン)をすればもっと早く含み損を解消できる」と思うようになります。

難平(ナンピン)とは、含み損のポジションに対して、新しくポジションを保有し、平均コストを下げる行為のこと。

例えば、ドル円を100円で購入した後に98円まで為替レートが下落したとします。

100円で勝ったポジションがプラスになるには、100円まで為替レートが戻ってこなければなりません。

しかし、98円で難平(ナンピン)の買いポジションを持つことにより、99円まで戻れば損益はプラスマイナスゼロとなるのです。

平均コストを下げることにより、すぐに含み損を解消することができます。

しかし、トレンドが出て為替レートが一方方向に下がり始めてしまえば、より大きな損失を出してしまう恐れがあるのです。

為替レートはいずれ戻ってくるから、損切りはもったいないという考えが、資金を失くす罠に繋がってしまうのです。

値動きが激しく動く経済指標での取引

経済指標の発表前後は、為替レートが激しく動きやすい傾向にあります。

経済指標とは、アメリカの雇用統計や米国の政策金利を決定するFOMCなどのことです。

発表前後ではレートが激しく動くため、勝てば大きい利益を得ることができますが、予想が外れれば大きな損失を出すことになります。

経済指標の結果は、発表されるまで誰にもわからないため、ギャンブル取引になる傾向にあるのです。

よりたくさん稼ぎたいという思いから、為替レートが動きやすい経済指標を狙って取引を行い、資金を失うことに繋がってしまうのです。

余剰資金以外のお金をつぎ込んでしまう

FXは、余剰資金で始めるのが基本です。

しかし、1度大きな利益を得てしまうと、余剰資金ではない資金で取引してしまうかもしれません。

損失を出しても、すぐに取り返せると安易な考えになり、どんどん余剰資金以外のお金をあてるようになってしまうのです。

気がついたら、借金をしていたなんてことにもなりかねません。

FXで大きな利益を出してしまったがゆえに、金銭感覚が麻痺して、どんどん借金してしまう罠に繋がってしまうのです。

実際にFXの罠に陥ってしまったリアルな体験談(口コミ)

ここでは、実際にFXの罠に陥ってしまったリアルな体験談を紹介します。

体験談①30代会社員の男性

FXを始めたきっかけは、会社の同僚でした。

毎月儲かっていると聞き、自分にもできそうと思い始めました。初めは上手くトレンドにのることができたため、数千円程度ですが稼ぐことができました。

その後、トレンドが終わり始めると思うような結果が出ず、負ける回数も増えてきたのです。

負けが多くなってくると、なかなか損切りができなくなり、最終的にはいずれ戻ってくるという考えに陥ってしまいました。

最終的には、50万円あった資金が10万円まで減ってしまい、このままじゃ資金がなくなると思い、FXを撤退しました。

学長
学長

損切りができずに、相場から徹底するよくあるパターンだな!

体験談②20代会社員の男性

将来の貯金を貯めたいと思い、FXを始めました。

FXの知識はあまりなかったのですが、取引をしてみると、連勝し利益を出すことができました。

連勝したことにより、自分にはFXの才能があると思い、より多くの資金を投入しました。

さあ稼ぐぞと思った矢先、見事に勝てなくなりました。

ことごとく、自分が思った方向と逆の方向に動くため、自分の取引を誰かが見てるんじゃないかと思ったほどです。

結果、100万円あった資金を50万円まで減らしてしまいました。

学長
学長

ビギナーズラックで資金をなくす、典型的なパターンだな!

体験談③40代主婦

テレビやネットで、主婦でも簡単に稼げるという情報を見て、自分にもできると思いFXを始めました。

初めは、勝ったり負けたりを繰り返していたのですが、これでは資金が増えない思い、経済指標を狙った取引を行うようになりました。

勝つときは大きく利益を得ることができたのですが、負けたときはその分大きな損失を出してしまいました。

ですが、経済指標を狙ったトレードは、大きな利益を狙えるため、やめることができませんでした。

最終的に、1回の負けで資金の8割を失くしてしまったため、経済指標を狙ったトレードをやめることとなりました。

学長
学長

値動きが激しく動くタイミングを見てのギャンブル取引だな!

FX初心者がハマりやすい罠の具体的な3つの対策

FXを始めたばかりの初心者がハマりやすい罠の具体的な対策は、次の通りです。

  • レベル感で取引をしない
  • 適切なタイミングで損切りを行う
  • 自分で決めたルールを守る

以下で、それぞれ詳しく紹介します。

レベル感で取引をしない

FXは、上がるか下がるかを予想する投資のため、適当なレベル感で取引をしても勝つことがあります。

しかし、FXはプロのトレーダーでも損失を出してしまうときがあるため、適当なレベル感で取引を行えば、最終的に大きな損失を出すのは時間の問題です。

勝ち続けているプロトレーダーの方は、毎日チャート分析をし入念にエントリーポイントを探して取引を行っています。

毎日入念にチャート分析やエントリーポイントを探していても、損失を出してしまうときもあるのです。

適当なレベル感で取引を行うのではなく、しっかりと準備をして取引に望みましょう。

適切なタイミングで損切りを行う

自分の予想に反して反対方向に為替レートが動いた際は、適切なタイミングで必ず損切りを行うようにしましょう。

「前も損切りした後に、レートが戻ってきたからもう少し待とう」と思ってはいけません。

損切りした後に、為替レートが戻ってくれば「損切りをしなければ」と思うこともありますが、自分の資金を守るためと思い損切りを行いましょう。

損切りをするタイミングとしては、エントリーした際に一緒に損切りの逆指値注文(ストップ注文)をいれておくことです。

逆指値注文(ストップ注文)をいれておけば、設定した為替レートで自動で損切りをしてくれるため、自分で損切りできない方にはおすすめです。

自分で決めたルールを守る

相場から自分の資金を守るためには、自分で決めたルールを守ることが大切です。

しかし、多くのトレーダーが、自分で決めたルールを守れずに相場から撤退していきます。

例えば、自分で決めた損切りを守ることができず、含み損のポジションを持ち続けてしまい、結局大きな損失を出してしまうことがあります。

FXは自分との戦いでもあるため、資金を守るためにも自分で設定したルールは、必ず守らなければなりません。

まとめ:資金をなるべく減らさないことがFXでは最重要

FXを始めて間もない初心者の方が、特にハマりやすい罠について詳しく紹介しました。

FXは、プロのトレーダーでも損失を出すときがあるため、簡単に勝てる投資ではありません。

勝つこともあれば、負ける時もあります。

1番重要なことは、勝率ではなく資金を減らさないということです。

資金を減らさないようにするためにも、自分の持っているポジションと反対方向に為替レートが動いたら、必ず損切りを行いましょう。

適切なタイミングで損切りをできるようになれば、FXで成功する確率もグッと近づくといえます。

相場から資金を守ることが、FXでは最も重要なことだぞ!
【厳選】初心者におすすめのFX会社
FX初心者におすすめのFX会社をご紹介!FXを始めたいけど、どこの会社が良いの?初心者に最適なFX会社はどこ?そんなFXの初心者の方の不安や疑問を解決します。これだけ見ればあなたにピッタリのFX会社がきっと見つかる!
タイトルとURLをコピーしました