ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF MT4)の評判や特徴は?

FX会社
本記事の情報は、2019年10月30日時点のものです。最新情報や詳細については、各社の公式サイト等でご確認ください。

FXTF MT4は、ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社が提供するFX取引サービスです。

同社は以前「株式会社FXトレード・フィナンシャル」という社名でしたが、2019年4月1日に社名変更しゴールデンウェイ・ジャパン株式会社となりました。

「FXTF」は旧社名「FXトレード・フィナンシャル」の頭文字であり、現在でもサービス名は「FXTF MT4」となっています。

FXTF MT4は、その名の通り人気のツール「MT4」が使えることや自動売買ができることから主に中〜上級者に人気のFX口座でしたが、2019年9月26日より米ドル/円などの主要5通貨ペアで国内FX業界No.1のスプレッドの実現を目指す「日本No.1最狭スプレッド挑戦計画」を発表し、大胆なスプレッド縮小を打ち出したことで、幅広いトレーダーから注目が集まっています。

本記事ではFXTFの特徴について詳しく紹介します。

FXTFの注目ポイント

圧倒的低コスト!国内最狭スプレッドに挑戦中!

2019年9月までの時点で、国内のFX業界において米ドル/円のスプレッドは0.3銭が最狭水準であり、大手各社は軒並みこのスプレッドを採用していました。

そんな中、FXTFは、2019年9月26日より米ドル/円などの主要5通貨ペアで国内FX業界No.1のスプレッドの実現を目指す「日本No.1最狭スプレッド挑戦計画」を発表し、米ドル/円で0.2銭という大胆なスプレッド縮小を打ち出しました。

その後大手各社がこれに追随すると、FXTFでは米ドル/円のスプレッドをさらに縮小して0.1銭原則固定とし、国内FX業界史上最も狭いスプレッドとして話題になっています。

FXTFが発表した「日本No.1最狭スプレッド挑戦計画」では、「他社のスプレッド水準が低スプレッド水準にあることを認定した場合には、原則として、すみやかに最狭ないし同等のスプレッド水準を回復すべく、予め定めた手順に従い、対象通貨ペアの売買スプレッドを縮小する」としており、今後も国内最狭スプレッドを追求していく姿勢を示しています。

「日本No.1最狭スプレッド挑戦計画」の対象通貨ペアは下記の5種類となっています。

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • ユーロ/米ドル

※同計画では、米ドル/円・ポンド/円・ユーロ/米ドルについては「は同業他社よりも狭い原則固定のスプレッド」、ユーロ/円・豪ドル/円については「同業他社の最狭スプレッドと同等の原則固定スプレッド」を目指すとしています。

この「日本No.1最狭スプレッド挑戦計画」を継続している限り、上記の対象通貨ペアについては、FXTFが国内で最も狭いスプレッドまたは最狭水準のスプレッドで取引できるということになるので、取引コストを重視するトレーダーにはFXTFは非常に魅力的なFX口座と言えるでしょう。

1,000通貨から取引可能

FXTFでは全通貨ペアで最小取引単位が1,000通貨となっており、少額から取引を始めることができます。

最小取引単位とは「この数量から取引が可能」という単位のことで、国内のFX会社では多くの場合1,000通貨または10,000通貨となっています。

最小取引単位が10,000通貨の会社に比べて1,000通貨の会社では、取引に必要となる最低資金が約10分の1となり、より少額から取引を始めることができるため、初心者のFXデビューにはFXTFのような最小取引単位が1,000通貨の口座を利用するのがおすすめです。

「FXTF未来チャート」が初心者の取引をサポート

FXTFでは、投資支援ツール「FXTF未来チャート」を利用することができます。

FXTF未来チャートには、未来の値動きを予測する「未来チャート」と、売買シグナルで売買のタイミングを示す「シグナルパネル」の2つの機能が搭載されています。

未来チャート」では、過去のチャートのデータの中から現在の値動きと似ている形のチャートを自動で探し出し、未来の値動きを予測して示してくれます。

検出された過去の近似チャートは、現在の値動きと似ている順に「第一近似」「第二近似」「第三近似」の3つが表示され、初心者でもひと目で相場の予測ができ、取引に役立てることができます。

シグナルパネル」では、移動平均やボリンジャーバンドなど7種類のテクニカル指標を用いて通貨ペアごとの売買傾向が分析され、その結果が「買い、売り、買い継続、売り継続」の4種類のシグナルで表示されます。

上の例の場合、GBP/USD(ポンド/米ドル)の行で売り方向のシグナルが6つ、買い方向のシグナルが1つとなっているので、売り方向に動く可能性が高いと予測できます。

このように、移動平均やボリンジャーバンドなどといったテクニカル指標を使いこなせない初心者でも、「シグナルパネル」を売買タイミングの判断の参考にすることで、テクニカル分析に基づいた戦略的な取引を行うことができます。

さらに「FXTF未来チャート」はスマートフォン用アプリ版も提供されているため、外出先でも未来の値動きの予測や売買シグナルの確認を行うことができます。

取引でお得なキャッシュバック

FXTFでは口座開設キャンペーンのほかにも、取引量に応じてキャッシュバックが受けられるキャンペーンや、一定期間を経て取引を再開するトレーダーを対象とした「MT4カムバックキャンペーン」など、既存顧客向けのお得なキャンペーンを実施しています。

「FXTF MT4取引量ランクに応じて一律キャッシュバック」キャンペーンでは、全通貨ペアを対象に、一定以上の取引を行った場合、取引量ランクに応じて最大50,000円がキャッシュバックされます。

MT4が利用できる

FXTFの最大の特徴が、サービス名にも入っている通り、世界的に人気のツールであるMT4が利用できることです。

MT4とはロシアのメタクオーツ・ソフトウェア社が提供する取引プラットフォームで、CFDや先物取引など様々な金融取引において世界中のトレーダーに利用されており、FX取引においても非常に高い人気を誇ります。

MT4はカスタマイズ性に優れており、外部のサイト等で配布されているテクニカル指標等から好みのものを組み込んで利用することもできますが、FXTFでは最初から移動平均線やMACD、フィボナッチなど35種類以上のインディケータが搭載されており、すぐに使い始めることができます。

外部の配布サイトからインディケータを入手して利用することも可能なほか、ゴールデンウェイ・ジャパンでは「日本時間で表示する為のインディケータ」や「経済指標やニュースをチャート上に表示するインディケータ」など、多数の「オリジナルインディケータ」を用意しており、便利に活用することができます。

さらにFXTFでは、トレーダー自身が売買タイミング等を判断して行う裁量取引のほか、EA(エキスパートアドバイザー)と呼ばれる自動売買ソフトウェアを利用したFX自動売買(システムトレード)も可能です。

国内のFX業者でMT4を利用できる会社は貴重なため、MT4での取引に興味がある人はFXTFの口座を開設しておくのがおすすめです。

1,000円から始められるバイナリーオプションも

そのほか、FXTFでは1,000円から始められるバイナリーオプション「バイトレ」も利用可能です。

「バイトレ」は少額から始められ、損失は最大でも購入金額分までとなるため初心者でも始めやすく、スマートフォンでも取引できます。

バイトレは「フォレックス・マグネイト東京サミット2013」においてベスト・バイナリーオプションブローカー賞も受賞しており、高く評価されているサービスです。

FXに慣れてきてほかの投資ににも興味が出てきたら、1,000円から気軽にバイナリーオプションを始めることができるのもFXTFの魅力ポイントの一つです。

もちろん、FX取引だけで十分という人は、バイナリーオプションは利用しなくてもOKです。

FXTFの要注意ポイント

口座開設前にチェックしておきたいFXTFの要注意ポイントについても見ておきましょう。

国内最狭スプレッド挑戦対象は主要5通貨ペアのみ

前述の通り、FXTFでは2019年9月26日に「日本No.1最狭スプレッド挑戦計画」を発表し、その翌月には米ドル/円で0.1銭というこれまでになく狭いスプレッドを打ち出して話題となりましたが、同計画の対象となるのは米ドル/円・ユーロ/円・ポンド/円・豪ドル/円・ユーロ/米ドルの5通貨ペアのみである点に注意が必要です。

特に高金利通貨ペアとして人気のトルコリラ/円については、大手他社には1.6〜1.7銭のスプレッドで提供する会社もある中、FXTFでは15銭とかなり広めになっているため要注意です(2019年10月30日時点)。

トルコリラ/円を取引したい場合は、高金利通貨の取り扱いが豊富でスプレッドの条件も良い外為どっとコムGMOクリック証券がおすすめです。

外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の評判やデメリットは?
外貨ネクストネオの評判は?低コストで1,000通貨から取引が可能、業界トップレベルの充実した情報コンテンツが人気の外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の特徴を徹底解説!取引ツールは?デメリットは?口座開設前に気になるポイントをチェック!
GMOクリック証券(FXネオ)の特徴や気になる点を総まとめ!
抜群に使いやすい取引ツールが人気のGMOクリック証券の特徴を徹底紹介!初心者でも使いやすい?気になる点は?要注意ポイントと対策も詳しく解説!

知名度や人気の点では大手他社にやや劣る

FXTFは大手他社に比べて知名度があまり高いとは言えません。

口座数についても、FXTFは2019年6月30日時点で口座開設数が10万件を突破したことを発表していますが、FX口座数が国内第1位(※1)となっているDMM.com証券では70万口座を突破しており、大手と比べると大きな差があることがわかります。

※1:2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2019年1月口座数調査報告書)

しかし、2019年9月に「日本No.1最狭スプレッド挑戦計画」を宣言して米ドル/円のスプレッドを国内FX史上最狭の0.2銭原則固定とし、その後さらに縮小して0.1銭原則固定という衝撃のスプレッドを打ち出したことから、FXTFへの注目度は急上昇しており、今後の伸びが大いに期待されます。

FXTFはこんな人におすすめ

FXTFは下記のような人におすすめです。

  • プロも利用するMT4を使ってみたい人
  • 主要通貨ペアをどこよりも狭いスプレッドで取引したい人

口座開設と取引で最大55,000円キャッシュバック実施中!

FXTFでは、口座開設と取引で最大55,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。

大胆なスプレッド縮小を打ち出して注目度が急上昇中のFXTFで、この機会にFXを始めてみてはいかがでしょうか。

FXTFの公式ページ

タイトルとURLをコピーしました