FXプライムbyGMOの評判や特徴を解説!初心者要注意のデメリットとそれでも選ばれる理由とは?

FX会社
記事中の情報や画像は、2020年2月4日時点のものです。最新情報や詳細については、公式サイト等でご確認ください。

FXプライムbyGMOは、抜群の約定率とシステムの安定性を強みとするFX会社です。

FXプライムbyGMOは米ドル/円のスプレッドが0.6銭(例外あり)と他社に比べて広めになっており、一見するとデメリットが大きいように感じるかもしれませんが、それを大いに補うメリットがあり、初心者からプロまで多くのトレーダーに利用されています。

本記事では、FXプライムbyGMOの特徴や、初心者が口座開設前にチェックしておくべきポイントなどについて解説します。

FXプライムbyGMOの注目ポイント

抜群の約定率&スリッページなし

FXプライムbyGMOは、2019年3月に株式会社矢野経済研究所が実施した「主要FX会社の約定率・スリッページ発生率調査」において、調査対象のFX会社6社の中で唯一、重要指標発表時でも「約定率100%、スリッページなし」のFX会社となっています。

FXでは、為替レートは常に変動しているため、狙ったレートで注文を出しても、注文が成立するまでのわずかな間にレートが動いて意図していたのと異なるレートで約定してしまうことがあり、このレートのズレのことをスリッページと言います。

スリッページは雇用統計の発表時や各国の要人による重大発言などで相場が急変したときに発生しやすく、場合によっては利益を確定するつもりで決済したのに損失となってしまうこともあるなど、トレーダーにとって非常に厄介なものです。

矢野経済研究所による上記の調査で、他のFX会社5社では調査期間におけるスリッページ発生率が13.5〜43%となっていたのに対し、FXプライムbyGMOは唯一「0.0%」(スリッページ発生なし)となっています。

また、発注しても注文が成立しない「約定拒否」も相場急変時にトレーダーを悩ませるものの一つですが、FXプライムbyGMOでは調査期間中の約定拒否の件数もゼロとなっており、「約定率100%」を掲げています。

初心者にとって「相場急変時に慌てて利益確定や損切りをしようとしたけれど、約定拒否で注文が通らない…」という事態は避けたいものですが、抜群の約定率とスリッページなしという強固なシステムを誇るFXプライムbyGMOでは「狙ったタイミングで、狙ったレートで」の取引がしやすいため、値動きが激しい局面でも安心して取引することができます。

「狙った通りに取引できる」というのは、相場が常に変動するFXでは非常に大きなメリットで、このメリットによりFXプライムbyGMOは約定力を重視するトレーダーたちから絶大な支持を得ているのです。

スキャルピングOK

FXプライムbyGMOでは公式にスキャルピングOKとなっています。

スキャルピングとは、数秒から数分といった超短期の取引を何度も行って小さな利幅を積み上げるトレード手法のことです。

FX業界ではシステムに過大な負担をかけるおそれがあるなどの理由からスキャルピングを禁止とする会社が多くなっていますが、FXプライムbyGMOでは短期間に大量の注文があっても耐えうる強靭なシステムを備えているため、スキャルピングも可能となっているのです。

スキャルピングが可能な会社は業界でも数少ないので、スキャルピングに興味がある人はぜひFXプライムbyGMOの口座を開設しておくと良いでしょう。

「ぱっと見テクニカル」が初心者の取引をサポート

FXプライムbyGMOでは、1クリックで簡単にチャート分析ができる「ぱっと見テクニカル」が利用できます。

「ぱっと見テクニカル」では、最大約12年分(ローソク足3000本分)もの過去のチャートの中から現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、実際の過去の値動きに基づいて「将来の値動き」を予測してくれます。

予測チャートと過去のチャートの一致率も示され、初心者でも予測チャートや一致率を参考に戦略的な取引を行うことができます。

米ドル/円などの主要通貨ペアだけでなく、トルコリラ/円やメキシコペソ/円なども含む取り扱い20通貨ペア全てで利用できるのも嬉しいポイントです。

連続発注も可能なスマホ版取引ツール

FXプライムbyGMOではPCブラウザ版、PC用ハイスピード注文、スマホ版、iPad版などの取引ツールを提供していますが、中でもスマホ版取引アプリはスピードを追求した非常に完成度の高いものになっています。

FXプライムbyGMOのスマホ版取引アプリ「PRIMEアプリS」は、即時発注ツール「ハイスピード注文」を搭載しており、レートパネルをワンタップするだけでスピーディーに発注ができます。

発注後の待機時間や確認画面がないため連続発注もスムーズに行うことができ、スキャルピングにも最適です。また、確認画面を表示する設定にすることも可能なので、「最初は誤発注を防ぐために確認画面を表示するようにしたい」という初心者も安心して使うことができます。

チャートを見ながらの即時発注もできるほか、保有しているポジションの全決済もワンタップでできるため、とにかくスピーディーに取引したいというトレーダーに最適なツールです。

さらに「PRIMEアプリS」には前述のチャート分析ツール「ぱっと見テクニカル」も搭載されているため、外出中でも手軽に予測チャートをチェックし、取引に活かすことができる点も非常にポイントが高いです。

ほかにも「PRIMEアプリS」は、最大30件まで登録しておいた指定レートに到達した際のレート通知機能や、面倒なIDとパスワードの入力が不要な生体認証ログイン機能など、便利な機能が満載となっています。

大好評の高級カタログギフトプレゼントキャンペーン

FXプライムbyGMOでは、毎月取引条件の達成で高級カタログギフトがプレゼントされるキャンペーンを実施しています。

プレゼントされる高級カタログギフトはアイテム数国内トップクラスで、豪華な食品や有名ブランドのアイテム、旅行券や食事券といった体験型ギフトなど、さまざまなアイテムから好きなものを選ぶことができ好評を博しています。

FXプライムbyGMOで最大10万円相当の高級カタログギフトがもらえるキャンペーン実施中!
FXプライムbyGMOで最大10万円相当の高級カタログギフトがもらえるキャンペーン実施中!

充実の無料セミナーとコンテンツ

FXプライムbyGMOは無料オンラインセミナーが充実している点でも人気です。

FXプライムbyGMOでは無料で受講できるオンラインセミナーを毎週開催しており、チャットを通じて講師に直接質問ができる、セミナー受講後も過去映像を無料で視聴して復習できるなど、初心者に嬉しい内容となっています。

また、「勝ち組FXトレーダースペシャル座談会」という人気の公式コンテンツもあり、多くの利益を上げているトレーダーたちが取引手法やFXプライムbyGMOのおすすめポイントなどを語るトレーダー必見の内容となっています。

さらにFXプライムbyGMOは、ラジオ日経で毎週金曜日21:30から放送のラジオ番組「夜トレ!」の提供も行っています。

番組はインターネットでも視聴でき、毎週為替やFXのプロをゲストに招いて相場市況や取引テクニックなどについて解説する内容となっており、初心者の学習に役立てることができます。

安心のGMOインターネットグループ

FXプライムbyGMOは東証一部上場企業であるGMOインターネット株式会社のグループ企業で、運営組織にしっかりとした信頼性や財務基盤があることも大きな強みです。

FXプライムbyGMOは、2003年9月に「FXプライム株式会社」として伊藤忠商事株式会社によって設立され、その後2012年9月にGMOクリックホールディングス株式会社(現在のGMOフィナンシャルホールディングス株式会社)の連結子会社となりました。

その後サービスを拡充しながら、抜群の約定力とシステムの安定性を誇るFX会社として、多くのトレーダーから支持されています。

また、FXプライムbyGMOでは顧客から預かった資産の全額以上の額を預託する「100%+αの信託保全」システムを採用しています。

顧客からの預かり資産にさらに一定金額を上乗せした金額をみずほ信託銀行において信託保全しているため、万一FXプライムbyGMOが破綻した場合でも、顧客が預けた資産は当日入金した保証金や当日発生した利益も含めて全て保全・返還されるシステムとなっており、資金の安全性の面では非常に安心して利用できるFX会社といえます。

GMOクリック証券との違いは?

GMOインターネットグループのFX会社には、FXプライムbyGMOのほかにGMOクリック証券があります。どちらも社名にGMOとつくものの、異なる会社が運営する全く別のサービスで、それぞれかなり異なる特色を持っています。

FXプライムbyGMOは、前述の通り高い約定力や強靭なシステムのほか、簡単にチャート分析ができるツール「ぱっと見テクニカル」や無料オンラインセミナー、そして1,000通貨から取引できる点など、初心者向きのサービスが特徴です。

【FXプライムbyGMOの特徴】

  • 抜群の約定力とスリッページなしの強靭なシステム
  • 初心者をサポートする充実したツールやセミナー、コンテンツ
  • 1,000通貨から取引可能

実際に公式サイトでも、FXプライムbyGMOの口座開設者は半数以上が初心者であるとされています。

ただし、後ほど「デメリット」の点で詳しく説明しますが、FXプライムbyGMOでは1,000通貨から取引が可能なものの、1万通貨未満の取引には手数料が発生するため注意が必要です。

GMOクリック証券は、業界最狭水準のスプレッドで低コストでの取引ができる点や、取引ツールが非常に使いやすく人気が高いのが特徴です。

FXプライムbyGMOと異なりセミナーの開催などは行っておらず、最小取引単位も10,000通貨からと初心者には少し敷居が高くなっていますが、その分高機能な取引ツールや低コストな取引環境の提供に力を入れている会社です。

【GMOクリック証券の特徴】

  • 低スプレッド・取引手数料ゼロで非常に低コストで取引できる
  • 抜群に使いやすい取引ツールが人気
GMOクリック証券(FXネオ)の特徴や気になる点を総まとめ!
抜群に使いやすい取引ツールが人気のGMOクリック証券の特徴を徹底紹介!初心者でも使いやすい?気になる点は?要注意ポイントと対策も詳しく解説!

両社の特徴をおさえ、「初心者向けのチャート分析ツールや無料セミナーを活用したい場合や、相場急変時に強靭なシステムのもとで取引したい場合などはFXプライムbyGMO」、「普段の取引には低コストで取引ツールが使いやすいGMOクリック証券」など、うまく使い分けるのがおすすめです。

FXプライムbyGMOの要注意ポイント

約定力やシステムの安定性が非常に高く評価されているFXプライムbyGMOですが、口座開設前に注意しておくべきポイントもいくつかあります。しっかりチェックしておきましょう。

スプレッドが広め

国内の大手FX会社の多くが米ドル/円で0.3銭など、スプレッドの狭さをアピールしている中で、FXプライムbyGMOのスプレッドは米ドル/円で0.6銭(例外あり)など、全体的に広めになっています。

スプレッドは取引するうえで実質上コストとなり利益に直結するため、FXプライムbyGMOでの取引は不利に思えるかもしれません。しかし、実は表面的なスプレッドだけで判断するのは禁物です。

スプレッドが0.3銭と表示されている会社でも、相場急変時などにはスプレッドが広がることもあります。一方でFXプライムbyGMOは、「一見するとスプレッドが劣るように見えるものの、相場急変時でもスプレッドが広がりにくい」ということが、同社の公式コンテンツのプロトレーダーによる対談でも話題に上がっています。

「表面的なスプレッドを見ても意味はないですよね。(中略)スリッページが頻発する会社よりもしない会社、スプレッドがすぐに広がる会社よりも広がらない会社で取引したほうが勝ちやすい。FXプライムbyGMOはスプレッドが0.6銭だから一見するとスペックが劣るように見える。ところが実際に使ってみると、スプレッドが広がりにくく約定力も強い。0.6銭って正直に書いているせいで損している気がしますね(笑)。」
FXプライムbyGMO公式サイト「勝ち組FXトレーダースペシャル座談会」第1弾より

また、システム面の強さも重要です。業界最狭水準のスプレッドをアピールしている会社でも、肝心のタイミングで約定の遅延や拒否が発生したり、スリッページが発生したりすると、利益を出しにくくなってしまいます。

FXプライムbyGMOは約定力が非常に高くてスリッページが発生しにくく、ここぞというときにしっかりと狙い通りの取引をすることができるため、スプレッドが広めであるにも関わらず多くのトレーダーから支持されているのです。

1万通貨未満の取引には手数料がかかる

FXプライムbyGMOでは1,000通貨から取引が可能ですが、1万通貨未満の取引には手数料が発生するため注意が必要です。

1万通貨未満の取引を行う場合、新規・決済にかかわらず1通貨あたり3銭(片道)の手数料が発生します。例えば1,000通貨の取引を行う場合、新規取引で1,000通貨×3銭=30円、決済取引で1,000通貨×3銭=30円と、新規・決済合計で60円の手数料が必要となります。

【取引手数料の例】

  • 9,000通貨の取引の場合・・・(新規取引)9,000通貨×3銭=270円、(決済取引)9,000通貨×3銭=270円
  • 1,000通貨の取引の場合・・・(新規取引)1,000通貨×3銭=30円、(決済取引)1,000通貨×3銭=30円
  • 13,000通貨の取引の場合・・・1万通貨以上のため取引手数料なし

このため、1万通貨未満の取引には別のFX会社を利用するのがおすすめです。

1万通貨未満の取引も手数料なしで行うことができるFX会社には、外為どっとコムみんなのFXなどがあります。

外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の評判やデメリットは?
外貨ネクストネオの評判は?低コストで1,000通貨から取引が可能、業界トップレベルの充実した情報コンテンツが人気の外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の特徴を徹底解説!取引ツールは?デメリットは?口座開設前に気になるポイントをチェック!
トレイダーズ証券「みんなのFX」の評判や特徴は?
スプレッド・スワップポイントともに好条件で人気上昇中のみんなのFXについて解説!少額から取引可能など初心者必見の注目ポイントを総まとめ&口座開設前にチェックしたい要注意ポイントもご紹介!

いずれも口座開設は無料でできるため、1万通貨未満の少額取引から始めたい初心者の方は、FXプライムbyGMOの口座を開設する際にはこのような会社の口座を一緒に開設しておくのがおすすめです。

スワップポイントのみの出金ができない

FXプライムbyGMOではトルコリラ/円やメキシコペソ/円も取引可能で、高金利通貨の取り扱いにも力を入れていますが、ポジションを保有したままでのスワップポイントのみの出金ができません。

FXプライムbyGMOでスワップポイントを出金したい場合は、ポジションを決済後に出金手続きを行う必要があります。(ただし、受け取ったスワップポイントを保証金として再投資して取引することは可能です。)

国内のFX会社にはポジションを保有したままでスワップポイントのみの出金が可能な会社もあります。例えば外為どっとコムGMOクリック証券などです。

外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の評判やデメリットは?
外貨ネクストネオの評判は?低コストで1,000通貨から取引が可能、業界トップレベルの充実した情報コンテンツが人気の外為どっとコム(外貨ネクストネオ)の特徴を徹底解説!取引ツールは?デメリットは?口座開設前に気になるポイントをチェック!
GMOクリック証券(FXネオ)の特徴や気になる点を総まとめ!
抜群に使いやすい取引ツールが人気のGMOクリック証券の特徴を徹底紹介!初心者でも使いやすい?気になる点は?要注意ポイントと対策も詳しく解説!

特に外為どっとコムは高金利通貨の取り扱いに力を入れており、初心者にも非常に利用しやすいFX会社です。

スワップポイント収益狙いの取引を行いたい人は、このような会社の口座も開設しておくと便利です。

FXプライムbyGMOはこんな人におすすめ

FXプライムbyGMOは、下記のような人におすすめです。

  • 高い約定力やスリッページが発生しにくい強靭なシステムで、思い通りの取引ができることを重視したい人
  • 簡単にチャート分析ができるツールや無料で学べるセミナーなどの初心者向けサービスを利用したい人
  • スキャルピングに興味があり、スキャルピングにも耐えうるシステムを備え、外出先でもスキャルピングができるスマホツールを提供している会社を利用したい人

口座開設と取引で最大10,000円キャッシュバック実施中!

現在FXプライムbyGMOでは、口座開設と取引で最大10,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。

【FXプライムbyGMO】最大1万円キャッシュバックの口座開設キャンペーン実施中!
FXプライムbyGMOでの新規口座開設と条件達成で最大1万円キャッシュバック実施中!キャッシュバックを受け取る流れを詳しく解説!

ここぞというときの取引のために、相場急変時にも安心して取引できる抜群の約定力と強靭なシステムを誇るFXプライムbyGMOの口座を、お得なキャンペーンを利用して開設してみてはいかがでしょうか。

FXプライム byGMOの公式ページ

タイトルとURLをコピーしました