【FXプライムbyGMO】最大1万円キャッシュバックの口座開設キャンペーン実施中!

FX会社
本記事の情報は、2020年1月28日時点のものです。最新情報や詳細については、各社の公式サイト等でご確認ください。

FXプライムbyGMOで、最大10,000円がキャッシュバックされる新規口座開設キャンペーンを実施中です。

FXプライムbyGMOでの口座開設で最大1万円キャッシュバック!

下記の期間中にFXプライムbyGMOで新規口座開設を行い、条件を達成すると、最大10,000円がキャッシュバックされます。

【口座開設期間】
2020年1月1日(水) ~ 2020年2月29日(土)

キャンペーン期間中の下記の条件達成に応じてキャッシュバックが受け取れます(各条件を達成するには、前の番号の条件達成が必要です)。

No. 条件 キャッシュバック
1 『選べる外貨』新規30万通貨取引 1,000円
2 『選べる外貨』新規100万通貨取引 +1,500円
3 『選べる外貨』のスマホアプリ「PRIMEアプリS」経由で1回以上の取引 +1,000円
4 『選べる外貨』新規300万通貨取引 +1,500円
5 『選べる外貨』新規500万通貨取引 +3,000円
6 条件3と条件5の達成+口座開設した月の翌月末の営業日の代表口座(『選べる外貨』)の残高が30万円以上 +2,000円
【キャンペーン期間】
1月口座開設:口座開設後~2020年3月1日(日)午前6時59分
2月口座開設:口座開設後~2020年4月1日(水)午前5時59分

キャッシュバックを受け取る流れ

STEP1:口座開設を行う

まずFXプライムbyGMOの口座開設を行います。

FXプライムbyGMOの口座開設の流れ
スマホから簡単、最短1分で申し込み完了!抜群の約定力とシステムが自慢のFXプライムbyGMOの口座開設方法を解説!

FXプライムbyGMOの口座開設申し込みはスマートフォンからでも簡単に行えます。

今すぐ口座開設する

STEP2:取引を行う

口座開設が完了したら、期間中に取引を行って取引条件を達成します。

FXプライムbyGMOの取引ツールにはPC版、ブラウザ版など各種ありますが、ここではスマートフォン用取引アプリ「PRIMEアプリS」を使って成行注文を出す流れを紹介します。

▼アプリを起動・ログインし、下部メニューの[レート一覧]をタップします。レート一覧画面が表示されたら、取引する通貨ペアをタップします。

▼新規注文画面が表示されるので、(1)注文の種類、(2)通貨ペア、(3)取引数量、(4)決済逆指値を設定して(5)[売り]または[買い]をタップすると、注文が発注されます。

STEP3:キャッシュバックを受け取る

条件を達成すると、下記の日程でFXプライムbyGMOの口座にキャッシュバック金額が入金されます。

【キャッシュバック時期】
1月に口座開設した場合:2020年3月13日(金)
2月に口座開設した場合:2020年4月17日(金)

▼スマートフォン用取引アプリ「PRIMEアプリS」で入金を確認するには、メニュー画面の[入出金]>[入出金履歴]をタップします。

▼入出金履歴が表示されます。検索設定から期間等で絞り込むこともできます。

FXプライムbyGMOについて

FXプライムbyGMO


FXプライムbyGMOはシステム面の強さに定評があり、約定率の高さやスリッページ発生率の低さが大きな強みです。

2019年3月に株式会社矢野経済研究所が実施した「主要FX会社の約定率・スリッページ発生率調査」において、同社は調査対象の6つのFX会社の中で唯一、重要指標発表時でも「約定率100%、スリッページなし」のFX会社となっています。

また、FXプライムbyGMOでは無料で受講できるオンラインセミナーを毎週開催しており、チャットを通じて講師に直接質問ができるほか、セミナー受講後も過去映像を無料で視聴して復習できるなど、初心者に嬉しい充実の内容となっています。

FXプライムbyGMOは東証一部上場企業であるGMOインターネット株式会社のグループ企業で、しっかりとした信頼性や財務基盤も大きな強みです。

顧客から預かった資産の全額以上の額を預託する「100%+αの信託保全」システムを採用しており資金の安全性の面でも安心して利用でき、抜群の約定力と安全性を誇るFX会社として初心者から上級者まで幅広いトレーダーにおすすめです。

FXプライムbyGMOの評判や特徴を解説!初心者要注意のデメリットとそれでも選ばれる理由とは?
抜群の約定率と強靭なシステムのFXプライムbyGMOの特徴を徹底解説!スプレッドが広くても人気の理由は?初心者必見の少額取引の際の注意点って?メリット・デメリットを詳しく紹介!

FXプライムbyGMOの公式ページ

タイトルとURLをコピーしました