DMM.com証券(DMM FX)の評判や注目ポイントは?初心者要注意のポイントとともに解説!

FX会社
スプレッド(ドル円) 手数料 取引単位
0.2
(原則固定)
無料 1万通貨
通貨ペア数 サポート体制 キャンペーン
20通貨 平日24時間 最大2.4万
記事中の情報や画像は、2019年10月16日時点のものです。最新情報や詳細については、公式サイト等でご確認ください。

DMM.com証券は、2019年1月末時点でFXの口座数が国内第1位(※1)となっている会社です。FX口座数は70万件を突破しており、これは国内のFX業界で初となる快挙です。

※1:2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2019年1月口座数調査報告書)

DMM.com証券のFXサービス「DMM FX」は取引ツールの使いやすさやコストの低さなど、全体的なサービスの満足度が高いことで人気です。タレントのローラさんが出演するCMや広告を目にしたことがある人も多いでしょう。

本記事では70万口座を突破し人気上昇中のDMM FXについて、メリット・デメリットに注目しながら紹介していきます。

DMM.com証券(DMM FX)の注目ポイント

FX口座数が70万件を突破し国内第1位に!

DMM.com証券のFX口座数は2019年1月に70万件を突破し、同月末時点で国内第1位となっています。

DMM.com証券は2009年7月に「DMM FX」のサービスをスタートし、業界最狭水準スプレッド、高性能な取引ツールなどの強みを武器に順調に口座数を伸ばし続け、2019年1月にFX業界初となる70万口座突破を達成しました。

また、口座数だけでなく取引高も業界トップクラスで、2010年にはFX年間取引高第1位となっています(2011年2月時点、(株)矢野経済研究所『2010年1~12月度 有力FX企業10社における月間取引高』より)。

その後GMOクリック証券が取引高を伸ばし、年間取引高ではDMM.com証券は第2位となりましたが、依然として多くのトレーダーが活発に取引を行っており、FX取引高はGMOクリック証券とDMM.com証券が業界ツートップとなっています。

取引コストが安い

DMM FXのスプレッドは米ドル/円0.2銭(原則固定、例外あり)など、業界最狭水準となっています。

さらに各種手数料が無料なのはもちろんのこと、後述する「取引応援ポイントサービス」があり、FXの取引で現金化もできるポイントがたまるため、さらにお得に取引することができます。

FX取引で現金化できるポイントがたまる!

DMM FXには、FX取引でポイントがたまり、たまったポイントを現金化することができるお得な「取引応援ポイントサービス」があります。

取引応援ポイントサービスでは、FXの新規取引1Lotごとにポイントが付与されます。付与されるポイントはトレーダーの取引実績に応じて設定されるゴールド、シルバー、ブロンズの3種類のランクによって決まり、取引実績が増えるほどランクアップしてポイント付与率が上がります。

たまったポイントは「1ポイント=1円」で1,000ポイントから現金化でき、現金化したポイントは取引口座の残高に即時反映されます。

ただでさえ業界最狭水準スプレッドで取引コストが低い上に、取引をすればするほど現金化できるポイントもたまるため、コストパフォーマンスではDMM FXが業界随一と言っても過言ではありません。

売りスワップが低い

DMM FXでは買いと売りのスワップポイントが同じになっています。他のFX会社では同じ通貨ペアでも買いと売りのスワップポイントは異なることが多いので、この点でDMM FXは特徴的です。

買いのスワップポイントについては、率直に言ってDMM FXは高いとは言えません。そのためスワップポイント収益狙いで高金利通貨の取引を行うトレーダーにとっては、残念ながらあまり魅力的とは言えないことになります。

しかし売りのスワップポイントに注目すると、DMM FXは他の会社と比べて低くなっています。

初心者には少し難しい話になりますが、ドル円などの通貨ペアで新規に売り注文を出してポジションを保有する場合、トレーダーにとって売りのスワップポイントはコストとなります。そのため、売りのスワップポイントは低い方がトレーダーにとって有利です。

従ってDMM FXの売りのスワップポイントの低さはトレーダーにとってメリットであり、売り注文から始める取引を行う際に低コストで取引することができます。

高機能&使いやすい取引ツール

FX口座数で国内第1位となったDMM FXの人気の秘密の1つは、快適なトレードを実現した高機能かつ初心者にも使いやすい取引ツールです。

DMM FXでは、本格トレードを行う上級者に欠かせないPC版から場所を選ばず取引できるスマホアプリ版、そして取引を強力にサポートする取引補助ツールまで、豊富な取引ツールを用意しています。

PC版取引ツールとしては、PCで利用できる「DMMFX PLUS」と、PCとiPadで利用できる「DMMFX STANDARD」があります。

DMMFX PLUS」は取引スタイルに合わせてカスタマイズできる万能取引ツールです。レイアウトなどを自在にカスタマイズでき、カスタマイズした設定は最大5種類まで保存もできるので、その時々のトレードスタイルに合わせて自分仕様の取引画面で快適にトレードできます。豊富な機能を備えた、上級者も満足のハイグレード取引ツールです。

DMMFX STANDARD」はシンプルなインターフェイスが特徴です。取引画面にチャートと注文ボードが大きく表示されるので、初心者でも使いやすく、iPadでの取引も快適に行えます。

また、新規注文時にワンクリックで「決済同時発注」が出せる機能を搭載。「利食い」や「損切り」の注文を新規注文と同時に発注することができ、値幅も設定しておけるので、初心者でも簡単に戦略的な取引ができるようになっています。「初心者だけれど、PCでしっかりと戦略的な取引がしたい」という人にぴったりの取引ツールです。

スマホアプリは、iPhone・Androidで利用できる取引アプリ「DMMFX」を提供しています。

必要な機能が揃いつつもシンプルで見やすい取引画面で、ダークとライトの2種類のテーマカラーから好きな方を選択できます。

洗練されたデザインと優れた操作性で快適に取引でき、チャート機能も充実していてPC版ツールに引けをとらない本格的な取引ツールとなっています。

DMM FXではさらに、取引を強力にサポートする補助ツールとして「プレミアチャート」と「取引通信簿」も提供しています。

チャートに特化したツール「プレミアチャート」では29種類のテクニカル指標が利用でき、カラー設定などを自在にカスタマイズ可能。自分好みの設定で快適に相場分析ができ、より戦略性の高い取引を行う場合に重宝します。

取引通信簿」ではトレーダーのこれまでの取引結果をグラフなどでわかりやすくビジュアル化。損益がどのように推移しているかや売りと買いの比率などを確認でき、これまでの取引を振り返って自分の取引の傾向を把握したり、相性のいい通貨ペアを見つけたりして取引に役立てる分析を、初心者でも簡単に行うことができます。

会社規模が大きい

DMM.com証券はFX以外にも株や競走馬ファンド取引などのサービスを提供しています。さらに同社が属するDMM.comグループは動画配信、オンラインゲーム、オンライン英会話など多数の事業を展開する日本の一大グループ企業です。

強固な資金力があるうえ、顧客が預けた資金を自社の資金と区分して管理する「100%信託保全」を実施しているため、万が一会社が破綻した場合でも顧客の資金は守られる体制となっており、資金の安全性の面では非常に安心して利用できる会社です。

またDMM FXではFX業界で初めてLINEによる問い合わせ対応を導入するなど、業界に先駆けて顧客のニーズを満たす新たなサービスを導入しています。

大規模な企業でありながら既成概念にとらわれず、柔軟・斬新な発想でサービス向上を目指す姿勢であることも、同社の大きな特徴です。

DMM.com証券(DMM FX)の要注意ポイント

全体的な評価が高く多数の人が口座開設しているDMM FXですが、要注意ポイントを挙げると下記のような点があります。

最小取引単位が10,000通貨

DMM FXの最小取引単位は10,000通貨です。最小取引単位とは「最小でこの数量から取引ができる」というものなので、DMM FXでは10,000通貨からしか取引ができないことになります。

国内では外為どっとコムや「みんなのFX」を運営するトレイダーズ証券など1,000通貨から取引ができる会社もあるため、初心者のFXデビュー用にはこのような会社を利用した方が安心かもしれません。

その上でDMM FXの口座も開設し、徐々にFXに慣れながら取引ツールの使いやすさなどを比較していくのがおすすめです。

高金利通貨の取り扱いが少ない

DMM FXは、他の大手FX会社に比べて高金利通貨の取り扱いが少なくなっています。また、前述のように買いのスワップポイントもそれほど高くないため、スワップポイント収益狙いの高金利通貨のトレードには不向きです。

高金利通貨の取引を行いたい人は、DMM.com証券と並んで2大ネット証券会社として人気のGMOクリック証券を並行して利用するのをおすすめします。GMOクリック証券の「FXネオ」ならトルコリラ/円やメキシコペソ/円といった高金利通貨の取引が可能で、スワップポイントも好条件です。

実際にDMM FXとGMOクリック証券の両方を利用するトレーダーは多く、日々のトレードはお得なポイントがたまるDMM FX、高金利通貨のトレードはGMOクリック証券など、場合によって使い分けるのがおすすめです。

キャンペーンが少ない

毎月様々なキャンペーンを打ち出すFX会社も多い中、DMM FXでは現在そのようなキャンペーンはあまり行っておらず、キャンペーンが豊富な会社で取引したいというトレーダーにはあまり向いていません。これはDMM FXと並んで人気のGMOクリック証券でも同様です。

例えばヒロセ通商は毎月豪華な特典がもらえる多彩なキャンペーンを数多く実施していることで有名です。またトレイダーズ証券の「みんなのFX」やライトユーザー向けFXサービス「LIGHT FX」でも、豪華特典やキャッシュバックが用意されたキャンペーンを毎月実施しています。キャンペーンを楽しみながら取引したいという人は、このような会社を利用するのがおすすめです。

ただし、キャンペーンを豊富に実施しているということは新規顧客の獲得や取引の促進にそれだけコストをかけているということであり、逆に言えば豊富なキャンペーン展開を行っていないDMM FXやGMOクリック証券は、だからこそ他の充実したサービス内容や低コストな取引環境を提供できているとも言えます。

「キャンペーンは不要なので、その分低コストで取引できる方がいい」という人には、この点はむしろメリットとなるでしょう。

以上がDMM FXの要注意ポイントですが、業界トップクラスの低コスト性や取引で現金化できるポイントがたまるサービス、取引ツールの使いやすさなどといった強みを考慮すると、それほど重大なデメリットと言うべき点は見当たりません。

DMM FXはFXを始めるならばぜひ持っておきたい口座なので、とりあえずDMM FXで口座を開設し、「少額取引を行いたい」「高金利通貨の取引を行いたい」といったニーズがある場合は、その点を補う他のFX会社の口座を開設しておくのがおすすめです。

DMM FXはこんな人におすすめ

DMM FXはFX口座数国内第1位を達成しただけあって、コスト・ツール・運営会社の安全性などどれをとっても優れており、初心者から上級者まで幅広い人におすすめできます。

特に、

  • これからFXを始める初心者だけれど、初心者のうちから高機能な取引ツールを使ってFXの経験を積み、上級トレーダーを目指していきたい
  • とにかく低コスト・お得に取引できるFX会社を利用したい
  • 多くの人が口座開設している人気の会社を利用したい

という人に非常におすすめの会社です。

口座開設と取引で20,000円キャッシュバック!

現在DMM FXでは、新規口座開設を完了後、3か月以内に500Lot以上の新規取引を行うと20,000円がキャッシュバックされます。

DMM FXの口座開設は最短5分で入力完了、最短翌日から取引が可能です。

DMM FXの口座開設の流れ
郵送などの手間なくスマホだけで最短5分で完了!FX口座数国内No.1のDMM FXの口座開設方法を解説!

DMM FXの公式ページ

タイトルとURLをコピーしました